Graduate School of Asia-Pacific Studies早稲田大学 大学院アジア太平洋研究科

Academics

在学生の方へ

PhD Thesis and Dissertations

博士論文

博士学位論文関連手続スケジュールについて

※2021年3月修了の方は、新型コロナウイルスの影響により、博士論文提出方法が通常と異なります。
提出方法については、GSAPS事務所([email protected])までご連絡ください。

博士学位論文関連手続フォーマット

手続内容 Format Sample
論文指導委員会設置報告書 ※2018年11月7日更新 詳細 記入例
研究計画書 詳細 記入例
研究中間発表要旨フォーマット(日本語) 詳細 記入例
中間発表会開催申請書 ※2018年11月7日更新 詳細 記入例
中間発表会終了報告書 ※2018年11月7日更新 詳細 記入例

博士学位論文提出時手続書類フォーマット

学生→事務所

手続内容 Format Sample
博士学位申請チェックリスト(日本語) 詳細
学位申請書(日本語) 詳細 記入例
履歴書・研究業績表(日本語)2020年1月17日更新※ 詳細
著作に関する誓約(日本語) 詳細 記入例
公開許諾書(日本語) 詳細 記入例
博士学位論文要旨フォーマット(日本語) 詳細 記入例
研究倫理概論受講報告書 ※2018年11月7日更新 詳細 記入例

指導教員→事務所

手続内容 Format Sample
学術論文審査報告書 ※2018年11月7日更新 詳細 記入例
博士学位論文副査2名アンケート(指導教員用)
学術倫理上の問題点(剽窃等)確認結果について(指導教員用) 詳細 記入例

※本研究科における博士後期課程プロジェクト研究指導担当教員もしくは修士課程プロジェクト研究担当教員ではない方に副指導教員・副査を依頼する際にも、提出していただく書式です。(博士学位論文の提出時に、博士学位申請者が使用するものと同様の書式です。)

口述試験・審査報告関連手続書類フォーマット

手続内容 Format Sample
口述試験開催申請書 ※2018年11月7日更新 詳細 記入例
博士学位論文審査報告書 詳細
学術倫理上の問題点(剽窃等)確認結果について(審査委員会用) 詳細 記入例

研究倫理概論について

研究倫理概論は博士論文の提出要件となりますので、以下の方法で必ず受講してください。

在学生の方

在学期間中にフルオンデマンド「研究倫理概論(日・英)」(2単位・グローバルエデュケーションセンター(GEC)大学院全学共通設置科目)の単位修得が必要です。科目登録期間にご自身で科目登録を行い、受講の上単位取得をしてください。科目登録方法はこちら。研究指導修了退学をする場合には、退学時までに単位を取得していることが必須です。

各年度の開講時期・科目登録方法などは専用ウェブサイトをご確認ください。

2016年9月までに研究指導終了退学した方

受講のための登録が必要です。閲覧登録申請書と誓約書をダウンロードの上(下記参照)、アジア太平洋研究科事務所宛にメールにて([email protected])お送りください。手続き完了後、ご連絡を差し上げます。

在学生用研究業績報告(年2回)

博士後期課程に在籍する全ての正規学生について、研究進捗状況の把握および博士学生の研究業績情報の収集を目的として、「研究業績書」の提出をしていただくこととなっております。(毎年2回(6月末と11月末))

提出方法

以下のURLより登録申請(6月と11月のみ申請可能です)。

証明書

博士後期課程を修了/退学された方に発行される証明書は下記の通りです。

博士課程修了者

  • 修了証明書(研究指導を終了し博論合格を経て学位を取得・修了したことを証明)
  • 学位授与証明書(早大学位記番号/文科省報告番号記載有・学位を授与したことを証明)
  • 成績証明書
  • 成績・修了証明書(在学中に学位取得した方のみ)
    *サンプルは事務所にあります。

研究指導終了退学者

  • 退学証明書(研究指導を終え、博士論文の審査及び試験を除き博士後期課程の修了要件を満たしたことが記載)
  • 成績証明書

退学者

  • 退学証明書
  • 成績証明書

修了証明書発行可能日

在学中に学位取得した方

3月修了⇒3月15日以降
9月修了⇒9月15日以降

研究指導終了退学後に学位取得した方

3月修了⇒2月運営委員会以降※学位取得証明書は3月15日以降
9月修了⇒7月運営委員会以降※学位取得証明書は9月15日以降

※各年度の日付については、お問い合わせください。

その他各種証明書について

以下の証明書が発行可能です。

  • 中間報告修了証明書
  • 博士論文受理証明書(運営委員会にて受理承認後)

証明書の発行方法などの詳細は下記でご確認ください。

国際関係学専攻博士後期課程における論文指導・論文提出要件・審査に関する内規2019年3月11日改訂

学位論文の検索方法

◆早稲田大学リポジトリに登録されているもの

2002年度以降、著者の許諾を得たものは「WINE」または「早稲田大学リポジトリ(Waseda University Repository)」から本文全文PDFを閲覧できます。
(リポジトリへの登録は学位取得(3月/9月)から通常2~3ヶ月かかります。)

◆早稲田大学リポジトリに登録されていないもの

・WINEで検索可能です。検索方法はこちら
・冊子の博士論文を閲覧するためには中央図書館で申込みが必要です。

◆早稲田大学を含む国内・海外の博士論文を探す方法
https://waseda-jp.libguides.com/research-navi/find_theses/jp

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fire/gsaps/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる