Graduate School of Asia-Pacific Studies早稲田大学 大学院アジア太平洋研究科

Admissions

受験生の方へ

For Successful Applicants

入学手続・入学前情報

2021年9月入学予定の皆様へ

入学前情報

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科への合格、おめでとうございます。
9月入学に向けて必要となる重要な情報を、以下の通り、お知らせいたします。
以下のそれぞれの項目のリンクから必要な情報をご確認ください。
不明な点等ございましたら、当研究科アドミッションズ・オフィス
[email protected])までお問合せください。

年間スケジュール

  • アジア太平洋研究科 研究科暦 「アジア太平洋研究科アカデミックオリエンテーション」は正規生、科目等履修生の新入生それぞれに向けて、以下の日程でオンライン方式(ZOOM)により開催いたします。
    ①正規生向けオリエンテーション: 9月15日10:00(日本時間)~
    ②科目等履修生向けオリエンテーション: 9月15日および16日(時間詳細未定)

    ※当日参加できない学生については、後日オリエンテーションの収録映像を視聴できるようにいたします。
    ※オリエンテーション実施詳細について(Zoom リンク、ミーティングID、パスワード等)は、確定次第、Eメールもしくは当研究科ウェブサイトにてお知らせいたしますので、当研究科事務所からのメールおよびウェブサイトを定期的に確認するようにしてください。
  • 健康診断

授業・科目登録情報

「アジア太平洋研究科 授業・科目登録情報」のウェブページへはこちら

留学センター主催 留学生オリエンテーション情報

奨学金情報

  • 私費外国人留学生奨学金情報 学費・奨学金ページ →「私費外国人留学生奨学金フロー」
    こちらより「私費外国人留学生用のフロー」を参照してください。
    実際の奨学金登録については、奨学金登録時期前の9月下旬頃に、事務所より別途MyWasedaのお知らせ・メールにてご連絡致しますので、そちらをお待ちください。

  • 日本人等奨学金登録情報 ※在留資格(ビザ)が、永住者・定住者・日本人(永住者)の配偶者・子の学生は、日本人学生と同じこちらの登録手続となります。

新規渡日の留学生へ

在留資格認定証明書について

在留資格認定証明書交付の代理申請を当研究科に依頼された留学生へ:

「在留資格認定証明書」は、入国管理局より発行され次第、「入学許可書」と共に、皆様の住所に発送いたします。
しかしながら、皆様もニュース等でご存知かもしれませんが、現在日本は、新型コロナウィルス感染拡大により緊急事態宣言下にあるため、在留資格認定証明書発行にも影響が出る可能性があると思われます。その状況はすべて日本政府・入国管理局次第であるため、現時点で当研究科としては、発行のタイミングについてお答えすることはできません。「在留資格認定証明書」が発行され次第、皆様には送付いたしますので、その到着をお待ちください。また、「在留資格認定証明書」が発行された場合も、ビザの申請や入国に際して制限がかけられ、必要な書類も時期によって変わる可能性があります。 ビザの申請・入国時/入国前後の対応(PCR検査、隔離等)も含めて、在外公館等と適宜確認をし、その指示に従ってください。

「在留資格認定証明書」を受け取った後の流れについては、こちらをご確認ください。
「在留カード」のコピーを当研究科研究科事務所に提出するときは、「在留資格確認書類届出用紙」に貼付してください。

資格外活動許可申請について

既に日本国内に居住している留学生へ

在留期間更新・在留資格変更について

在留期間更新、在留資格変更の申請が必要な方は、8月上旬に送付予定の「入学許可証」をご持参のうえ、留学センターにて必要な手続きを済ませてください。
在留期間更新は、在留期間満了日の3ヶ月前より可能です。
必要書類については、以下、留学センターのウェブサイトをご参照ください。

その他:新入生お役立ち情報

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fire/gsaps/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる