Waseda University Library早稲田大学図書館

LIVS連載企画『わせとしょ探検隊!-発掘!早稲田のBBN-』

学生ボランティアスタッフLIVSが、「わせとしょ探検隊」として、まだ見ぬ貴重で珍しい資料の宝庫である早稲田大学図書館の魅力をお伝えします。

BBNとは?


 私たち「わせとしょ探検隊」が探索するのは「早稲田のBBN」。

 「BBN」とは、Basement & Back Number,  すなわち、中央図書館の中でも特にすごいお宝が眠る、地下書庫バックナンバー書庫のこと。少し敷居が高そうなこの「早稲田のBBN」の魅力を、LIVSが様々なテーマで実際に調べ、発掘レポートでご紹介します!

早稲田大学図書館に眠る「お宝」たち

記事一覧

第1回 年賀状から広がる図書館の世界(2018年1月19日公開)

新年の挨拶といえば、年賀状。でも、今のような年賀状っていつからあるの?図書館でどのようなことが調べられるの?読み終わる頃には、年賀状をきっかけとした魅力あふれる世界が待っています。みなさん、ご一緒に図書館の旅へ出かけましょう。

 

第2回 早稲田に眠る秘密のレシピを発掘せよ!(2018年2月2日公開)

人間と切っても切り離せない欲求、食欲。一見図書館と無関係に思えますが、実は…。あらぶる食欲を満たしてくれる美味しいレシピを早稲田から発掘調査!開いて、読んで、見て、作って、そこのあなたも不思議な図書館クッキングを体験してみませんか?

 

第3回 バレンタインデーの秘密に迫る(2018年2月9日公開)

みんな大好きで大嫌いな行事、バレンタインデー。みなさんは、この行事についてどれだけ知っているでしょうか? 今回は、図書館の資料を駆使してバレンタインデーの秘密に迫ります! 読めばバレンタインデーに対する印象が変わるかも?

 

第4回 逍遙文庫を探ってみよう!(2018年2月23日公開)

皆さん、「45」って何の数字か分かりますか?そう、早稲田大学図書館の特殊コレクションの数です!今回はこのうちの一つ、坪内逍遙の旧蔵書からなる「逍遙文庫」にクローズアップしていきます。彼の興味関心や当時の時代背景も分かってしまうかも!?

第5回 早稲田生だけど意外と知らない!? 會津八一とは(2018年3月9日公開)

會津八一記念博物館を知っていますか?誰もが一度は前を通りながら、會津八一って誰!?と思ったことがあるはず。今回はそんな疑問を図書館資料で解き明かします。會津八一の恋愛事情、図書館との意外な関係、論文のやりとりを通じた早大教授同士の交友関係にも注目…!

第6回 中央図書館に眠る資料(おたから)の山~早稲田大学図書館を調査せよ!~(2018年4月9日公開)

新しい出会いを運ぶ季節、春。様々な資料との出会い。今回の探検もお宝との出会いの連続です!新入生の方も在学生の方も、中央図書館を巡りながら、図書館の利用方法も、早稲田大学図書館の過去も一気に学べる探検へ、いざ出発!

第7回 図書館で解き明かす、ゴジラと日本・アメリカ(2018年5月8日公開)

早大生の皆さん、図書館を楽しんでますか?え、堅苦しくて楽しくない?そもそも行ったことがない?そんなあなたのために、早稲田大学図書館の蔵書がどれだけスゴいのか、どう利用すればいいのか教えちゃいます!誰でも知ってるあの怪獣…ゴジラを早稲田大学図書館で調べるとどうなるのか、その続きはぜひ本編で!!
*アイコン画像は(C)AFP PHOTO / YOSHIKAZU TSUNO 契約データベース AFP World Academic Archiveより引用

第8回 100年前、早大生はどんな学生生活を送っていた!?(2019年2月13日公開)

国内外から学生が集い、学ぶ早稲田大学。その長い歴史の中には、様々な学生生活があったことでしょう。今と昔ではどう違うの?共通点はあるの? さあ、みなさんご一緒に、図書館から100年前の早稲田へタイムスリップ!

第9回 大隈重信と自動車(2019年2月25日公開)

若者のクルマ離れと言われる昨今ですが、皆さんがご存知のこんな方もクルマ好きとして知られていました。そう、早稲田大学創設者の大隈重信です。大隈重信は、日本でクルマが走り始めたばかりの頃からクルマを愛用した数少ない人物でした。今回はそんな大隈重信と自動車の関係について早稲田大学ならではの資料も用いながら迫っていきましょう!クルマ好きの方も、そうでない方も是非ご覧ください!!

第10回 改元をどう迎えた?昭和最後の日を覗いてみよう。(2019年3月12日公開)

いよいよ、平成も終わり。新しい時代になるのは、楽しみなような、寂しいような?今から30年前、昭和が終わった時はどんな感じだったの?当時の新聞記事から、その様子をみてみませんか。

 

第11回 あなたの知らない東京オリンピック(2019年3月25日公開)

2020年東京オリンピックまで2年を切りました。そこで今回は、図書館に保存されていたオリンピックの公式報告資料から、今までの東京オリンピックについて探ってみました。1964年東京オリンピックは実は早稲田大学に深く関係していた?幻となった1940年の東京オリンピックにも迫ります。意外な早大生の活躍も見られるかもしれませんよ…?

アイコン画像は (C)AFP Photo  許諾を得て契約データベース AFP World Academic Archiveより引用利用しています。

第12回 早稲田大学学生服にこめられた歴史(2019年4月8日公開)

4月になると真新しい制服に身を包んだ中高生が多くみられますね。見る人に若く爽やかな印象を与える、制服という服装。今回のテーマは、かつて存在した早稲田の制服についてです。当時の早大生がどのような制服で大学へ通っていたのか、思いを馳せながらお楽しみください。

アイコン画像は次より引用. “冬服” by Masami.H.M. Licensed under CC BY 3.0 via ウィキメディア・コモンズ

第13回 本と言葉と春の空-季節を彩る天気の言葉-(2019年4月15日公開)

私たちに季節を運んできてくれる、風や雨などの「天気」たち。知らず知らずのうちに、なんとなく通り過ぎるのを見送ってしまいがちな彼らの名前は、そういえば何というのだろう。「春一番」に「育花雨」、個性的な名前の数々は、人々が天気とともに生きてきた証なのです。過ぎゆく季節の中で一度立ち止まり、「天気」についてもっと学んでみませんか。

バックナンバー

 関連サイト

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/library/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる