Waseda University Library早稲田大学図書館

User Index

利用者別案内

Using images from our collection

資料の掲載・放映等を希望されている方

資料の掲載・放映・展覧会への出陳等を希望方(中央図書館)

資料の掲載・放映等をご希望の方

当館の所蔵資料は、学術・教育・文化振興のための利用に限り、出版物への図版の掲載・テレビ番組での利用等を許可していますが、事前に申請が必要です。下記の手順に従って、所定の手続きをお取りください。

  • 当館に無断で上記の目的等に利用することを禁じます。もし、無断で使用した場合には、大学として法的な手段も含め、断固たる措置を講じることがあります。
  • 著作権者等の同意が必要な場合には、事前にその許諾を得てください。当館からの許可は、それを前提とします。著作権等の法的な問題を含め、第三者との間に何らかの問題が生じた場合には、申請者がその責任を負うことになります。
  • 図版使用の企画書を当館が受け取った後、許可書を発行するまでに、約4週間を要します。
  • 新たに画像データを作成する場合には、実費が発生するとともに、画像の提供までにさらに時間がかかりますので、ご承知おきください。
  • 許可にあたり、掲載書籍等の納本をお願いしております。
  • 資料の館外貸出や、館内にカメラ・ビデオ等の機材を持ち込んでの撮影は、お断りしております。
  • 以下の用途に限り、申請は不要です。自由にご利用ください。
  1. 研究資料として個人的に手元に保存する場合。
  2. 学校の授業や学会等で一時的に利用する場合。(通信講座等は、これに該当しません。)
  3. 学術目的のホームページからの古典籍総合データベースの画像データへのリンク。

(リンク先が「早稲田大学図書館古典籍総合データベース」である旨を明記してください)

【申請の手順】

1)希望資料の名称、請求記号、画像データの有無等について、当館の蔵書目録システムや古典籍総合データベースでご確認の上、「館蔵資料の図版使用に関する企画書」に則して、図版使用の企画書を作成し、特別資料室へ郵便かFAXでお送りください(コンピュータ・セキュリティ上の理由からE-mail への添付はご遠慮願います)。

  • 利用目的によっては、お断りすることや、所定の使用料をお支払いいただくことがあります。

(お断りする例)

学術的・教育的な用途ではないもの、装飾的な利用、資料の原形が推定できないような部分使用、

(使用料をお支払いいただく例)

教科書・教材への図版掲載、一般書への掲載、教育的なテレビ番組、通信制の講座

2)企画書を確認した後、こちらから所定の申請書類を郵送します。ご記入・捺印の上、返信用封筒・切手(申請書類送付分を含む)を同封して、特別資料室へご返送ください。

  • 申請書類提出後の取り下げは、固くお断りいたします。

3)図書館長の決裁後、許可書(兼請求書)を郵送します。許可書の到着を待って図版をご利用下さい。

  • ご希望の資料によっては担当部署が変わりますが、その場合は、お送りいただいた企画書を担当部署に転送いたします。あらかじめご承知おきください。

館蔵資料の展覧会への出陳をご希望の方

適切な収蔵庫・展示設備等を所有し、学芸員の常駐する機関が主催する展覧会への資料の出陳については、ご相談に応じています。ご希望の場合は、館蔵資料の展覧会出陳に伴う貸出について をお読み上、所定の手続きをお取りください。

お問い合わせ先:早稲田大学図書館特別資料
住所:〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
電話:03(5286)1754
FAX :03(5286)1761
E-mail:tks-info(at)list.waseda.jp *(at)は@に読みかえてください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/library/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる