学生がスポーツと学びを通して成長する 早稲田アリーナ

特集 早稲田アリーナが描く 早稲田スポーツの夢

2018年12月、多目的施設 37号館 「早稲田アリーナ」が完成しました。早稲田スポーツの発展はもちろん、「Waseda Vision 150」で掲げる「世界に貢献する高い志を持った学生」の育成にも寄与する施設として、大きな期待が寄せられています。

学生がスポーツと学びを通して成長する 早稲田アリーナ

早稲田アリーナの魅力あふれる各施設をご紹介します。

早稲田アリーナの概要
  • 建物構造 : 地下2階・地上4階、鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造
  • 延床面積 : 14,028.37㎡
  • 収容定員 : 約6, 000人(式典時)、1,840席(可動式観客席)
  • 建物用途 : メインアリーナ、ラーニングコモンズ、多目的運動場、スポーツミュージアム、拳法場等
    ※次世代環境建築=地中熱利用、雨水再利用等によりゼロエネルギー化・省資源化を目指した建物
  • 総事業費 : 約150億円(建設費、その他事業費を含む)

  1. メインアリーナ〈地下2階〉
  2. 観客席〈地下1階〉
  3. 拳法場〈地下2階〉
  4. 多目的運動場〈地下1階〉
  5. トレーニングエリア〈地下1階〉
  6. 低層階(サブエントランス)〈1階〉
  7. 戸山の丘〈2階〉
  8. ラーニングコモンズ・カフェ〈2階〉
  9. 競技スポーツセンター事務所〈3階〉
  10. 早稲田スポーツミュージアム〈3階〉

INFORMATION 「早稲田アリーナ募金」

早稲田アリーナ建設のための募金「早稲田アリーナ募金」では多額のご寄付を賜りました方のご芳名を銘板にて顕彰します。
銘板は金額に応じて大きさ、設置場所が変わります。なお、特段の高額寄付については早稲田アリーナ内に設置される特大銘板にて顕彰します。
早稲田アリーナは2019年3月の卒業式からオープンとなりますが、本募金は引き続き2020年3月末日まで募集しております。

■早稲田アリーナ募金
銘板サイズ 標準 特大 椅子プレート
個人 10万円以上 100万円以上 1,000万円以上 30万円以上
法人 100万円以上 1,000万円以上 3,000万円以上
団体 50万円以上 100万円以上

 

■お問い合わせ

早稲田大学 総長室 社会連携課(募金担当)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる