Accreditation and Appraisals大学点検・評価

認証評価とは

nintei学校教育法第109条および学校教育法施行令第40条において、大学は教育研究等の状況について、政令で定める期間ごと(大学機関別認証評価(大学全体が対象)は7年以内ごと、専門職大学院は5年以内ごと)に認証評価機関による評価を受けることが義務づけられています。 早稲田大学は、2005年度に自己点検・評価を実施し、2006年度に公益財団法人大学基準協会による認証評価を受審し、大学基準に適合していると認定されました。 その後、早稲田大学では、2012年度に自己点検・評価を実施し、2013年度に公益財団法人大学基準協会による認証評価を受審し、大学基準に適合していると認定されました。なお、認定期間は2021(平成33)年3月31日となります。

大学機関別認証評価

2016年度自己点検・評価new!

2015年度自己点検・評価

2014年度自己点検・評価

2013年度認証評価資料

2006年度認証評価資料

2001年度以前の本学の自己点検・評価取り組み

規程等

専門職大学院認証評価について

早稲田大学法務研究科は、公益財団法人 日弁連法務研究財団による2016年度認証評価の結果、同財団の定める法科大学院評価基準に適合していると認定されました。

早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻は、公益財団法人大学基準協会による2015年度認証評価の結果、同協会の公共政策系専門職大学院基準に適合していることを認定されました。

早稲田大学大学院会計研究科は、公益財団法人大学基準協会による2014年度認証評価の結果、同協会の経営系専門職大学院基準に適合していることを認定されました。

早稲田大学ファイナンス研究科は、公益財団法人大学基準協会による2013年度認証評価の結果、経営系専門職大学院基準に適合していると認定されました。

早稲田大学商学研究科ビジネス専攻は、ABEST21による2011年度認証評価の結果、同法人が定める経営分野専門職大学院認証評価基準に「適合」し、「本教育プログラムは、評価基準がほとんど又は全てが満たされ、改善すべき課題が少なく、教育研究の質維持向上が十分に期待でき、非常に優れている。」と認定されました。

早稲田大学教職研究科は、教員養成評価機構による2011年度認証評価の結果、同機構の教職大学院評価基準に適合していると認定されました。

早稲田大学法務研究科は、公益財団法人 日弁連法務研究財団による2011年度認証評価の結果、同財団の定める法科大学院評価基準に適合していると認定されました。

早稲田大学会計研究科は、(財)大学基準協会による2009年度認証評価の結果、 経営系専門職大学院基準に適合していると認定されました。

早稲田大学公共経営研究科は、2008年度に公共政策・行政系専門職大学院として、外部評価委員による外部評価を受けました。 ※公共政策・行政系専門職大学院には認証評価を実施する機関がないため、文部科学省の指導により外部評価を実施しました。

早稲田大学ファイナンス研究科は、(財)大学基準協会による2008年度認証評価の結果、経営系専門職大学院基準に適合していると認定されました。

早稲田大学法務研究科は、(財)日弁連法務研究財団による2006年度認証評価の結果、法科大学院評価基準に適合していると認定されました。

早稲田大学についてAbout Waseda

About Waseda 大学紹介

大学紹介

早稲田大学の概要や歴史をご紹介します。

Special Activities 大学の取り組み

大学の取り組み

建学理念に基づき、大学内外において、さまざまな事業に取り組ん...

Public Information 情報公開

情報公開

教育や研究にかかわる主要なデータをまとめて公開しています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる