Graduate School of Asia-Pacific Studies早稲田大学 大学院アジア太平洋研究科

News

第60回アジア太平洋研究センター(WIAPS)研究会

開催日時

2019年3月11日(月)12:15-12:50

場所

早稲田大学19号館(西早稲田ビル)7階713会議室

参加資格

WIAPS専任教員・助手, WIAPS受入の交換研究員・訪問学者・外国人研究員, GSAPS修士課程・博士後期課程在学生

報告1

報告者

三友 仁志(大学院アジア太平洋研究科教授)

報告テーマ

世界一幸せな国のICT —フィンランド社会とICTの利活用—

要旨

2018年に発表された国連レポートにおいて、フィンランドは世界で最も幸福な国に選ばれました。フィンランドは、自然条件が厳しく、人口が少ない、主だった資源も産業もない、歴史的にもスウェーデンとロシアの狭間で苦難の道を歩んできたにもかかわらず、高い生産性と高福祉社会を実現しています。
marimekkoやiitalaといった日本でも人気のブランドに加え、Nokiaからスタートアップに至るまで、柔軟なビジネスとその国際展開は、フィンランドの社会と人々の経験に無関係ではありません。本報告では、5Gモバイル最先端の国となったフィンランドのICT利活用と社会的背景との関係を紹介します。ランチ持参で、ご参加ください。

Dates
  • 0311

    MON
    2019

Place

早稲田大学19号館(西早稲田ビル)7階713会議室

Tags
Posted

Mon, 11 Mar 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fire/gsaps/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる