Graduate School of Asia-Pacific Studies早稲田大学 大学院アジア太平洋研究科

News

第74回アジア太平洋研究センター(WIAPS)研究会

開催日時

2021年10月11日(月)12:15-12:50

場所

ZOOMウェビナー

参加資格

WIAPS専任教員・助教, GSAPS兼担教員, WIAPS受入の交換研究員・訪問学者・外国人研究員, GSAPS修士課程・博士後期課程在学生

報告1

報告者

アシオーン ベンジャミン ジェームズ(早稲田大学アジア太平洋研究センター助教)

報告テーマ

How personal diplomacy influences foreign policy: The case of the Australia-Japan submarine failure.

要旨

This presentation examines the role of personal diplomacy in foreign policy through the case of the attempted deal for Japan to sell its Soryu-class submarines to Australia. In 2014, as Australia was preparing to replace its Collins-class submarines, Japan emerged as the frontrunner due to the ‘honeymoon’ relationship between Australian Prime Minister Tony Abbott and Japanese Prime Minister Shinzo Abe. However, Japan ultimately lost the deal to France (and France then lost it to AUKUS). It is generally assumed that close personal relations between leaders are beneficial for bilateral relations and deepening foreign and security policy cooperation. However, it is found through this case study that close personal relations between leaders can be counterproductive in certain circumstances when bipartisanship and transparency are lacking.

 

 

 

Dates
  • 1011

    MON
    2021

Place

Zoom ウェビナー

Tags
Posted

Thu, 30 Sep 2021

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fire/gsaps/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる