Graduate School of Asia-Pacific Studies早稲田大学 大学院アジア太平洋研究科

News

第72回アジア太平洋研究センター(WIAPS)研究会

開催日時

2021年6月14日(月)12:15-12:50

場所

ZOOMウェビナー

参加資格

WIAPS専任教員・助教, GSAPS兼担教員, WIAPS受入の交換研究員・訪問学者・外国人研究員, GSAPS修士課程・博士後期課程在学生

報告1

報告者

菊地 朋生 (早稲田大学アジア太平洋研究科准教授)

報告テーマ

Does Foreign Debt Contribute to Economic Growth?

要旨

We study the relationship between foreign debt and economic growth using a panel data set of 114 countries from 1980 to 2015. We find that economic growth correlates positively with foreign debt and that the relationship is causal in nature by using sovereign credit rating as an instrumental variable. Furthermore, we find that foreign debt increases economic growth through private investment and capital accumulation, and that the mechanism is supported by “uphill” capital flows from non-OECD to OECD countries.

 

 

 

Dates
  • 0614

    MON
    2021

Place

Zoom ウェビナー

Tags
Posted

Wed, 02 Jun 2021

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fire/gsaps/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる