Faculty of Science and Engineering早稲田大学 理工学術院

For Current Students

在学生の方へ

Course Registration

科目登録

【学部・大学院】科目登録日程

【学部】実験ガイダンス日程

【学部】科目登録

学部 新入生の皆さんへ

科目登録の手引き コンパクトサマリー(21.03.04更新)
※自動登録結果の確認方法等、新入生の皆さん向けに「科目登録」の基本情報をまとめています。

新入生の皆さんからのよくある質問(科目登録) (21.04.06更新)
※新入生の皆さんから多くいただく質問とその回答をまとめています。

【基幹1年】基幹理工学部1年生・必修科目についての注意事項 (21.03.01更新)

お知らせ

重要なお知らせ

2019年度以降の教職課程について
【GEC】2019年度以降のGEC設置 数学系科目の単位の扱い変更について(19.02.25掲載)
【GEC】(2019年度より)GEC科目の登録決定後の科目区分変更方法について(19.02.25掲載)
【GEC】(2020年度より)GEC設置科目の区分変更について(20.02.29掲載)

毎年度共通のお知らせ

外国学生クラスについて
【社会文化領域】領域コース科目の登録について
【4年生以上 大学院先取り履修希望者の方へ】先取り履修制度について
【学部・大学院共通】各授業科目のオンライン実施方法に関する問い合わせ方法について

2021年度のお知らせ

【学部・大学院共通】休講・廃止となった科目一覧(21.09.09更新)
【学部・大学院共通】春学期登録期間には申請できない秋学期科目一覧(21.03.08)
【A群/表現】インターメディア作曲Ⅰ・映像制作実習Ⅰの履修に関する前提条件について(21.03.01更新)
【英語再履修】英語必修科目の登録不可クラスについて(21.09.21更新)
2021年度プロダクションプラクティス登録クラスについて(21.08.31更新)
【教職課程】2018年度以前入学者向け 教職課程の変更点についてはこちら(21.03.11更新)
【他学術院聴講】他学術院設置科目の登録について(21.03.01更新)
【GEC】GEC設置のデータ科学科目・情報科目の科目区分について(21.03.01更新)

科目登録の手引き

※科目登録の手引きは2月末時点の情報を元にしています。

各科目群・各学科毎の注意事項

新年度における各科目の重要な変更(必修科目の変更・年次変更・新設)、自分では登録ができない科目、特別な科目登録方法が必要な科目、定員がある科目、科目登録前にクラス分けがある科目などのご案内です。
※「各科目群・各学科毎の注意事項」は2月末時点の情報です。今後、変更となる可能性があります。

共通科目 A群 複合領域・英語・初修外国語 (21.2.26掲載)
共通科目 B群 数学・物理・生命科学・化学・情報(21.2.26掲載)
基幹理工学部 C群 専門科目(21.2.26掲載)
創造理工学部 C群 専門科目(21.2.26掲載)
先進理工学部 C群 専門科目(21.2.26掲載)
その他 時間割表はこちら

Q&A

余裕定員表など

【A1群】

(参考)過年度の抽選による選外実績はこちら

【2次登録以降:A1・A2・B4群 余裕定員表】

※2次・3次登録期間中に掲載します

【他学術院聴講 余裕定員表】 (基幹・創造・先進理工学部以外の学生の方)

※3次登録の前に公開します

各種リンク

【学部】先取り履修制度

「先取り履修制度」は、大学院授業科目を学部生のうちに履修し、大学院に進学後、当該専攻が定めた上限単位数の範囲内において、大学院の「修了に必要な単位」として認定する制度です。申請方法の詳細や対象科目は以下をご確認ください。

【理工学生用】先取り履修制度について(21.07.01更新)
【教育学生用】先取り履修方法について(21.07.01更新)
2021年度先取り履修科目一覧(21.09.06更新)

教育学部生および環境・エネルギー研究科、情報生産システム研究科設置科目の申請も、所定の科目登録期間に通常の科目登録と同じ手順でweb申請を行ってください。
※2021年度秋学期より先取り履修登録を1次登録期間より受け付けます。日程の詳細は全体の登録日程をご確認ください。

【学部・大学院】お問い合わせ方法

1.「学部要項」、「研究科要項」及び「科目登録の手引き」を熟読してください。
2.「学生のみなさまからの質問と回答集」をご確認ください。
3.「1」と「2」を読んでも分からない場合は、「科目登録に関する問い合わせ方法について」をご確認のうえ、「お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。
なお、全学生の皆様への公平・迅速な対応を目的として、電話でのご質問は受け付けません。ご理解の程 宜しくお願い致します。

【学部・大学院】理工学術院 年間日程

【大学院】科目登録

【修士課程】基幹研・創造研・先進研の科目の科目登録

注意事項

  • 研究科要項、およびシラバスで学科目配当や必要な科目などのカリキュラムを確認してください。
  • 申請はWebで行います。講義科目、演習科目、実験科目などは必修・選択に関わらず申請する必要があります。
    研究指導、修士論文は自動登録ですのでWebで申請することはできません。
    また、教員の都合等により休講や時間割変更になる可能性があるので、必ず登録前に最新の時間割を確認してください。
  • 申請を行う前に必ず指導教員と登録科目について確認し、登録の許可を貰った科目のみ申請してください。
    登録した全科目一覧は、後日指導教員に送付されます。
  • 登録結果は、登録結果発表日にMyWasedaのWeb科目登録画面および理工系学生ページで確認できます。
    申請科目の「状態(決定・不可・選外など)」を必ず自己責任で確認してください。
    授業を実施する曜日・時限が重なっている科目を申請した場合や、既に登録済の科目を申請した場合、および科目名にⅠ、Ⅱ を付してある科目の履修順序を従わずに申請した場合などは、「登録不可(申請エラー)」と表示されます。
  • 修士2年生は春学期に登録した科目と既得科目の合計単位が修了に必要な履修条件を満たした場合、当該年度の6月1日から「修了見込証明書」を取得できます。
    ※秋学期の申請で、修了に必要な履修条件を満たした場合は、当該年度の11月1日から取得できます。
  • 学部在籍時に合格した「大学院先取履修科目の単位」は、自動的にデータを現在の成績に移行します。その内容は、春学期成績発表時に確認できます。 (手続きをする必要はありません。)
  • 学部在籍時に既に単位を取得した大学院先取履修科目、及び学部合併科目は、大学院で履修申請できません。

抽選対象科目

Web以外の方法で申請を受け付ける特別な科目

【先進研修士課程対象】修士論文提出時の研究倫理教育要件に係わる科目履修方法

先進理工学研究科修士課程に在籍するすべての学生は、研究倫理教育を受けていることが修士論文の提出時の要件となります。この要件を充足する科目履修方法について、以下よりご確認ください。

先進研修士課程の研究倫理教育に係わる科目履修方法

【基幹研・創造研・先進研の学生向け】他研究科科目の科目登録および学部科目の後取り履修制度

理工学術院外他研究科聴講【修士課程対象】

  • 指導教員が教育研究上有益と特に認め 、聴講希望先の事務所も許可する場合に限り、他研究科講義科目の履修申請ができます。 算入できる単位数は研究科要項で確認してください。 また、履修を申請する科目については、予めシラバスで履修条件などを確認してください。
  • Web科目登録画面から履修申請してください。他研究科聴講願の提出は不要です。※一部の研究科では指定の書式での書類提出が必要です。(2014年度より従来の「他研究科聴講願」の提出による他研究科聴講受付を廃止し、Web科目登録画面からの履修申請となりました。)
  • 国際情報通信研究科(GITS)、環境エネルギー研究科の科目を履修する際も「他研究科聴講」となります。
  • 他研究科聴講登録日程および申請方法について
  • How to Register Courses for Audit at Other Graduate

グローバルエデュケーションセンター提供科目(大学院全学共通設置科目、大学院生に開放される学部生対象科目)の聴講

日本語教育研究センター提供科目の聴講【外国人留学生対象】

  • 登録日程はこちらで確認してください。
  • Web申請となります。
  • 秋学期設置科目は秋学期科目登録期間に申請してください。
  • 修了に必要な単位数に算入されません。
  • 2次登録以降では定員に余裕のある科目のみ申請可能となります。
  • 科目の詳細については日本語教育研究センターのホームページで確認してください。

学部科目の後取履修制度【修士課程対象】

  • 申請方法、注意事項は以下の資料をご確認ください。科目登録期間は全体の登録日程に掲載されています。

【修士課程対象】学部科目の後取り履修制度について(21/07/01掲載)

【博士後期課程】基幹研・創造研・先進研の科目の科目登録

注意事項

  • 研究科要項、およびシラバスで学科目配当や必要な科目などのカリキュラムを確認してください。
  • 申請はWEBで行います。
  • 教員の都合等により休講や時間割変更になる可能性があるので、必ず登録前に最新の時間割を確認してください。
  • 申請を行う前に必ず指導教員と登録科目について確認し、登録の許可を貰った科目のみ申請してください。登録した全科目一覧は、後日指導教員に送付されます。
  • 集中講義の日程が科目登録時までに決定していない場合でも、履修申請は必ず行ってください。
    集中講義の日程が正式に決定後、講義開始前であれば、他の日程と重なってしまったなどのやむを得ない事情で取消に応じることはできますが、登録されていない方は新たに申請することはできません。
  • 「Advanced Technical Presentation」「博士実践特論A: イノベーションリーダーシップ」については、春・秋学期1科目ずつしか履修できません。
  • 登録結果は、申請結果発表日にMyWasedaのWeb科目登録画面および理工系学生ページで確認できます。
    申請科目の「状態(決定・不可・選外など)」を必ず自己責任で確認してください。
    授業を実施する曜日 ・時限が重なっている科目を申請した場合や、既に登録済の科目を申請した場合、などは、「登録不可(申請エラー)」と表示されます。

修士課程科目の後取履修制度【博士後期課程】

  • 申請方法、注意事項は以下の資料をご確認ください。科目登録期間は全体の登録日程に掲載されています。

【博士後期課程対象】修士課程科目の後取り履修制度について(21/07/01掲載)

【理工3研究科以外の学生向け】基幹研・創造研・先進研の科目の科目登録

科目登録日程

  • 春学期の申請期間では通年科目、春学期科目、秋学期科目の登録申請が行えます。
  • 秋学期の申請期間では秋学期科目の登録申請が行えます。
  • 他研究科聴講扱いとなります。
  • Web科目登録画面から履修申請してください。
  • 他研究科聴講扱いで取得した単位の算入方法などは所属する研究科カリキュラムに基づきます。

【海外大学サマースクール等参加者】履修保留/継続履修制度

登録決定となった春学期・秋学期及び通年科目について、海外大学のサマースクール等へ参加するために、授業期間の途中で履修を保留し、翌学期または翌年度に開講される同一科目を継続して履修する制度です。
「履修保留・継続履修制度について(全学生向け案内)」
「履修保留・継続履修制度について(理工学生対象 申請方法)」
「履修保留申請書(理工学術院)」

【留学プログラム参加者】帰国後登録制度

留学(主として長期留学)から帰国した学期に、夏クォーター/冬クォーターに開講する科目や夏季/春季休業期間中の集中科目を新たに履修する制度です。
◆本制度の対象者は、学部・研究科の許可を得て交換留学プログラム、ダブルディグリープログラム、CSプログラム、「留学」扱いの私費留学のいずれかで留学した者です。
「帰国後登録制度について(全学生向け案内)」
「帰国後登録制度について(理工学生対象 申請方法)」

よくある質問

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる