Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

その他

◆夜間主総合
杉村 佳世子さん
ライオン株式会社 宣伝部

WBSへの挑戦が大きな契機に

S05_SUGIMURA

WBSに入学を志望した動機は2点ありました。1つは、営業活動の充実のために経営の知識を増やしたいというものです。経営の根幹に関わるコンサルティング、システム開発の提案活動をする機会が多くありました。必然的に取引先の経営層や管理職の方にお会いする機会にも恵まれ、経営のお話を伺う中で、自分自身がもっと経営への理解を深めたいと思っていました。

もう1つは、学部時代とは異なる学びを深めたいというものです。元々、学部生の時は心理学を学んでいたので、経営学とは無縁でした。心理学の延長線上でのマーケティングや、これまで学んだことのない経営戦略や会計への学問としての興味もあり、進学を決めました。

会社を辞めて学ぶことは、現場の感覚がなくなってしまいそうでリスクを感じ、夜間で学べる早稲田大学ビジネススクールを選択しました。実務家出身の教授も、アカデミック出身の教授も両方いらっしゃることも魅力でした。

WBSでの生活 -1年次-

夜間主総合プログラムでは、1年次に総合的にコア科目を学習し、2年次にゼミに分かれて学習を深めます。1年次は、経営戦略、マーケティング、会計、ファイナンス、アントレプレヌールシップと、いろいろな科目を履修しました。経営戦略やマーケティングはまだ馴染みもあるものの、会計やファイナンスなどは全く知見がありません。学べるもの全てが新しく、ワクワクしたことを覚えています。経営戦略やアントレプレヌールに関する科目は、皆で取り組むグループワークも多く、議論は深夜まで白熱しました。グループワークの中で、世代やバックグラウンドを超えた真剣な議論ができたことが、現在の自分の大きな糧になっていると思います。

1年次の春が最も忙しく、18時に仕事を切り上げ、19時から22時まで授業、23時から仕事を再開、その後夜中2時から学校の宿題…などという日もありました。

WBSでの生活 -2年次-

2年次は、遠藤功教授のゼミに属し、修士論文を中心に取り組みました。“まだ誰も研究しておらず、おもしろいこと”という観点で、テーマを決定することにも悩みました。「繊維川中産業における新規事業創出の研究」というテーマで論文を書きましたが、興味のある企業を探し、自分自身でアポイントを取得し、実際に経営者の方にインタビューをさせてもらいました。自分の目で見て、自分の耳で聞いた「現場」の姿から、遠藤先生のご指導を頂きながら、自分なりのフレームを見つけるという経験は、本当に貴重な経験だったと感じています。先生には卒業してからも様々な相談にのって頂いており、先生とのご縁を頂けたこと自体、学校に大変感謝しています。

WBSで得たもの

2年間のWBSの生活を通して、私は3つのものを得ました。「多面的な視点」、「学ぶ習慣」、そして「一生の仲間」です。

1つ目の「多面的な視点」は、講義やゼミ、修士論文の作成を通して、経営学全般に広く得られた知識に基づくものです。経験に基づいた視点とは異なる、知識に基づいた視点からの選択肢がもてるようになりました。

2つ目の「学ぶ習慣」とは、自発的に学習を続ける習慣です。2年間で得られる知識は限定的であり、陳腐化もします。しかし、卒業した現在でも、定期的に仲間と勉強会を開催して、相互に学びあうことを続けています。様々な業界で頑張っている仲間がいるので、いつも色々な業界の最新の情報を知り合えることができるのです。

3つ目は、「一生の仲間」です。仕事でも、プライベートでも、困ったときに力になってくれる優秀でモチベーション高く、つながりの深い仲間です。夜間主総合1期生の集まりは、毎年夏と冬に開催し、今でも50名近くのメンバーが集まります。

WBS修了後のキャリア

入学前から意図していたわけではありませんが、WBS修了を機に、転職をしました。それまでの営業職から、新卒の時から憧れていた消費財のマーケティングの仕事にチャレンジする機会を得ました。これまでずっと営業職だったため、業種・職種も異なる仕事へチャレンジする機会を得たのは、WBSのおかげだと思っています。知識と経験は異なるので、未経験の仕事でゼロからの出発となりましたが、現在は、このチャンスを活かせるように日々奮闘しています。

WBSを志望される方々へ

WBSへの挑戦が、私にとっては大きな契機になりました。社会人になってから、世代も異なる、利害関係もない仲間達と、真剣に学び、真剣に考え、時に真剣に遊んだ時間は、本当にかけがえのないものです。学びたいという意欲のある方には、是非挑戦して頂きたいフィールドです!

経歴
2006年3月 神戸大学 文学部(心理学専攻)卒業
2006年4月~2013年11月 日本アイ・ビー・エム株式会社 営業職
2013年12月~ ライオン株式会社 宣伝部

※上記はすべて2014年9月時点の原稿・写真です

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる