Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

For Current Students and Alumni

在学生・修了生の方へ

Exams and Results

試験と成績

試験

試験は、科目担当教員によります。教場で実施する場合もあれば、レポートの場合もあります。
詳細は、各科目のシラバスよりご確認ください。

レポート

レポートを提出する際は以下より表紙をダウンロードの上、使用してください。
(研究科事務所にも用意してあります。)
レポート表紙

成績

<成績発表日>

研究科暦でご確認ください。 ⇒ 研究科暦のページへ

成績評価>

・5段階評価
講義科目は日英科目以外、全てA+・A・B・C・Fで評価されます。「F」は不合格を意味し、単位は取得できません。
成績証明書にはA+・A・B・Cの科目のみ記載されます。

・P/Q評価
「日英科目」「研究指導」「プロジェクト研究」はP(合格)/Q(不合格)のいずれかで評価されます。
成績証明書にはPのみ記載されます。

・評価基準はシラバスに記載されています。

・教員の連絡先は研究科要項巻末を参照してください (個人情報のため、Web上では掲載しません)。

<優秀者表彰>

・総代/副総代
基準:修了者の中で、S.A.値の上位2名。
対象者は掲示板に貼り出しております(web掲載はいたしません)。

・優秀修了者
基準:修了者の中でS.A.値が上位10%以内の者。
対象者は掲示板に貼り出します(web掲載はしません)。

・Extra Effort (全日制グローバルのみ)
基準: 修了に必要な最低限の単位(50単位)より14単位以上多く取得した学生。
(単位数には、自由科目を含みません)
対象者の掲載等は行いません。学位授与式での表彰のみとなります。

・ディーンズ・リスト
基準: プログラムごとに、講義科目を5科目以上取得した学生のS.A.値上位15%以内。
学期ごとに選出されます。
※ゼミ科目、PQ評価科目、他箇所・他研究科設置科目は含みません。
※対象者は掲示板に貼り出します(web掲載はしません)。

<大学GPAと経営管理研究科S.A.値について>

【大学GPA】
・算出方法
全履修科目(自由科目を除く)の、【グレイド・ポイント×単位数】の合計 ÷
全履修科目(不合格科目を含む)の単位数の合計。

※大学GPAにおけるグレイド・ポイント・・・A+=4、A=3、B=2、C=1、F=0
小数点第3位を四捨五入し、第2位まで表示します。P/Q評価の科目は考慮しません。
また成績証明書には大学GPAは記載されませんが、「GPA証明書」の発行は可能です。

【S.A.】
・算出方法
【グレイド・ポイント×単位数】の合計 ÷ 単位数の合計。
※S.A.値におけるグレイド・ポイント・・・A+=3、A=2、B=1、C=0、F=-1
小数点第3位を四捨五入し、第2位まで表示します。
S.A.値は成績証明書には記載されませんが、「Web成績照会画面」には表示されます。
S.A.値評価の対象科目については以下をご覧ください。
(対象科目)
「自由科目」「専門研究科目」「日英科目」「他専攻・他研究科・他箇所設置科目」を除く、
全ての本研究科、商学研究科ビジネス専攻およびファイナンス研究科設置科目

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる