Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

About the School

研究科について

ERS Award

ERSアワードについて

背景

グローバリゼーションが進展する現在、早稲田大学の建学の理念「模範国民の造就」が「地球市民の育成」と読み換えられているように、今日、ビジネススクールとして、“globally responsible citizen”の養成が重要な使命となっている。

例えば、世界的に、産業界、学界では、社会的課題解決、CSV (Creating Shared Value)、social entrepreneurといったことに関心が寄せられている。

また、MBA教育の見直しに際し、求められている役割の1つに、Understanding the role, responsibilities, and purpose of business (Balancing financial and nonfinancial objectives while simultaneously juggling the demands of diverse constituencies such as shareholders, employees, customers, regulators, and society) が指摘されている。さらには、主要国際認証機関においても、ERS (Ethics, Responsibility and Sustainability) が重要視されている。

WBSにおいても、ERSに対する学生の関心を高め、それに関わる活動を推奨するために、以下のAwardを創設している。

ERSアワード

専門職学位論文およびプロジェクトペーパーの中からERSの趣旨に添うものを研究指導担当教員が執行部に推薦する。その後、執行部での審査を経て、原則としてその期で一本をERS Paper Awardに選定し、運営委員会承認の上、学位授与式で表彰する。

ERS Student/Alumni Impact アワード

社会的にインパクトのあるERS活動を教員が執行部に推薦する。執行部による審査を経てERS Impactアワードを選定し、運営委員会承認の上、学位授与式で表彰する。

選定基準

Ethical and globally responsible citizenとしての研究、活動、あるいはsustainabilityに対する貢献、sustainabilityに関わる研究としてのインパクトを基準とする。

  • Responsibility: the willingness to incorporate broader social and environmental considerations into its decision-making and to be accountable for the impacts of its decisions and activities on society and environment.
  • Sustainability: the social, environmental, and economic challenges. It refers to issues such as sustainable resource use, sustainable consumption and developing a sustainable society and an economy.

表彰時期・回数

年2回(学位授与式)

その他

  • 表彰者はWEBサイトで公表する。
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる