Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

その他

◆夜間主プロフェッショナル(マネジメント)
林 良一さん
株式会社ファミリア

業種や国籍の違いを超えてファミリービジネスの課題を共有し学び合える環境が貴重

 

株式会社ファミリアの複数ある創業家の1つと私の家系とが神戸で昔から親交を持つ縁もあり、2005年に経営幹部候補として中途入社し、各部署で経験を積んできました。人事を担当していた昨年、合同企業説明会などで大学を訪れる機会が増え、キャンパスでふと目にしたパンフレットでMBAプログラムに関心を持ちました。かねてからファミリービジネスの事業承継や、社内新規事業に関する知識を身につける必要性を感じていたことから、両分野を熟知された長谷川博和教授の元でぜひ学びたいと考えてWBS のマネジメント専修を志望しました。

事業承継を専門的に学べるビジネススクールは少なく、ましてや実地や独学で習得することは難しい分野だと感じます。だからこそ、長谷川先生をはじめ、実務で事業承継の案件を多く扱って来られた先生方々から直接学べるWBS の環境は貴重です。ゼミや日英両言語と使う授業などを通して、ファミリービジネスに従事するさまざまな業種や国籍の学生とも交流を深め、抱える悩みや課題は共通していることを知りました。社内にいると気付きにくい自社の強みや課題を改めて捉え直す機会にもなり、多様な学生が世界中から集うWBS で学ぶ価値を実感しています。

この先、100年企業を目指して次世代にブランドの精神を伝えていく上で、WBS での経験や人脈は大きな支えになるはずです。今後は、若手社員たちがMBAプログラムなどに挑戦しやすい環境づくりにも力を入れ、社外での学びを後押ししていきたいと考えています。

経歴 

1998年大阪大学経済学部卒業。電力会社に2年間勤務した後、退職してベルギーに渡り、大学研究機関で環境経済学分野の研究に取り組む。帰国後の2005年に株式会社ファミリアに経営幹部候補として中途入社。大阪の直営店勤務や神戸本社での商品企画や生産管理業務などを経験し、2年前に東京オフィスへ異動。総務人事責任者を経て、現在はサポート本部取締役本部長。

※上記はすべて2019年6月時点の情報・原稿です

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる