Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

その他

◆全日制グローバル
菅尾 祐美さん

多様性に富んだ学びの環境でグローバルに通用する知識や論理的思考力を身につけたい

前職で多国籍メンバーを擁するマーケティングプロジェクトに参加し、文化が異なる相手とビジネスを進める難しさを感じるとともに、自分自身のビジネス知識や論理的思考力の不足を痛感しました。それらを身につけた上でビジネスの現場に戻って来たいと考え、会社を辞めてビジネススクールで学ぶことを決意。多様な国籍の学生と英語で学べるプログラムを探し、WBS の全日制グローバルを選びました。

入学して改めて科目や学内イベントの充実ぶりに驚き、受講したい講義が多すぎて困るほどです。学部時代は語学専攻だったため、初めて触れる分野も多く、こんなことも知らずにビジネスに携わっていたのかと恥ずかしくなりますが、それだけ学び甲斐があります。海外留学にも匹敵する国際的な環境で、文化的背景も価値観も違う多様な学生と協業できることも、グローバルビジネスを学ぶ上で大きなメリットです。子育てとの両立などで時間的な制約もありますが、大学院で学ぶこの2年間は、興味を持ったことには何でも積極的に挑戦しようと決めています。家族の協力を得て、夏の海外スタディツアーにも参加する予定です。

この先、テレワークが進んで人材登用が世界規模で可能になると、日系企業であっても「日本人だから」「英語を話せるから」という理由だけでは通用しなくなると感じています。働き方が大きく変わりつつあるこの時代だからこそ、ビジネスパーソンとしてグローバルに通用する実力を身につけ、キャリアを切り開いていきたいと思います。

 

経歴

2007年関西学院大学文学部卒業。精密機械メーカーの医療機器事業部に勤務し、海外営業部や在米子会社勤務を経て、マーケティング部に所属。新製品のマーケティングプランや、各種プロジェクトを担当。2018年3月に退職し、翌月WBSに入学。入山章栄教授の「フロンティアの経営学」ゼミを受講中。

※上記はすべて2019年6月時点の情報・原稿です

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる