Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

その他

◆夜間主プロフェッショナル(ファイナンス)
神保 匠さん
株式会社三菱UFJ 銀行

理論と技法を体系的に習得し経験に裏付けを得たことで顧客への提案にも自信

出向先の証券会社で投資銀行業務に携わり、企業の円滑な経済活動や持続的な成長に金融・資本市場が果たす役割の重要性を実感しました。バンカーとして実務経験を蓄積しながら、同時にファイナンスのプロフェッショナルとしての成長を実現したいと考え、企業派遣制度を利用して早稲田大学大学院ファイナンス研究科(現経営管理研究科)を志望しました。

入学してみると、講義の種類は予想以上に豊富で、各学期とも登録単位数の上限まで講義を履修しました。学ぶ過程で統計学の分野に関心が高まり、関連する講義や演習を積極的に履修しました。統計学的アプローチによる分析を通じて、それまで漠然と理解していたコーポレートアクションと株価変動との関係性について、自らの経験の裏付けを得られたことは大きな成果です。顧客企業に対しても、より理論的かつ的確に提案や説明ができるようになりました。

現在は銀行で大手上場企業の営業担当としてソリューション提案を行っています。分からないことはそのままにせず、自分なりの方法で必ず調べて理解しようとする姿勢が身についたのも、研究科で学んだからこその成長だと感じます。2年間は長いようですが、各学期の授業期間は4カ月余りです。集中することで仕事との両立は可能です。修了を目的とするのではなく、その先に実現したい目標を明確にした上で、それを達成するために自らのベストを尽くすことで得られるものが大きく違ってくると思います。

経歴

2004年早稲田大学商学部卒業。株式会社三菱東京UFJ 銀行に入行後、法人営業に6年従事し、2010年から三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社に出向。投資銀行本部エクイティ・キャピタル・マーケット部で上場企業のエクイティ性資金の調達業務などを担当する。2015年10月より三菱東京UFJ 銀行の営業第二本部営業第五部に所属。

※上記はすべて2016年6月時点の情報・原稿です

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる