Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

その他

◆夜間主プロフェッショナル(ファイナンス)
北川 奈緒さん
三井金属鉱業株式会社

身につけた知識を活かし経理の立場から事業運営や戦略立案の一助を担いたい

 

非鉄金属メーカーの事業部門で経理を担当しています。会計領域の業務が主ですが、投資プロジェクトなどではファイナンスの理解も不可欠となるため、社内でお金のプロとして質の高いサービスが提供できるようファイナンスを体系的に学びたいと感じていました。ちょうど、社内で高い立場の方から意見を求められる機会も増えていたことから、経営も同時に学べるWBS を選択しました。入学前に妊娠がわかり、出産を経て現在は、家族や職場など多方面からの理解・サポートを得て、仕事と育児と両立しながら通学しています。
学びを進めるなかで、これまで何となく対応していた業務の位置づけや理論の裏付けが見えたり、社外の反応を予測できたりと、自らの仕事に対する理解が深まりました。高名な先生方から直接教えを受け、些細なことも気軽に質問ができる環境の素晴らしさを日々感じます。分からないことを、どんなツールを使ってどう調べればいいのかという「引き出し」が自分の中に増えました。加えて、コーポレートガバナンスやSDGsといったトピックスへの理解が深まったことも予想外の収穫でした。データ分析の手法は早速仕事で活用しています。
WBSだからこそ修得できるファイナンス、ビジネス、会計の3つの知識を活かして、修了後は、経理財務の立場から事業運営や意思決定をサポートしていきたいと思います。将来的には大きな投資プロジェクトや会社全体の財務戦略などにも携わってみたいと考えています。

経歴

2005年大学卒業後、株式会社日立製作所にて経理財務を担当。2015年に三井金属鉱業株式会社へ転職し、事業管理や管理会計業務に従事している。2017年4月にWBSファイナンス専修に入学。在学中に出産し、その後、家族の赴任先への帯同による休学を経て2018年春に復学。現在は竹原均教授の指導の元、プロジェクト研究論文に取り組んでいる。

※上記はすべて2019年6月時点の情報・原稿です

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる