Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

その他

◆夜間主プロフェッショナル(マネジメント)
森 通治さん
株式会社集英社

自身の限界に挑んだ経験と培った幅広い人脈は今後のキャリアの支えに

外資系企業に勤める中で、自分の視野や知識の幅をもっと広げたいと思うようになり、キャリアアップの足掛かりになればとWBSへの入学を決めました。根来龍之教授は私が学部時代にITキャリアを選ぶきっかけになった恩師であり、さらに知識を深めたいと思い、根来教授の経営戦略モジュールを選びました。ゼミの良さは、自分が専門性を高めたい分野について、教授やゼミ生と議論を重ねながら、とことん掘り下げていけるところだと思います。アウトプットを客観的に評価してもらう経験を通じ、アイデアをより良いものへと練り上げる訓練を積むことができました。

課題やレポートに取り組む際は、「これが限界」と感じるさらに一歩先まで力を尽くすことを心がけました。及第点をとって満足するのではなく、自分の限界を超える覚悟で高みを目指さなければ、WBSに入学した意味はないと考えたのです。在学中は今後のキャリアについて同期生に相談をする機会も多く、その中で、現在の勤務先の中途採用情報を得たことが転職に結びつきました。

2年間を振り返ると、学んだ知識以上に、培った人脈に大きな価値があると感じます。ある業界について知りたいと思った時、関係者に必ずたどり着けるネットワークを手にすることができました。この先、出版業界にインパクトを残せるビジネスに携わることを目標に、新たなフィールドで邁進していきたいと考えています。

経歴 

2008年早稲田大学商学部卒業。Apple Japan に入社し、コンシューマ営業部、エデュケーション本部を経て、法人営業本部で営業推進やアライアンスを担当。2013年4月にWBS に入学。夜間主プロフェッショナルで学び、修了時には総代として表彰される。2015年1月に株式会社集英社へ転職し、現在はデジタル事業部で電子書籍の事業推進に従事。

※上記はすべて2016年6月時点の情報・原稿です

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる