Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

その他

◆夜間主プロフェッショナル(ファイナンス)
仲内 梢さん
アセットマネジメントOne

著名な教授陣から学び得た知識やスキルを自信に機関投資家営業の職務に邁進

現在勤務する資産運用会社に中途入社した際、運用のプロである先輩社員のマーケットに関する知識量に圧倒されました。自分の知識水準を短期間で引き上げ、業務の幅を広げたいという強い思いから、働きながらファイナンスを総合的に学べるWBS への入学を決めました。

実務経験豊富な教授陣の講義は、実務に即したハイレベルな内容で、これまで仕事の中でなんとなく分かったつもりでいたことについても、理論的な背景を学ぶことで根本から理解が深まりました。業務に活きる知識やスキルを獲得できただけでなく、今後のキャリア指南という観点でも得るものが多くありました。授業では、仕事上のしがらみや自分の評価を気にせずに学生同士が対等な立場で付き合えるので、本気で意見を交わし、素直な気持ちで人と向き合えた貴重な時間でした。

資産運用業界で投資家向け営業という一生をかけて極めたい仕事に巡り合えたことは幸運だと感じています。目先の損得ではなく、先々までを見越して本当にお客様のためになるアドバイスができる営業として、長期的な信頼関係を築くことが目標です。WBS での2年間で、業界でも著名な教授陣からファイナンスとマネジメントを学ぶことができ、自信につながりました。アセットマネジメント関連の科目で学んだ内容は日々の実践に役立っています。日本の資産運用業界における機関投資家ビジネスの拡大に貢献するために、WBS で得た人との繋がりや学びを最大限に活かしていくつもりです。

経歴

2004年法政大学工学部卒業。大学卒業後すぐに香港へ渡り、M&A に特化した金融情報ベンダーでの法人営業や、三菱UFJ証券の香港現地法人(当時)のアジア株式機関投資家営業など7年半の香港勤務を経験。帰国後の2014年にDIAMアセットマネジメント(現アセットマネジメントOne)に中途入社し、現在は機関投資家営業第三部に所属。

※上記はすべて2018年6月時点の情報・原稿です

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる