Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

その他

◆夜間主プロフェッショナル(マネジメント)
岩月 顕司さん
三州食品株式会社 代表取締役社長

「知のトレーニング」に最適な環境

岩月


【WBSに入った理由】

入学を志したきっかけは、私自身が50歳という年齢の節目を迎え、次のステップに進むにあたり心身ともにもう一度鍛え直していきたいという気持ちがわき起こったからです。また、ビジネスにおいても現場実務から経営実務に至るまで、ある程度の経験を積み重ねていた時機でしたので、経営能力をより高めて高度なパフォーマンスを発揮するためにも、ビジネススキルの基礎を学習していきたいと考えていました。
当社は名古屋に本拠地を置いておりますが、数年前からは関東方面の業務も拡張しており、近い将来には関東に拠点を設ける計画を進めるなどしていたタイミングでもありました。そのため、ビジネススクールを選択する際には東京の大学に的を絞り、その中でもより実践的な授業を受けることができるWBSに入学することを決めました。

【WBSと現業との関わり合い】
現業においては40歳で代表取締役社長に就任しました。成功もありましたが失敗もあり、経営判断や企業の舵取りは今もって難しいものと認識しております。経営トップの責任は、企業を存続させることと持続的成長を推進することによって社会的な存在意義や貢献を生み出し、また内部においては従業 員を安定的に雇用するという重要な責務を果たすことにあります。
経営判断や経営実務がいつもうまくいくとは限りませんが、その成功確率を高めることは可能であると考えます。この確率を高めるために経営の原理原則となる理論を習得することが重要であり、特に今の時代のような経営環境の変化の激しい時代においては必須であると考えます。
経営を環境変化に適合させるためには、外部環境の変化を察知し顧客の変化や消費者動向によるマーケットの変化に企業の商品やサービスを適合させていかなくてはなりません。この前提に立つと業界構造や業界競争といった業界そのものの特色を理解することが重要となり、企業の戦略としての事業戦略や競争戦略を包含する経営戦略思考が重要となってきます。そのため、経営の重要な意思決定を行う際に必要となる経営戦略思考をビジネススクールで学ぶ意義は大きいと考えています。
やはり理論や知識を心得ている方が本質的問題の発見や分析に有利であり、将来を予測する上でも大きなアドバンテージを持つことになると思います。いわゆる経営者自身が解決するための「引き出し」を多く持つことによって、本質的問題の発見や解決策の立案をより早く実施することができると考えております。WBSにはそれらの「引き出し」ツールの「見出し」がカリキュラムとして整理整頓されています。例えば、アスリートの身体は体力・筋力の基礎トレーニングが礎になっているのと同様に、ビジネスパーソンとしての問題解決能力は基礎知識=MBAが礎となっているということと相似しておりMBAは言わば、ビジネス・アスリートプログラムであると考えることもできます。
最近になって、日本でも卓越した“プロ経営者”という表現が多く使われるようになりました。しかし、元来ビジネスにはプロとしての役割が求められます。これからの時代は、絶えず自己を研鑽し進化させていかなければ企業も人も淘汰されていく厳しい時代と言えるでしょう。そういった意味においてもWBSは「知のトレーニング」を行う最適な環境と言えます。

【WBSの魅力】
仕事と授業の時間の調整は大変でしたが、本当に入学して良かったというのが実感です。人間は環境に左右されやすいと言われますが、まさに私自身がWBSの環境に身を置いたことにより、時間の使い方が非常に効率的になったと思います。また、本を良く読むようになり、問題に対するアプローチを理論的かつ体系的に考え、思考を理路整然と相手に伝える習慣が身に付いたことも良い効果でした。
WBSの先生方には豊富な経験をされている方々が多くいらっしゃり、学術を極められた方と実務者の方とのカリキュラムにおけるバランスが優れていると感じております。そして何より、一緒に学んでいる学生に熱心で優秀な方が多いのもWBSの魅力であると思います。学生間で切磋琢磨し、より多くの刺激を頂くことが自分自身の成長のモチベーション向上の原動力になっておりました。このように学生間でお互いを高めていく環境がWBSにはあり、それが大きな特色と言っても過言ではありません。

◆経歴 
学歴)南山大学大学院卒
職歴)1985年   江崎グリコ株式会社 入社
1990年   三州食品株式会社 入社
2003年   三州食品株式会社 代表取締役社長 就任(現在に至る)

※上記はすべて2015年3月時点の原稿・写真です

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる