School of Political Science and Economics早稲田大学 政治経済学部

For Prospective Students

受験生の方へ

Admissions

入学試験情報

政治経済学部では、多くの個性ある志望者に門戸を開くため、多彩な方式の入試を実施しています。

  • 出願・受験に際しては、それぞれの入試要項で必ず確認してください。
  • 早稲田大学では入試問題について、著作権の利用許諾が得られた問題を公開しています。

一般入学試験

2017年度一般入試情報を掲載しました。

試験日程

出願期間 2017年 1月 5日 木曜日〜1月26日木曜日
試験日 2017年 2月20日 月曜日
合格発表 2017年 2月28日 火曜日

募集人員

450名
(政治学科150名・経済学科200名・国際政治経済学科100名)

入試科目・配点

科目 配点 備考
外国語 90点 次のうちから1つを選択
(1) 英語<コミュニケーション英語Ⅰ,コミュニケーション英語Ⅱ,コミュニケーション英語Ⅲ,英語表現Ⅰ,英語表現Ⅱ>
(2) ドイツ語
(3) フランス語
※「ドイツ語」または「フランス語」を選択する場合は、大学入試センター試験の当該科目を受験してください。なお、大学入試センター試験外国語配点(200点)を政治経済学部の外国語配点(90点)に調整して利用します。
国語 70点 国語総合,現代文B,古典B
地歴・公民
または数学
70点 次のうちから1つを選択
(1) 世界史B (2) 日本史B (3) 政治・経済
(4) 数学Ⅰ,数学Ⅱ,数学A,数学B(「確率分布と統計的な推測」を除く)

入試要項

「早稲田大学入学センター」

過去の入試データ

「入試データ」のページへ

大学入試センター試験利用入学試験

2017年度センター利用入試情報を掲載しました。

試験日程

出願期間 2017年 1月 5日 木曜日 – 1月17日 火曜日
合格発表 2017年 2月10日 金曜日

募集人員

政治学科25名、経済学科35名、国際政治経済学科15名 計75名

二次試験

行いません。センター試験の結果のみで合否判定を行うこととします。

入試科目・配点

科目 配点 備考
外国語 200点 英語  ※リスニングを含む英語の配点250点を200点に換算
国語 200点 国語
数学 200点 「数学Ⅰ・数学A」および「数学Ⅱ・数学B」
地歴・公民 100点 次のうちから1つを選択
(1) 世界史B (2) 日本史B (3) 地理B
(4) 現代社会 (5) 倫理 (6) 政治・経済 (7)倫理、政治・経済
理科 100点 次の基礎を付した4科目のうちから2科目を選択
(1) 物理基礎 (2) 化学基礎 (3) 生物基礎 (4) 地学基礎または、次の基礎を付していない4科目のうちから1科目を選択
「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 「英語」はリスニングを含めた250点満点を200点満点に換算します。
  • 「地歴・公民」および「理科」の選択科目について、1科目受験の場合は、上記のうち1科目を選択すること。
  • 「地歴・公民」および「理科」の選択科目について、2科目受験の場合は、第1解答科目の成績を合否判定に利用します。上記以外の科目を第1解答科目として選択した場合、合否判定の対象外となります。

その他

  • 学科の併願は認めません。
  • 一般入試との併願は可とします。

入試要項

早稲田大学入学センター」のページへ

過去の入試データ

入試データ」のページへ

グローバル入学試験

2018年度グローバル入試情報を掲載しました。(2017年4月7日)

書類・英語能力・論文・面接の各審査を通じ、一般的な入学試験では量ることのできない、一人ひとりの資質や個性、経験、熱意などを総合的に評価する入学試験です。
これまでに、目標を達成するためにどのような努力をし、何を経験として学び、そしてその経験を今後、政治経済学部でどのように活かし将来につなげるのか、書類審査から面接審査まで一貫して問われます。

試験日程

出願期間 2017年 8月 1日 火曜日 –  8月 3日 木曜日
論文審査 2017年 9月 3日 日曜日
面接通知 2017年 9月14日 木曜日
面接審査 2017年 9月24日 日曜日
合格発表 2017年 9月28日 木曜日

募集人員

全学科 約50名

書類審査

出願時に提出された書類をもとに審査します。

英語能力審査

TOEFL(iBT・PBT)・TOEIC・IELTS(Academic)スコアで英語能力を審査します。

論文審査

会場 : 早稲田大学 早稲田キャンパス
自己の意見を含めて思考内容を論文形式で表現する力を審査します。

  • 日本語 (120分) : 長文の日本語文資料に基づき思考力・表現力を見る。

面接審査

会場 : 早稲田大学 早稲田キャンパス
面接方法については、審査当日に発表します。

出願資格

以下の要件をすべて満たす者。

  1. 早稲田大学政治経済学部で学ぶことを強く希望する者。
  2. 次のいずれかに該当する者。
    [1]高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2017年3月卒業見込みの者。
    [2]通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2017年3月修了見込の者。
    [3]外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および2017年3月までに修了見込みの者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
    [4]その他(詳細は入試要項をご確認ください)

入試要項

「入試要項」のページへ

過去の入試データ

「入試データ」のページへ

外国学生入学試験

2017年度外国学生入試情報を掲載しました。

政治経済学部外国学生入試には、「渡日不要入学許可制度」と「学部独自方式」の2種類があります。「渡日不要入学許可制度」は出願時点で日本国外に居住している方、「学部独自方式」は早稲田キャンパスの会場にて論文審査・面接審査を受験できる方が対象です。募集人員はそれぞれ若干名です。
両方式とも、詳細は国際アドミッションズ・オフィスウェブサイトをご覧ください。

試験日程

  • 渡日不要入学許可制度
    「日本留学試験」および書類審査により、総合的見地から選考を行います。
出願期間 2016年 10月26日 水曜日 – 11月 2日 水曜日
合格発表 2017年  1月19日 木曜日
  • 学部独自方式
出願期間 2016年  6月20日 月曜日 – 6月29日 水曜日
論文審査 2016年 9月 4日 日曜日
面接審査 2016年 9月25日 日曜日
合格発表 2016年 9月29日 木曜日

入試要項・出願書類

「早稲田大学国際アドミッションズ・オフィス:外国学生入試」のページへ
「早稲田大学国際アドミッションズ・オフィス: 渡日不要入試」のページへ

過去の入試データ

「入試データ」のページへ

社会人グローバル入学試験

2018年度社会人グローバル入試情報を掲載しました。(2017年4月14日)

学生の層を多様化し、学生相互の切磋琢磨の機会を増加させるものとして、1992年度より社会人入学試験制度を実施しています。

出願資格

以下の要件を満たし、通算して3年以上の職務経験(家事専従を含む)を有し、2018年4月1日現在、満28歳以上の者。ただし、4年制大学(通信制課程を含む)在学中の者の 出願は認めません。

下記[1] – [3]のいずれかに該当する者。
[1]高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2018年3月卒業見込みの者。
[2]通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018年3月修了見込みの者。
[3]その他(詳細は入学試験要項をご確認ください)

試験日程

出願期間 2017年 8月 1日 火曜日 –  8月 3日 木曜日
論文審査 2017年 9月 3日 日曜日
面接通知 2017年 9月14日 木曜日
面接審査 2017年 9月24日 日曜日
合格発表 2017年 9月28日 木曜日

募集人員

若干名

英語能力審査

TOEFL(iBT・PBT)・TOEIC・IELTS(Academic)スコアで英語能力を審査します。

論文審査

会場 : 早稲田大学 早稲田キャンパス
自己の意見を含めて思考内容を論文形式で表現する力を審査します。

  • 日本語 (120分) : 長文の日本語文資料に基づき思考力・表現力を見る。

面接審査

会場 : 早稲田大学 早稲田キャンパス
面接方法については、審査当日に発表します。

入試要項

入試要項」のページへ

過去の入試データ

入試データ」のページへ

学士入学試験

2017年度学士入試情報を掲載しました。

4年制大学卒業者(学士資格保持者)を対象とした、3年次に入学する制度です。

出願資格

学士の学位を有する者、または2017年3月取得見込の者。

試験日程

出願期間 2017年 1月 6日 金曜日 – 1月10日 火曜日
試験日 2017年 3月 2日 木曜日
合格発表 2017年 3月 4日 土曜日

募集人員

若干名

試験科目

一次試験 : 学科試験

教科・科目等 時間
政治学科 英語 当学部への入学予定年月日から起算して、過去2年以内に受験したTOEFL-iBT(TOEFL-ITPは不可)のスコアを合否判定に使用します。試験当日に英語の試験は行ないません。
専門科目
(政治学)
「政治分析入門」 「政治理論入門」 レベルの問題より2題出題 60分
経済学科 英語 当学部への入学予定年月日から起算して、過去2年以内に受験したTOEFL-iBT(TOEFL-ITPは不可)のスコアを合否判定に使用します。試験当日に英語の試験は行ないません。
専門科目
(経済学)
「ミクロ経済学入門」 「マクロ経済学入門」 レベルの問題より2題出題 60分
国際政治
経済学科
英語 当学部への入学予定年月日から起算して、過去2年以内に受験したTOEFL-iBT(TOEFL-ITPは不可)のスコアを合否判定に使用します。試験当日に英語の試験は行ないません。
専門科目
(政治学・経済学)
「政治分析入門」 「政治理論入門」 レベルの問題より1題出題
「ミクロ経済学入門」 「マクロ経済学入門」 レベルの問題より1題出題
60分

二次試験 : 面接試験

入試要項・出願書類

早稲田大学入学センター : 学士・3編入試要項」のページへ

過去の入試データ

入試データ」のページへ

転部・転科試験

2018年度転部・転科試験情報を掲載しました。

早稲田大学の1年次生を対象とし、転部・転科試験を実施しています。(2年次に編入)

出願資格

  • 転部試験
    早稲田大学に2017年4月に入学した1年次生で、1年次に現所属学部において、卒業算入単位として合計30単位以上取得見込みの者。 ただし、休学・留学等による学年の遅れは一切考慮しません。
  • 転科試験
    政治経済学部に2017年4月に入学した1年次生で、1年次に現所属学科において、卒業算入単位として合計30単位以上取得見込みで、かつ、1年次に政治経済学部が実施するTOEFL-ITPテストを受験した者。
    ただし、休学・留学等による学年の遅れは一切考慮しません。

試験日程(転部・転科共通)

出願期間 2018年 1月 9日 火曜日 – 1月12日 木曜日
試験日 2018年 3月 2日 金曜日
合格発表 2018年 3月 5日 月曜日

試験科目

一次試験 : 学科試験(転部・転科共通)

教科・科目等 時間
政治学科 英語 当学部への入学予定年月日から起算して、過去2年以内に受験したTOEFL-iBT(TOEFL-ITPは不可)のスコアを合否判定に使用します。試験当日に英語の試験は行ないません。
専門科目
(政治学)
「政治分析入門」 「政治理論入門」 レベルより2題出題 60分
経済学科 英語 当学部への入学予定年月日から起算して、過去2年以内に受験したTOEFL-iBT(TOEFL-ITPは不可)のスコアを合否判定に使用します。試験当日に英語の試験は行ないません。
専門科目
(経済学)
「ミクロ経済学入門」 「マクロ経済学入門」 レベルより2題出題 60分
国際政治
経済学科
英語 当学部への入学予定年月日から起算して、過去2年以内に受験したTOEFL-iBT(TOEFL-ITPは不可)のスコアを合否判定に使用します。試験当日に英語の試験は行ないません。
専門科目
(政治学・経済学)
・「政治分析入門」 「政治理論入門」 レベルより1題出題
・「ミクロ経済学入門」 「マクロ経済学入門」 レベルより1題出題
60分

二次試験 : 面接試験(転部試験のみ)

入試要項・出願書類

入試要項」のページへ

過去の入試データ

入試データ」のページへ

科目等履修生選考

2017年度科目等履修生選考情報を掲載しました。

当学部の科目等履修生対象科目の履修を希望する者に対し選考を行い、合格者の入学を許可します。
(正規学生ではありません)

出願資格

高等学校または中等教育学校を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。またはこれと同等以上の学力があると認められた者。

試験日程

出願期間 2017年 2月 8日  – 2月10日
試験日 2017年 3月 2日
合格発表 2017年 3月 4日

選考方法

一次試験 : 学科試験
※試験内容は、入学センターウェブサイトで公開されている過年度の「転部・転科試験」の問題を参考にしてください。

二次試験 : 面接試験

入試要項

入試要項」のページへ

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/pse/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる