Admissions Center早稲田大学 入学センター

For Undergraduates

学部入試情報

Special Needs

受験・就学上の配慮申請

早稲田大学では、早稲田大学障がい学生支援に関する基本方針に基づき、受験・就学上の合理的配慮を提供するよう努めています。

身体機能等の障がいや疾病等により、受験・就学に際して配慮を必要とする場合は、出願に先立ち申請を行ってください。

本ページでは、学部一般選抜・大学入学共通テスト利用入試での申請方法についてご案内します。

  • 上記以外の入試制度(総合型選抜、学校推薦型選抜、大学院入試等)での配慮申請については、入試要項を確認のうえ、出願予定の学部・研究科等に直接お問合せください。

一般選抜・大学入学共通テスト利用入試における受験・就学上の配慮申請について

(1)申請の流れ

  1. 11月初旬以降(随時): 申請書式請求フォームへの登録による書式の入手(11月初旬公開予定)
  2. 12月中旬まで(予定): 当学に申請書類の提出
  3. 1月初旬まで(予定) : 当学から「受験上の配慮事項決定通知書」を送付
  4. 所定の出願期間   : 出願 (出願時の手続は3.の際にお知らせします。)

※申請書式請求フォームの詳細については、「(3)申請書式請求フォーム」をご確認ください。

(2)申請書類

  1. 受験上の配慮申請書【必須】(当学所定書式)
  2. 医師の診断書【必須】(コピー可・書式自由)
    ※大学入学共通テスト用に提出した診断書のコピー可。
    ※2020年7月1日以降に発行されていること。
    ※診断書の要件や、発達障害を含めた精神障害のための申請時の注意点については、「(4)よくある質問」から確認してください。
  3. 大学入試センターからの「受験上の配慮事項審査結果通知書」のコピー【該当者のみ】
  4. 大学入試センターに提出した「状況報告書」のコピー【該当者のみ】
    (※3.と4.は大学入学共通テストで配慮申請をしている場合に提出してください。4.は該当者かつお手元にコピーがある場合のみ提出してください。)

また、その他にも参考となる資料があれば提出してください。

(3)申請書式請求フォーム

申請書式請求フォーム(11月上旬公開予定) ※学部一般選抜・共通テスト利用入試のみ

※総合型選抜、学校推薦型選抜、大学院入試等は対象外ですので、ご注意ください。

フォームへの登録後、入学センターから、受験上の配慮申請書(書式)等を、ご登録のメールアドレスにお送りします。2営業日経っても返信が無い場合は、お手数ですが入学センターまでご連絡ください。

早稲田大学入学センターE-mail: [email protected]

(4)よくある質問

Q1:診断書を手配するにあたり、気を付ける点はありますか?

以下の点に注意してください。

・病名・症状等が具体的に分かること。

・発達障がいを含めた精神障がいの場合は、以下を満たしていること。

配慮を要する理由が具体的に記されていること。発達障がいの場合は、検査資料(※)の添付が必要。検査資料がない場合はその理由が申請書に記載されていること。
(※)症状を説明できる心理・認知検査や行動評定等(申請時から3年以内、コピー可)

Q2:障がい者手帳を持っています。診断書の代わりに障がい者手帳のコピーで申請することはできますか?

障がい者手帳の記載内容では、申請内容を当学で審査するにあたり、状況が十分に分からない場合があるため、原則として診断書を提出してください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる