School of Political Science and Economics早稲田大学 政治経済学部

For Prospective Students

受験生の方へ

Career Development

卒業後の進路

卒業生の進路状況2016年度卒業生

進路状況

就職 Employment 871名
進学 Postgraduate education 52名
資格試験受験 Certifying examination 30名
その他 Other 36名
合計 Total 989名

業種別就職状況

就職状況

上位就職先

順位 企業・団体名 人数
1 東京都職員Ⅰ類 25
2 みずほフィナンシャルグループ 24
3 アクセンチュア 19
4 三菱東京UFJ銀行 17
4 日本放送協会(NHK) 17
6 東京海上日動火災保険 15
7 三井住友信託銀行 10
8 有限責任あずさ監査法人 9
9 国家公務員総合職 9

その他就職先一覧

三菱商事 丸紅
伊藤忠商事 野村證券
三井住友銀行 アクセンチュア
楽天 日本IBM  等

 

大学院への進学

政治経済学部からは、例年、多くの卒業生が大学院に進学します。主要な進学先は、本学部の系統大学院である政治学研究科、経済学研究科をはじめ、オックスフォード大学、東京大学など国内外の著名な大学院が含まれます。

政治学研究科

1951年に設立された本研究科は、半世紀以上にわたる伝統を大切にしながら、日々刻々と変化する国内外の情勢を的確に分析するための最新の研究手法を教授しています。「政治学コース」「国際政治経済学コース」「ジャーナリズムコース」に加え、Global Governance Programを国際政治経済学コースに設置。また、公共経営分野における高度専門職業人の育成を行う「公共経営専攻」を設置するなど、他学に類を見ない特色を備えています。

経済学研究科

経済学研究科は、「国際政治経済学コース」「国際政治経済学コース」「経済ジャーナリズムコース」を置き、また2013年4月より「5年一貫博士プログラム」を開始しました。研究者養成と高度専門職業人育成を2つの柱とし、経済学の専門的知識に基づき世界に向けて発信するに足る成果を生み出せるような人材、学問的にも実践的にも国際社会の中枢で活躍できる人材を育てるべく努めています。

キャリア支援の4つのポイント

多彩な支援プログラムを展開

キャリアセンターでは、やりたいことや人生を考えるためのキャリア講座やOB・OGカジュアルトーク等から、具体的に進路選択をするための業界研究講座や就活ミニセミナーを開催しています。また、低学年向けのキャリア支援約100講座、高学年向け就職支援約480講座にものぼる、質の高い多彩な講座も開催しています。

インターンシップ・プログラムの充実

インターンシップは、在学中に企業や官公庁、非営利団体等のさまざまな職場で一定期間就業体験を行う制度です。組織の実情や仕事の実態に触れることにより、具体的に進路を深く考えることができます。通常は、学部3年生・修士1年生を対象としていますが、学部1・2年生が参加できるプログラムもあります。

細やかな個別面談を実施

専用ブースを設け、キャリアセンターのスタッフが、個別の相談に応じています。職業、進学、留学など、進路に関するさまざまな不安や悩みを親身に聞き、学生一人ひとりを細やかにサポートします。

OB・OGを含めた膨大な情報の提供

求人情報、就職関連資料、OB・OG関連資料等の閲覧や貸し出しなど、質の高い膨大な情報を提供。また、各種情報をインターネット(Waseda-netポータル)で公開し、利用者の利便性を図っています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/pse/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる