WASEDA Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

その他

下平 哲大さん
全日制グローバル

全日制グローバル

最先端のイノベーション理論の習得と新しい創造の場に向けて

私は、大学院卒業後、ライオン株式会社に入社し、研究所にて頭痛薬バファリンの研究に従事しました。入社当初は製品改良を担当していたため、先輩方が確立した開発手法で仕事を進められました。しかし、新製品や新規事業プロジェクトをリードする立場になるにつれ、自身でゼロからアイデアや開発手法を考える機会が増え、イノベーションの理論と経営視点が不足していると痛感し、WBSに入学することを決意しました。WBSでは、幅広い専門分野の先生方からのご指導に加え多様なバックグラウンドの学生との討議を通して、経営戦略や組織、ビジネスエコシステムという新しい観点からイノベーションを捉えられるようになりました。今後は、WBSでの学びを最大限に活用し、日本の製造業の新しいイノベーションモデルの創造に挑戦したいと考えています。

略歴

2012年東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻修了。ライオン株式会社に入社し、研究開発本部薬品研究所において一般用医薬品バファリンの製品開発および痛みの基礎研究に従事。2020年4月に企業派遣でWBSに入学。牧兼充准教授の「イノベーションとアントレプレナーシップ」ゼミに所属。

※上記はすべて2021年7月時点の情報・原稿です

全日制グローバル・プログラム概要
学生紹介一覧に戻る

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる