WASEDA Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

その他

浅見 玲衣さん
夜間主総合

夜間主総合

研究開発におけるキャリアとWBS で得た知見を活かし
技術とビジネスの橋渡し役に

新卒入社以来、一貫して超音波の医用応用に関する研究開発に携わってきました。研究成果を上げ、技術的な価値は認められたものの事業化には至らず、世の中の役に立てていないもどかしさがありました。今後のキャリアパスを考える上で、社会を動かしているビジネスとはどのようなものかを知りたいとMBA取得を志しました。仕事や育児との両立の観点からフルオンラインの海外MBAも検討しましたが、人とのつながりが欲しく早稲田の夜間プログラムを選びました。

夜間主総合は、ゼミ配属までに1年の熟考期間がある点が特長です。入学当初は漠然と技術戦略のゼミを考えていましたが、1年目にさまざまな分野の先生方の講義を受けた上で、自らのバックグラウンドとは異なるゼミへの挑戦を決めました。平野ゼミでは問題解決トレーニングやデータエンジニアリングなどの多彩な内容を通してグローバル経営への理解を深めるとともに、ビジネスパーソンとしてのスキル、 レッジ、マインドのあらゆる面が鍛えられていることを実感します。

新卒から同じ会社にいるため視野が狭くなりがちでしたが、WBSで多様な業界のあらゆる職位の人と話すことで、見える世界が広がった気がします。講義やゼミを通して研究戦略の立案に関心が高まり、その思いを上司に伝えたところ、これまでのキャリアから少しピボットした新しいプロジェクトへの参加も実現しました。修了後は、WBSでの学びを活かし、技術とビジネスを橋渡しする役目を担いたいと考えています。

略歴

2005年アメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校生化学 専攻卒業。株式会社日立製作所に入社し、研究開発部門で超音波を用いた癌治療の基礎研究や、診断装置向けイメージング技術の開発などに携わる。特許・論文多数。事業売却に伴い2021年3月に富士フィルムヘルスケア株式会社に移籍。2020年4月にWBS に入学し、平野正雄教授のゼミに所属。

※上記はすべて2021年7月時点の情報・原稿です

夜間主総合・プログラム概要
学生紹介一覧に戻る

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる