School of Culture, Media and Society早稲田大学 文化構想学部

Global Studies in Japanese Cultures Program

JCulP:国際日本文化論プログラム

Summer Session

Summer Session

早期のSummer Session(海外大学短期留学)で、英語能力をアップ!

ペンシルバニア大学7008387827_49c0981fb3_o-HR英語で授業を受けるということについて、不安な方も多いかと思います。本プログラムでは入学した最初の半年間を「準備期間」と位置付け、春クォーター(4月~5月)にAcademic Skills in Englishで“Reading”、“Writing”、“Discussion and Presentation”について学びます。
そのうえで、身に付けたAcademic Skillsをさらに確実なものにするためにSummer Session(海外大学短期留学)に参加します。
研修先は英語圏の複数の大学から選び、夏クォーター後半(6月下旬ごろ)から4週間~10週間程度の語学集中講座を受講します。

※研修先で6単位以上の修得を目指します。

2019年4月入学予定の日本学生(JS)のSummer Session留学先事前アンケートはこちらからご回答ください。ご不明な点がありましたら、文学学術院事務所JCulP担当(03-3203-4381)までご連絡ください。
【回答期間:2018年12月20日(木)~2019年2月6日(水)23:59】

※リストにない留学先を希望する場合は、以下のフォームを使用して希望する留学先のプログラムをご検討の上、ご提出ください。
【個人申請選択者用】Summer Session個人申請選択者用フォーム

※2018年度、2017年度のSummer Session参加学生の感想は以下のリンクからご覧いただけます。
2018年度アンケート結果(こちらは郵送にてお送りしております)
2017年度アンケート結果

Summer Sessionに伴う奨学金の受給を希望する方へ

Webアンケートフォームより「自己推薦書」の入力を受け付けます。こちらをクリックし、アンケートフォームへ移動してください。

【回答期間:2019年3月1日(金)~3月25日(月)23:59】

※他にも必要な手続きがありますので、詳細は合格者の方に郵送でお送りしている『Summer Session(海外大学短期留学)に伴う奨学金のご案内』をご確認ください。

Summer Session に関わる留学単位認定について

次の文書を確認し、必ず期限内に手続きをしてください。

2019年度Summer Sessionに関わる留学単位認定について

単位認定申請書(Summer Session用)

学習・活動レポート

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/flas/cms/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる