School of Culture, Media and Society早稲田大学 文化構想学部

For Current Students

在学生の方へ

Request a Certificate

証明書・各種手続き

早稲田大学では、学生生活の中で困ったことがあったときに相談できる窓口を設置していますが、学業や学生生活に関することはクラス担任に相談できます。
※内容によっては、教務主任が相談に応じますので、文学学術院事務所へ面接を申し込んでください。

2016年度クラス担任一覧

論系 論系主任名 論系室連絡先 場所
多元文化 小田島 恒志 03-5286-2979 33号館 9F 906
複合文化 小林 信之 03-5286-3597 33号館 8F 808
表象・メディア 竹本 幹夫 03-3203-2587 33号館 8F 803
文芸・ジャーナリズム 渡部 直己 03-5286-3560 33号館 7F 704
現代人間 村松 聡 03-5286-3558 33号館 7F 701
社会構築 久保 健一郎 03-5286-3559 33号館 9F 904

 

各教員への連絡は原則として授業時間帯の前後に教室で行ってください。ただし本学専任教員に限り、研究室を訪ねていただいても結構です。
非常勤講師の先生方は研究室をお持ちでなく、教員ロビーに立ち寄られる時間も決まっておりませんので、教室でのご連絡が一番確実です。

科目担当教員に連絡したい場合はCourseN@viより私書箱メッセージを送信してください。
詳細はCourseN@vi利用マニュアルを参照してください。

文学学術院事務所では当Webサイトの教員紹介で公開されている情報以外は、一切お答えできませんので、あらかじめご承知おきください。

各種証明書の交付

各種証明書の交付を行なっています。下記の種類・交付手順を参考にしてください。書類は、必ず本人が学生証を提示のうえ、申請してください。代理は認めません。なお、特別な事情がある場合は、事前にかならず相談してください。

証明書の種類

証明書の名称 備考
在学証明書
成績証明書
卒業見込証明書
卒業証明書
和文・英文発行可
成績・卒業見込証明書
成績・卒業証明書
健康診断証明書
和文のみ発行可

その他

  • 教育職員免許状取得見込証明書/教育職員免許状単位取得証明書
  • 進学調査書

証明書の交付手順

自動証明書発行機による場合

  1. 自動証明書発行機に学生証を挿入する。
  2. MyWasedaのパスワードを入力する。
  3. 証明書の種類・枚数を入力する。
  4. 手数料を納入する。(健康診断書のみ300円、他200円)
  5. 証明書交付。

※自動証明書発行機設置場所および稼働時間はITサービスナビをごらんください。

*MyWasedaのパスワードが必要です。
*なお、自動証明書発行機で発行可能なものは、「在学証明書」「成績証明書」「卒業見込証明書」「成績・卒業見込証明書」「教育職員免許状取得見込証明書」、および「健康診断証明書」(和文のみ)です。

それ以外の証明書は文学学術院事務所にて発行します。

「証明書交付願」による場合

  1. 証明書交付願に必要事項を記入する。
  2. 手数料収納機に手数料を納入し、証明書交付願に手数料収納シールを貼付する。
  3. 学生証、証明書交付願を文学学術院事務所へ提出する。
  4. 証明書交付。

*証明書(「教育職員免許状単位取得証明書」等、資格関連の証明書を除く)は、即日発行を原則としていますが、事務繁忙期には数日を要する場合もあります。
*卒業証明書などを希望する場合は、時期によっては発行までに特に期間を要する場合がありますので、掲示等に注意して下さい。

学割証(学校学生生徒旅客運賃割引証)の交付手順

  1. 自動証明書発行機に学生証を挿入する。
  2. MyWasedaのパスワードを入力する。
  3. 使用目的を入力する。
  4. 学割証交付

*1日4枚(有効期間は3ヶ月)年間10枚まで

学生証(身分証明証)

学生には「学生証」を交付します。学生証は、本人の身分を証明するだけでなく、事務手続き上のいろいろな場合に必要となるので、常に携帯してください。
また、下記の注意事項を守ってください。

  • 入学時に文学学術院事務所から、学生証カードと裏面シールを交付するので、各自学生証カードに氏名を楷書で正確に記入し、裏面シールを貼付 してください。学生証は、学生証カードと裏面シールが一体となったものを指します。
  • 学生証は、各種試験受験の時、学部から配付物を受ける時、図書館利用の時、「証明書」「学割証」「通学証明書」を申請する時、その他、本学教職員からの要請があった時には、必ず提示してください。必要な時は提出を求めることもあります。
  • 学生証は、他人に悪用されるおそれがあるので、紛失しないよう大切に扱ってください。もし、紛失した時は、ただちに事務所および関連箇所に届け出てください。

学生証再発行・更新について

紛失、その他の理由(磁気不良、改姓名、破損、紛失等)で学生証の再交付を受ける時は、「学生証再交付願」に所定事項を記入し、手続きしてください。その際、写真と再交付手数料(2,000円※磁気不良、改姓名の場合は無料)が必要となります。
なお、学生証の有効期間は1年間とし、裏面シールを1年ごとに貼り替えることにより、有効期間を延長します。

住所や電話番号等を変更した場合には速やかに変更を届け出てください。各種変更を届け出ない場合には、大学からの重要な伝達が届かない可能性があります。

学生本人の住所・電話番号変更の場合

MyWasedaにログイン後、左メニューの[個人情報]-[学生基本情報変更]から届け出てください。
ただし、住所変更の場合は学生証裏面シールの更新が必要となりますので、変更申請後に、文学学術院事務所で再発行を受けてください。

保証人および学費支払者の住所・電話番号変更の場合

保証人・学費支払者変更届を文学学術院事務所まで提出してください。郵送の場合は、学生証のコピーを添えて送付してください。
※MyWasedaからの変更はできません。

保証人・学費支払者を変更する場合には以下の書式に必要事項を記入のうえ、文学学術院事務所までご提出ください。
なお、郵送の場合は、学生証のコピーを添えて送付してください。

学費振替口座を変更する場合、また、金融機関の統廃合等の理由で口座名等に変更がある場合には、「預金口座振替依頼書」を入手のうえ、金融機関に提出してください。
なお、口座振替予定日の1か月前までに手続きが完了していない場合、変更前の口座に請求がいく可能性がありますので、ご了承願います。

学生本人の改姓(名)の場合

学生本人が改姓(名)した場合は、改姓(名)届に戸籍抄本を添付して文学学術院事務所に提出してください。
郵送の場合は、学生証のコピーも添えて送付してください。

保証人および学費支払者の改姓(名)の場合

保証人・学費支払者変更届を文学学術院事務所まで提出してください。郵送の場合は、学生証のコピーを添えて送付してください。
※MyWasedaからの変更はできません。
※学費支払者が改姓(名)した場合、金融機関での手続が別途必要になる場合があります。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/flas/cms/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる