School of Commerce早稲田大学 商学部

For Current Students

在学生の方へ

Request a Certificate

証明書・各種手続き

各種届出手続き

学生お役立ちサイト『Support Anywhere』(在学生向け)

質問等がある場合は、Support Anywhereを活用してください。
https://www.wnpspt.waseda.jp/student/supportanywhere/

各種申請書類(フォーマット)

  1. 休学願休学中の学習プラン
  2. 退学願
  3. 学費等証明書発行願
  4. 氏名変更届
  5. 保護者等・学費負担者変更届

MyWasedaで変更可能な手続き

  1. 学生本人の住所/電話番号
  2. 学生本人名義口座登録情報
  3. MyWasedaのパスワード

商学部事務所にておこなう変更手続き

手続きを行う際に、併せて提出すべき書類がある場合にはあらかじめ準備しておいてください。

変更内容 届出書類 添付書類等
学生本人の氏名 氏名変更届 戸籍抄本1通
学生本人の住所 (同上) (なし)
保護者等(学費負担者)氏名 保護者等・学費負担者情報変更届 (なし)
保護者等(学費負担者)住所 (同上) (なし)
学費等振替口座 預金口座振替依頼書 (なし)
ローマ字氏名の変更 氏名変更届/ 保護者等・学費負担者情報変更届 パスポートのコピー

※各種書類は、商学部事務所でも配付しています。保証人(学費負担者)の捺印が必要な場合があるので、お早めに手続きください。

早稲田ポータルオフィス(7号館1階)で受付可能な手続き

17時以降でも事務手続き(一部)が早稲田ポータルオフィスでも可能になります!
詳細は、
こちらをご確認ください。(2014年11月17日更新)

各種証明書発行手続き

証明書発行について(全学共通のご案内)

証明書の種類、卒業生は卒業年次等により、申請方法や申請先が異なります。また、全学共通窓口で受付ができる場合は、オンライン申請(クレジットカード決済)も可能です。

まずは、以下の全学共通のご案内をご確認ください。

■在学生の方へ「Support Anywhere」

■卒業生の方へ「証明書発行(卒業生向け)」

上記のサイトで、自動証明書発行機で発行できない証明書や、オンライン申請対象外となる証明書については、自動証明書発行機または商学部事務所での証明書申請方法を以下よりご確認ください。

自動証明書発行機による証明書発行

自動証明書発行機で取得可能な証明書は次のとおりです。

  1. 在学証明書(和文・英文)
  2. 成績証明書(和文・英文)
  3. 卒業見込証明書(和文・英文)
  4. 成績・卒業見込証明書(和文)
  5. GPA証明書(2010年度以降入学者のみ)
  6. 健康診断証明書(和文)

※健康診断証明書は、当該年度に大学が実施する健康診断を受診した学生が対象です。 なお、英文の健康診断証明書については、保健センターまで直接問合せてください。
ポータルオフィスでの手続きについて(2014年11月17日更新)
※自動発行機の稼働時間についてはこちら
※卒業見込証明書について
早稲田大学では全学、原則として年2回(春と秋)、卒業見込判定を実施し、それぞれの判定結果を反映した卒業証明書を発行しています。春の判定結果を反映した証明書は6月1日2020年度は7月1日より、秋の判定結果を反映した証明書は11月1日(土日祝日等にあたる場合はその翌日等)より、発行可能となります。なお、卒業判定期間中、卒業見込証明書は発行停止となります。発行停止期間の詳細については掲示板等で確認してください。

 

商学部事務所での証明書発行

自動証明書発行機で取得できない証明書等は次のとおりです。

  1. 卒業証明書(和文・英文)
    ※学生証を大学に返却する前であれば、自動証明書発行機で取得可能。
  2. 成績・卒業証明書(和文)
    ※学生証を大学に返却する前であれば、自動証明書発行機で取得可能。
  3. 退学証明書(和文・英文)
  4. 教員免許状取得見込証明書(和文)
  5. 学力に関する証明書(教員免許用)
  6. 単位修得証明書(司法試験用)
  7. 単位修得見込証明書(司法試験用)
  8. 単位修得証明書(公認会計士用)

など

証明書発行に必要なもの

証明書の申請および取得には、学生証、パスワード(Waseda-net Portal)、発行手数料(在学生1通200円、健康診断証明書のみ1通300円)が必要です。

 

学割証の発行

学割証はJRの乗車区間が100キロを超えるときに利用でき、各種証明書と同様、自動証明書発行機より取得可能です。
自動証明書発行機による発行は年間10枚が限度です。それを超えて必要な場合はポータルオフィスもしくは事務所窓口で手続きを行ってください。

※発行手数料は無料です。
ポータルオフィスでの手続きについて(2014年11月17日更新)

 

通学証明書の発行

通常は、学生証が通学証明書代わりとなり、定期券の購入が可能です。鉄道・バス会社等より、別途通学証明書が必要との指示があった場合は、ポータルオフィスもしくは商学部事務所にお申し出ください。

ポータルオフィスでの手続きについて(2014年11月17日更新)

代理人による事務手続き

やむを得ない理由で本人が直接手続を行うことができない場合は、委任状を作成し代理人に手続を委任してください。
なお、提出された委任状は返却いたしませんので、予めご了承ください。

手続に必要なもの

  • 委任状(要捺印・委任者の学生証のコピー貼付)
    ※委任状のダウンロードはこちら
  • 代理人の本人確認書類(本学学生の場合は学生証)
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/soc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる