School of Commerce早稲田大学 商学部

For Alumni

卒業生の方へ

証明書発行手続き

商学部事務所での証明書発行対象者は1983(昭和58)年4月以降に卒業または離籍された方です。
1983(昭和58)年3月以前に卒業または離籍された方の証明書は、総長室校友課証明書係での発行となります。

申込用紙
ダウンロード ダウンロード

商学部事務所では、以下の証明書を発行しています。

和文 英文 発行
成績証明書 即日(10分程度)
卒業証明書 即日(10分程度)
成績・卒業証明書 即日(10分程度)
退学証明書 即日(10分程度)
抹籍証明書 即日(10分程度)
在学期間証明書(科目等履修生) 翌事務取扱日
学力に関する証明書 1週間 ※事前にお問合せ下さい
GPA証明書(2010年度以降入学の方のみ) 即日(10分程度)
  • 発行手数料はすべて、1通につき300円となります。
  • 入試期間中(2月上旬〜下旬)の合同臨時事務所でのお取り扱いの場合は、発行時間が異なります。
  • GPA証明書は2010年度以降の入学者のみ対応している制度です。
    ※1 2009年度以前に入学された方につきましては下記「早稲田大学におけるGPA(Grade Point Average)について」のPDFファイルをご参照下さい。
  • 上記に該当しない各種証明書については、商学部証明書係までお問い合わせください。

※1

改姓名があった場合

証明書の氏名は、原則として在籍時に登録されていた氏名(旧字体、新字体の別も含む)をそのまま記載させていただきます。
結婚などにより、現在の身分証明書に記載されている氏名と、在籍時の氏名が異なる場合は、いずれのお申し込み方法の場合も、申請書類に戸籍抄本の写しを加えて頂きますようお願いいたします。

 

申請の方法

①窓口での申請

【商学部事務所(11号館3階)】

窓口へ直接お越しになる場合は、公的身分証明書(運転免許証・パスポート・健康保険証・個人番号カードなど)をお持ちください。(事務所開室時間にご注意ください。)
窓口で「証明書発行申込書」に必要事項をご記入いただき、事務所内にて販売している「手数料収納証」を、合計金額分お買い求めいただきます。
卒業証明書・成業証明書等は通常10分程度で発行できますが、窓口混雑時等はお待ちいただくこともございます。お時間に余裕をもってお越し下さい。

早稲田ポータルオフィス(7号館1階)】

商学部事務所にご来所いただく場合と同じ手続きで、こちらでも受け付けることができます。商学部事務所よりも開室時間が長いため、ご利用いただきやすくなっております。早稲田ポータルオフィスの開室時間は、こちらをご確認ください。※(総合案内担当)が対応いたします。

②郵送による申請

以下1〜4の書類を、商学部証明書係までお送りください。

申請書類が到着しましたら、即日発行可能な証明書につきましては、原則として翌事務取扱日までに発行・投函いたします。
郵便事情などにより、往復の郵送に日数がかかる場合もありますので、証明書が必要になった場合には、早めにお手続きください。 お急ぎの場合は、往復速達での郵送をお勧めいたします。

1.申込書
申込用紙
ダウンロード ダウンロード

以下の内容をご記入ください。書式は自由です。本ページから申込用紙もダウンロードできますので、ご活用ください。

  • 氏名/ふりがな(和文の証明書が必要な場合)
    /ローマ字(英文の証明書が必要な場合)
  • 生年月日
  • 学籍番号(憶えていらっしゃる範囲で結構です)
  • 入学年月/卒業または離籍年月
  • 現住所/電話番号
  • 昼間連絡先住所/電話番号(勤務先・携帯電話など。申請書類の内容等について、お問い合わせさせていただく場合があります)
  • 必要な証明書の種類(和文・英文の別も必ずご記入ください)および枚数
  • 請求理由(簡単で結構です)
  • 厳封の要・不要(必要な場合、封入の内訳につきましてもご記入ください)
2.身分証明書のコピー

公的身分証明書(運転免許証・パスポート・健康保険証・個人番号カードなど)のコピーを同封してください。注)個人番号カードのコピーはマイナンバーの記載がない表面のみをお願いいたします。

3.定額小為替証書

証明書発行手数料(1通につき300円)の合計金額分をご用意ください。定額小為替証書は郵便局にてご購入いただけます。現金書留や収入印紙など、定額小為替以外での手数料のお支払いはお受けできませんので、ご注意ください。なお、証書は無記入でお送りください。

4.返信用封筒

返送先の住所をご記入のうえ、切手を貼付してください。封筒サイズ、切手代の目安は、以下を参考にしてください。

厳封 封筒サイズ 証明書数量 切手代
不要 定型最大(12cmx23.5cm) 4枚まで 82円
5~10枚 92円
必要 B5版以上(定型外) 1~3通 120円
4~7通 140円

ご注意
電話・Fax・E-mailによる申請は、一切お受けできません。お手数ですが、窓口にお越しいただくか、郵送にてお申し込みください。

③代理人による申請

個人情報保護の観点から、各種証明書の発行は、原則としてご本人からのお申し出の場合のみ行なうことになっておりますが、やむを得ない事情(海外在住など)でご本人が直接申請できない場合、代理人の方からの申請も受け付けております。その場合、以下の書類をご用意ください。

委任状 ご本人から代理人の方へ、証明書の申請・受け取りを委任する旨が明記されているもの。
※委任状のダウンロードはこちら
申込書 郵送による申請の場合と同様です。委任状に合わせて記載して頂いても結構です。
ご本人の身分証明書 公的身分証明書(運転免許証・パスポート・健康保険証・個人番号カードなど)をお持ちください。(コピーでも結構です。個人番号カードのコピーは表面のみ。)
代理人の方の身分証明書 公的身分証明書(運転免許証・パスポート・健康保険証・個人番号カードなど)をお持ちください。

代理人の方が申請される場合は、窓口にお越しいただけることを原則としますが、やむを得ない事情で代理人の方が郵送で申請される場合は、郵送による申請と同様の書類に加え、上記の委任状と、代理人の方の身分証明書のコピーを同封してお送りください。(郵送での申請は、なるべくご本人が行なってください)

④海外からの申請

海外から申請をされる場合、③代理人による申請の方法で国内にお住まいの代理人の方に委任していただくことをお勧めいたします。やむをえず日本国内に委任できる方がいない場合は、別途ご相談ください。

 

商学部事務所(11号館3階)開室時間

開室時間(開室曜日)
授業期間中 ※1 9:00~17:00(月~土)
授業期間外 ※2 9:00~17:00(月~金)
入学試験に伴う構内立入禁止期間 ※3 9:30~16:30(月~土)
  • ※1:体育祭当日・全学一斉休講日・商学部デーなど、イレギュラーに閉室する日があります。
  • ※2:夏季・冬季休業期間は土曜日は閉室
  • ※3:2月上旬~下旬 キャンパス外に設置する合同臨時事務所での受付となります。合同臨時事務所についての詳細は、当該時期にトップページに掲載します。

受付停止期間

  • 日曜日および祝祭日 (授業を実施する祝祭日を除く)
  • 夏季一斉休業期間(8月中旬の約1週間)
  • 冬季一斉休業期間(年末年始)

早稲田ポータルオフィス(7号館1階)開室時間

こちらをご確認ください。

稲龍会

商学部卒業後、経済界で活躍しているOB・OG相互の親睦と啓発向上をはかるとともに、商学部の発展を期することを目的として、1988年5月に結成されました。

会員資格

下記いずれかに該当する方

  1. 早稲田大学商学部卒業生で、法人の管理職以上または同経験者
  2. 早稲田大学商学部以外の学部卒業生で、会社の役員および役員経験者
  3. 原則として早稲田大学卒業生で、本会の目的に賛同する者
    (2016年11月現在 会員数175名)

維持費

  • 年度維持会員 : 20,000円(/年)
  • 終身維持会員 : 300,000円
    ※ 300,000円を一括してお納めいただいた方は終身維持会員とし、以後、維持費納入はありません。

活動内容

定時大会(年1回)
講演会(年1回)
ビジネスセミナー&交流会(年1回)

会報誌、研究活動等のご案内

  • 本会会報誌「稲龍」や、商学部報をお送りし、本会ならびに商学部の最新の情報をお届けいたします。
  • 産業経営研究所が主催する「産研アカデミックフォーラム」(6月)、「産研フォーラム」(10月)のご案内をお送りいたします。

役員

(敬称略・50音順)

名誉会長 竹下 登(故人) 元内閣総理大臣
会長 鳥山 輝 (株)中央公論新社元代表取締役会長
(福)桜の里会理事
副会長 恩藏 直人 早稲田大学理事・商学学術院教授
理事 大西 高広 ジブラルタ生命保険(株)執行役員常務
川口 文夫 中部電力(株)顧問
川田 憲治 (株)富士通総研常任顧問
鈴木 勉 早稲田大学商学学術院事務長
瀨下 明 あいおいニッセイ同和損害保険(株)元特別顧問
高木 克昌 (株)光洋代表取締役会長
佃 孝之 (株)ロッテホールディングス代表取締役社長
椿 弘次 早稲田大学名誉教授
原田 耕太郎 (株)酉島製作所代表取締役社長
藤田 誠 早稲田大学商学学術院長・教授
松村 譲裕 (株)村幸代表取締役社長
元木 貢 アペックス産業(株)代表取締役社長
横山 将義 早稲田大学商学部教務主任(教務担当)・教授
監事 片山 覺 早稲田大学名誉教授
皆川 明良 皆川会計事務所代表
顧問 省略 (7名)

講演会

最近行われた講演会

(講師敬称略)

神田 陽子
(講談師、一般社団法人日本講談普及協会代表、公益社団法人落語芸術協会会員)
「講談師 神田陽子がゆく-早大とワタシ-」(2017年5月31日)
辻山 栄子
(早稲田大学商学学術院教授)
「国際財務報告基準(IFRS)をめぐる理論的課題と展望(『IFRSの会計思考:過去・現在そして未来への展望』より)」(2016年11月29日)
高橋 正樹
((株)気仙沼商会代表取締役社長/気仙沼地域エネルギー開発株式会社代表取締役社長)
「気仙沼から再生可能エネルギーに挑む」(2016年5月25日)
矢後 和彦
(早稲田大学商学学術院教授)
「国際金融史列伝―国際通貨体制のプロソポグラフィ―」(2015年11月27日)
アルブレヒト・ロタハー
(駐日欧州連合(EU)代表部 政治経済部 公使参事官)
「Ahead of the Japan-EU Summit of 29th May:Prospects for the Free Trade Agreement and for EU-Japan Business Opportunities」(2015年5月27日)
児島 幸良
(森・濱田松本法律事務所パートナー弁護士(早稲田大学大学院法務研究科客員教授))
「企業不祥事の最新動向と対応のポイント~大したことをしていないのに大したことになってしまう最近の不祥事の傾向と対策~」(2014年11月7日)
弘兼 憲史
(漫画家)
「「島耕作」取材を通して考えるこれからの日本」(2014年5月12日)
小倉 一哉
(早稲田大学商学学術院准教授)
「失われた20年と正社員」(2013年11月7日)
アブドゥルアジ―ズ トルキスターニ
(サウジアラビア大使)
「Saudi Arabia and Japan “History and Future of the Friendly Relationship”」(2013年9月13日)
佐藤 真海
(パラリンピアン)
「試練を力に変える生き方~乗り越えられない試練は与えられない~」(2013年5月28日)
宮島 英昭
(早稲田大学商学学術院教授)
「コーポレートガバナンスの視点から日本の企業成長を考える」(2012年11月21日)
森 喜朗
(衆議院議員、元内閣総理大臣)
稲龍会設立25年記念大会講演(2012年9月19日)
やくみつる(漫画家)
山中秀樹(フリーアナウンサー)
「今を生きる」(対談)(2012年5月29日)

入会のお問い合わせ

稲龍会事務局

早稲田大学校友会のご案内

母校の歩みと思いを共にして120余年。
校友の多様性が早稲田の活力であり、誇りです。
あなたのそばに、いつも早稲田の絆があります。
早稲田精神が結ぶネットワークをぜひご活用ください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/soc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

  • Google Chrome
    Windowsバージョン38 以上
    Macintoshバージョン38 以上
    Webサイト

  • Fire Fox
    Windowsバージョン33 以上
    Macintoshバージョン33 以上
    Webサイト

  • Safari
    Windowsバージョン38 以上
    Macintoshバージョン38 以上
    Webサイト

  • Internet Explorler
    Windowsバージョン10 以上
    Webサイト

閉じる