Notice大切なお知らせ

早稲田ポータルオフィス
広川 由樹(2018年入職)

全学のデータ処理を一括して担当、ノウハウを活かしたコンサルテーションも行う

-今現在どのような業務を担当されているのか、お聞かせください。

大学職員が担う職務の中に、学籍管理や科目登録、試験・成績管理といった学生の学修を下支えする教務事務があります。私が所属する早稲田ポータルオフィスでは、教務事務のうち主にデータ処理の運用管理を担っています。学部や大学院などから提供されるデータ設定の指示内容を確認し、適切にデータ処理をしていくのが私たちの業務です。データの設定内容は、各学部・大学院やそのカリキュラムによって異なりますが、全学のデータ処理を一括して担うことで、学部・大学院等の垣根を超えて横断的な視点で状況や課題を把握することができます。また、それによって得た知識やノウハウをもとに、学部・大学院事務所職員からの相談対応や必要に応じた改善提案も行います。常にあるべき姿を追求し、コンサルテーション的な役割を果たしながら、全学に共有・展開していくのも私たちの大事な仕事の一つとなっています。

「人を支えている責任感」と「挑戦できる環境」で成長

-本学に応募されたきっかけはどういったものでしょうか。

在学中に留学をした経験がきっかけになりました。留学の申請から派遣先大学との手続きなど、留学に係る全ての過程で、当時の学部事務所の職員の方が丁寧にサポートして下さったんです。留学先では多くのことを学び、成長を実感できましたが、そもそも職員の方の献身的な支えがなければ、私は留学に行くことができず、その学びを受けることさえできなかったと気づきました。そんな想いから、学生の「学び」を支える大学職員の仕事に魅力を感じました。
だからこそ、今の仕事では、科目登録や成績といった学生の「学び」に関わる部分を、データ処理や学部・大学院のサポートという面から支えることができ嬉しく思います。また、今度は私が人を支える立場になったという実感から、責任とやりがいも感じています。自分の仕事が学生の「学び」を支えていることを実感できると、それが励みになり更なるスキルアップの原動力になりますね。

-このお仕事をするうえで必要なスキルとは何でしょうか。

業務遂行にあたっては、教務事務で取り扱ういくつものデータベースの構造や中身を把握して、全学横断的に見て最適なデータ設定の方法を提案できることが求められています。また、様々なデータを取り扱うための処理スキルも必要になります。とはいえ、私自身入職前は情報系のスキルや知識の習得に苦手意識があり、ずっと避け続けていた分野でした。WordやExcelをギリギリ人並みに扱える程度でしたが、逃げずに、分からない時は先輩に教わりながら取り組み続けたことで、今ではデータの中身を紐解くことが大好きになりました。また、新しいことにチャレンジしたり、既存業務の改革に携わる機会が多いこともやりがいのひとつであり、変化や挑戦に前向きな姿勢も重要だと感じる日々です。検討を進める過程では、知らなかった世界に触れることや固定概念が覆る瞬間がたくさんあり、まさに感動と興奮の連続です。

-早稲田大学職員を目指す皆さんへメッセージをお願いします。

大学職員というと保守的・事務的なイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、入職してからの約2年間を振り返ってみると、現行の運用改善や新しい取り組みに挑戦する機会が非常に多くあったと感じます。職場全体で常に、「本当にこのままでいいのか」「より良くするためにはどうすればよいのか」といった視点で業務を行っており、比較的経験の浅い私のような職員にも、提案したり、挑戦できる場が設けられています。「今のままでいい」とばかり思うのではなく、変化や挑戦を恐れずに、仲間と協力しながら課題を解決すること、それによって自分自身も成長していくことができる環境だと感じています。
就職活動は自分が大事にしたいことや価値観を見つめ直す良い機会だと思います。自分が好きなことややりがいを感じることをしっかり考え、最終的に本学で働きたいと思ってくださった方は、ぜひ仲間として一緒に働きましょう。

取材・文=石川 珠緒(文化構想学部1年:公認サークルマスコミ研究会所属 学生ライター)
撮影=髙橋 榮

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる