ジャック・マー会長、未来のグローバルリーダーに語る

4月25日、大隈講堂大講堂にて世界最大級のEコマース企業である中国アリババグループの創業者ジャック・マー会長による特別対談が開催されました。

マー会長は、未来のグローバルリーダーを目指す本学学生および、理工学術院の玉城絵美准教授とアントレプレヌールシップ(起業家精神)や持続可能な食糧システム、そして技術開発等さまざまな分野について語りました。

登壇した二人の学生、今林さん(大学院基幹理工学研究科博士後期課程在籍:EAGLYS株式会社創業者兼CEO)と葦苅さん(大学院先進理工学研究科一貫制博士課程在籍:株式会社ECOLOGGIE創業者)、はWaseda-EDGEプログラム(早稲田大学の起業家養成講座)をきっかけとして創業しており、多くのメディアなどでもその活躍が取り上げられる若手起業家です。

●WASEDA-EDGE人材育成プログラム
●イノベーション人材育成拠点として最高評価「S」を獲得
●3500人を超える学生、ポスドク、社会人が受講 魅力ある起業家育成プログラムが満載

会の最後には、来場者からの質問に答えるQ&Aセッションも行われました。

この特別対談の応募者数は4,000名以上を超え、希望参加者を全員入場することができなかったため、同時中継会場を早稲田キャンパス内に設け、YouTubeライブ配信も行いました。

YouTube Live

早稲田大学でマー会長が来校する背景として、1899年に初の留学生を受け入れてから始まった早稲田大学と中国との交流の歴史が挙げられます。以来、李大釗や陳望道などの中国の近代化に大きな貢献をした人物が多く留学しており、国家主席を含め、中国の要人の多くが早稲田大学で講演をしています。そして、日本でもっともグローバル化が進んでいる大学のひとつである早稲田大学は、63万人の卒業生から多くのビジネスリーダー、そして起業する学生の数が多くいます。

鎌田薫総長は開会挨拶で「偉大な事業家であるマー会長はご自身を”Chief Education Officer” 最高教育責任者と称されることもあるなど、教育についても大変強い情熱をお持ちでいらっしゃいます。マー会長の社会変革への熱い思いを、ご来場の学生諸君・若手経済人のみなさんにお伝えいただけるものと大いに期待しております」と述べました。

対談中、マー会長は学生からの真剣な質問に対し、さまざまなアドバイスや意見を述べました。

自ら信じ、他と違うことを行うこと

起業家はあなた自身が信じるビジョンを、強く信じなければなりません

「起業家はビジョンを持つべきです。そしてそのビジョンは一人ひとり、それぞれ違うものであるべきです。もし全員が同じビジョンであれば、誰も勝利することはないでしょう。起業家はあなた自身が信じるビジョンを、強く信じなければなりません。自ら信じ、他と違うことを行うこと、これが起業家です。世界を説得しようと試みることは時間の無駄です。起業家の仕事はチームをひとつにすることです。チームがあなたについていき、皆が同じビジョンに向かっていることが重要です」と、成功する起業家にとって信じることの大切さやユニークなビジョンを持つことの重要性について語りました。

解決しようとする問題が大きければ大きいほど、あなたの企業も大きくなります

大きな企業には大きな責任が伴います

また、昆虫の食料資源化を目指す株式会社を起業している対談学生の一人は、世界の食糧危機や持続可能な食糧システムについてどう考えているかを質問。これに対しマー会長は、この学生のアイデアはとてもクリエイティブで、イニシアチブをとっており、まさに世界が現在直面している課題の解決策になり得ると称えました。さらに、マー会長は、「若いみなさんにまず申し上げたいのは、あなたが解決しようとする問題が大きければ大きいほど、あなたの企業も大きくなります。そして大きな企業には大きな責任が伴います」と話しました。

100人のうち、成功できるのは1人のみかもしれません

一度はじめたことは、最後まで諦めずに続けてほしい

また、「すべての人が起業できるとは限りませんし、アイディアだけで、起業するのもいけません。100人のうち、成功できるのは1人のみかもしれません。もしあなたが成功する起業家であれば、付いてきてくれる人たちに対し、責任を負わなければなりません。チャレンジすることは損ではありません。ただ、一度はじめたことは、最後まで諦めずに続けてほしいと思います」と、来場者にメッセージを伝えました。

ジャック・マー会長は特別対談の前に、鎌田薫総長と今年3月にオープンしたばかりの歴史館を観覧し、貴賓室で対談を行いました。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる