Faculty of Science and Engineering早稲田大学 理工学術院

About the Faculty

理工学術院について

English education

英語教育

理工学術院英語教育センターの概要

4fd91ceb6a08db188232fde53d3d89e71理工学術院英語教育センターは、国際レベルの研究者・技術者を育成し世界に送り出すことを目的とし、理工系学生に適した実践的な英語教育を行うために、2004年度に設置されました。

現在、以下の教育目標を掲げ、そのプログラムと教材の開発を行っています。

理工系英語の教育目標

技術者・研究者として 理解能力 専門書や論文が理解できること。プレゼンテーションや講演が理解できること。
発表能力 論文などが書けること。
プレゼンテーションや講演が行えること。
国際人
として
意思疎通能力 双方向でのコミュニケーションが行えること。
グローバル社会の動向を理解できること。

この教育目標を達成するために、プレースメント・テストに基づく習熟度別クラス編成、グローバル・スタンダードでの英語力測定などを行いつつ、多様な英語科目を提供しています。理工学術院英語教育センターでは、この教育目標に沿った英語カリキュラムを提供しています。

理工学部生を取り巻く状況

理工系の分野では、英語が世界共通語となっています。したがって、将来、技術者になるにせよ、研究者になるにせよ、日常のメールやレポート・論文執筆、プレゼンテーションを英語で行う場面が数多く予想されます。また、卒業後の就職や進学・留学の際には、専門知識に加え、高度な英語運用能力を持っていることが求められ、昇進の際の条件にもなっています。さらに、理工3学部では英語で書かれた教科書や論文を使う専門の授業が多くあります。

CURRICULUM OUTLINE理工学術院英語教育センター

各英語科目とそのねらい

科目名 主なねらい
Academic Lecture Comprehension 1, 2
  • 英語による10~20分程度の講義が理解できる
  • 講義の要点を効果的にノートに取れる。
  • 講義内容について簡単な質疑応答ができる。
  • 講義内容についての解説記事が読みこなせる。
Communication Strategies 1, 2
  • 英語のニュース映像を見て要点が理解できる。
  • ニュース内容について質疑応答ができる。
  • 関係代名詞や接続詞を使った文が正しく作れる。
  • 明瞭な発音で自分の意見を述べることができる。
Academic Reading 1, 2
  • 英文読解のプロセスを理解する。
  • 読解力を伸ばすための効果的な方法を知る。
  • 目的に応じた適切な読み方ができる。
  • 科学技術系の専門書や論文が読みこなせる。
Concept Building and Discussion 1, 2
  • インターネットや文献などの英語の情報源を使って特定のテーマについて調査・研究ができる。
  • 問題解決法や交渉技術を学び、それらを使いこなす。
  • 特定のテーマについて英語を使って課題に取り組むことができる。
  • 調査・研究の結果を説得力のある英語で発表できる。
Technical Writing 1, 2
  • 理工系英語の特性を知る。
  • 論文の構成を知り、各部分の書き方を学ぶ。
  • 表やグラフが効果的に使える。
  • 理工系英語にふさわしい文体で論文が書ける。
Technical Presentation
  • プレゼンテーションの構成やスタイルを知る。
  • 英語の原稿と資料が作成できる。
  • プレゼンテーションソフトを効果的に使って明瞭な英語で発表できる。
  • 聴衆からの質問に適切に答えられる。
Special Topics in Functional English
  • 特定の目的のために英語が使いこなせるように、以下の例のようなさまざまなクラスを提供。
  • より高度な口頭表現力を身につける。
  • 英語で数学など理工系の内容やMBAを学ぶ。
  • TOEFLやTOEICの受験を準備する。

CURRICULUM OVERVIEW理工学術院英語教育センター

Note to Students

For nearly all scientists and engineers, the ability to communicate in English is vital. Traditionally, the primary focus of many English courses in Japan has been understanding written English. Indeed, this is an indispensable tool if a researcher wants to learn quickly and directly about new methods and discoveries. Recently, though, understanding spoken English has also become important, especially as science and engineering professionals need to attend international meetings and take part in Web conferences. Here at CELESE, we encourage you to develop all your English skills by using the language in a relaxed setting to gather and process information related to society, global issues, and your field. Keen on helping you step forward fast, we try to avoid translation whenever possible.
To become a successful scientist or engineer, you should not only learn how to read and listen to English but also to produce it in research papers, reports, and technical presentations. Here at CELESE, you can gradually improve these key skills as you move through your four years of study. On graduating, we hope that you will feel ready and able to contribute as a true professional in your chosen field.

Mr Mr_Anthony011

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる