School of International Liberal Studies早稲田大学 国際教養学部

For Current Students

在学生の方へ

Exams and Grades

試験と成績

試験

成績

成績発表について

  • MyWasedaの成績照会より確認してください。

※ 成績発表・科目登録期間中は、MyWasedaログイン前のログイン前画面右下の 『★成績照会・科目登録専用メニュー』 をご利用ください。

  • 2019年3月卒業見込みの方は、成績発表時に、MyWasedaの成績照会より卒業判定結果も確認してください。
  • 2018年度秋学期成績発表日 2019年 3月1日(金) 9:00~
  • 成績発表準備のため、成績発表日3日前~発表開始日時までMyWaseda成績照会画面が参照できなくなりますのでご注意ください。成績証明書は発行可能です。
  • 科目区分別の所定単位数、合計単位数(124単位)を満たしていない場合、卒業することはできません。就職や進学の決定を理由にした、卒業に関する例外措置は一切行いません。

2018年度春学期末の証明書発行について

成績表示

  • 成績表示(本学部では、判定点数の発表は行っていません。)
判定点数 100~90 89~80 79~70 69~60 59~50 49~0 認定 修了
成績照会の表示
(MyWasedaでの表示)
A+ A B C F G N P
成績証明書の表示 A+ A B C 表示しない
(不可)
表示しない※ P

※2017年秋学期以降に復学する場合、海外留学で認定された単位は「P」(修了)と表示されます。
※(2017年春学期復学者まで) 海外留学で認定された単位は、MyWasedaで「N」(認定)され、成績証明書では、備考欄に表示されます。

GPA (Grade Point Average) について

国際教養学部では2010年度入学者より成績評価においてGPA (Grade Point Average)を採用しています。

1.対象科目

科目の成績評価に対してGrade Pointと呼ばれる換算値(A+は4点、Aは3点、Bは2点、Cは1点、不合格(FとG)は0点)が決められています。 それぞれの「科目の単位数」と「成績評価のGrade Point」の積の総和を「総登録単位数」で割って、スコア化したものがGPA(Grade Point Average)です。 総登録単位数には、不合格科目の単位も含まれます。 認定科目「N」および発展科目として登録した科目はGPAの計算対象になりません。
これを式で表すと、次のようになります。

(A+修得単位数×4) + (A修得単位数×3) + (B修得単位数×2) + (C修得単位数×1) + (不合格科目単位数×0)


総登録単位数(不合格科目を含む)

※GPAは、小数第2位まで表示します。(小数第3位は、四捨五入とします。)

2.計算式

卒業算入対象科目として登録した科目が対象となります。発展科目、認定科目(留学中に修得した単位も含む)は対象外です。

3.GPAの通知・証明

GPAは、成績通知書(MyWasedaの成績照会)に記載されます。成績証明書(自動発行機から発行する証明書)には記載されません。また、GPA対象科目の成績およびGPAが記載された「GPA証明書」も取得できます。

※2009年度以前入学者の成績表示は以下を参照して下さい

再試験:2018年4月以降廃止いたしました。※対象者全学生

再試験制度の廃止について(※2018年4月以降)

3.5年卒業

3.5年卒業制度概要

在学期間の特例として、国際教養学部の定める単位(卒業要件)を優秀な成績で修得したと認める場合には、3年半卒業制度を利用することができます。

(1)出願資格

3年半卒業制度への出願は、2年生第1学期(第3学期)終了前に受け付けます。 (詳細は授業終了約1ヶ月前に掲示等で通知します。) 出願資格は次のとおりです。

第3学期終了時点で次の両方を満たすことが見込まれる学生

  1. 卒業必要単位を54単位以上取得見込みであること。
  2. 累積GPAが3.5以上であることが見込まれること。
(2)3年半卒業制度の適用

3学期終了時点で、以下の要件を満たしていることが必要です。

  1. 卒業必要単位を54単位以上取得していること。
  2. 累積GPAが3.5以上であること。

適用可否は3学期目の成績発表後にWasedaメールにて結果が通知されます。

(3)科目履修上の配慮
  • 本制度の適用が許可された場合は、許可された次の学期から学期ごとの最高履修単位数を4単位増加します。
  • 科目登録上の学年は、原則として0.5年加算します。
  • 「上級演習」および「卒業研究」の履修の変更については、国際教養学部事務所にて手続してください。

*GPAの計算方法は学部要項を参照してください。

3年半卒業制度の適用申請受付について (主に2017年4月入学者)

成績優秀者表彰(Dean’s List)

本学部では、各学期の成績優秀者(全学生の上位10%)をDean’s Listとして表彰します。

成績優秀者は以下のように選出します。(10単位以上登録した学生が対象。)

各科目の点数 × 単位数の累計


総登録単位数(認定「N」・「P」および発展科目を除く)

成績優秀者表彰(Dean’s List)証明書の発行について(2013年度秋学期~)

2018年度秋学期成績優秀者発表日 3月7日(木)予定
※該当者にはMyWasedaにて通知され、学部掲示板に学籍番号のみ発表されます。

単位認定について

以下の単位認定を申請することができます。

  • 入学前に修得した単位
  • IB修得者に対する単位
  • 語学に対する単位(SP1:TOEFL SP2:日本語能力試験)

申請対象、申請手順は以下をご確認ください

単位認定について

インターンシップによる単位修得留学単位認定は各ページをご確認ください

成績情報の取り扱い

成績情報は大学の入学試験および教育方法・体制の改善を目的とした情報分析に利用させていただくことがあります。成績情報は、この目的以外には利用いたしません。ただし、分析結果に個人情報が含まれることはありません。(問い合わせ先:入学センター(nyusi@list.waseda.jp))。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

卒業判定

卒業見込判定について

国際教養学部では4年生以上(休学を除く満3年以上在学している学生)に対し、年に2回(6月、11月)卒業見込判定を実施します。判定結果は、MyWasedaの「成績照会」の「判定結果」欄で確認してください。

  • 卒業見込み発表準備のため、卒業見込み発表日3日前~発表開始日時までMyWaseda成績照会画面が参照できなくなりますのでご注意ください。成績証明書は発行可能です。

卒業判定について

卒業見込者は最終学期の成績発表時に、MyWasedaの「成績照会」の「判定結果」欄で 、卒業判定結果を確認してください。

卒業見込証明書/卒業証明書について

以下の期間に自動証明書発行機で取得可能です。ただし発行日が日曜・祝日の場合、翌営業日から発行可能となります。自動証明書発行機の場所・稼動時間についてはこちらを参照してください。

卒業見込証明書発行予定日

春学期 6月1日~8月中旬
秋学期 11月1日~2月中旬

※早稲田大学国際教養学部における卒業見込証明書の発行について

卒業証明書発行日

自動証明書発行機取得期間 事務所発行期間
3月卒業 3月15日~学位記交付前まで 学位記交付の後
9月卒業 9月15 日~学位記交付前まで 学位記交付の後

卒業式の学生証返却前に、自動証明書発行機で取得するようにしてください。

学部卒業式/学位授与式について

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fire/sils/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる