School of International Liberal Studies早稲田大学 国際教養学部

Admissions Guide

入学試験情報・入学試験要項

Career

キャリア

キャリアサポートについて

SILSのキャリアサポート

SILSでは、卒業後の進路について大学のキャリアセンターと連携してきめ細かいキャリアサポート(就職・進学等)をしています。

SILSでの4年間を経て、外国語の能力を高めることだけでなく、今後の国際社会で必ず求められるリーダーシップ能力、ネットワーク構築力、交渉力、そして、生き抜く力などを実践的に身につけることで、卒業後の活躍の場を世界へと広げてきました。卒業生の多くは、さらに研究を深めるため国内外の大学院へ進学したり、日本企業や外資系企業に就職したりと、様々な方面へと巣立っています。
進路の決定にあたっては学内にあるキャリアセンターとSILSグローバルネットワークセンターが全面的に支援し、入学後間もない段階から、進路について具体的に考えるセミナーやガイダンスを設けたり、多種多様なキャリア講座やインターンシップ体験などを通じて、一人ひとりのキャリア形成を支援しています。

早稲田大学キャリアセンター

早稲田大学キャリアセンター(学生会館、30号館3階)では、全学の学生を対象にキャリア支援を実施しています。様々なイベントを開催したり、キャリア相談にも応じています。
専門スタッフによる進路・就職相談をはじめとして、毎年約500社・就職希望学生の3人に2人が参加する学内合同企業説明会、年間を通して開催されるイベント・セミナーなど、多様な支援活動を行っています。積極的に活用してください。
詳細は早稲田大学キャリアセンター・ホームぺージを参照ください。

SILSグローバルネットワークセンター

SILSグローバルネットワークセンター(GNC)では、学部独自のキャリア支援を行っています。留学生の日本企業への就職、グローバル展開を進める企業や国際機関への就職など、SILSの学生のニーズに合ったキャリア情報を提供しています。
特にSILSの卒業生が就職した企業・団体を招いての企業説明会はSILSならではのものです。 詳細はGNCホームぺージを参照ください。

GNC提供サービスについて

GNCはキャリアサポートとして次のサービスを提供していいます。

No サービス名称 内容・備考
1 キャリアセミナー・講演会 入学から卒業まで、各種セミナー・講演会を催しています。
詳細はGNCホームページをご参照ください。
2 企業説明会 毎年SILS生のために、SILSの魅力とポテンシャルを十分に理解し、積極的な採用を予定している企業をお招きして企業説明会を行っています。詳細はGNCホームページをご参照ください。
3 SILS学生キャリアサポーター 就職活動を終えたSILS4年生が、後輩たちのためにアドバイザーとして相談を受け付けています。就職活動の相談はもちろん、留学や学生生活などについて、先輩の生の体験を踏まえたアドバイスを受けることができます。

企業の皆様へ

国際教養学部は2004年4月に開設された早稲田大学の11番目の学部です。学生の3割が海外からの留学となっており、授業は英語で行われている国際色豊かな学部となっています。また日本語を母語とする学生は、1年間の海外留学が必須です。

まだ新しい学部であるため、企業・団体様からご要望があれば、個別に訪問させていただき当学部の説明をしております。毎年多数の企業の方にお越しいただき、企業説明会を実施していただいております。また、インターンシップの開拓も積極的に行っております。

もし以上のような活動にご興味いただけるようでしたら、下記までご連絡ください。

お問合せ先 : sils-gnc@list.waseda.jp

学部推薦制度・採用情報

推薦制度(大学院進学)

早稲田大学の各大学院に学内推薦で入学できる方法があります。
各研究科によって、募集時期、募集人数や出願資格などが異なります。出願希望者は、定められた期間に出願できるよう、事前に準備してください。詳細につきましては入学センターのサイトをご覧ください。

推薦制度(企業就職)

一般的に、就職活動に際してその応募形態は、自由応募と学校推薦の2通りあります。
自由応募はその名称のとおり、各自が自由に応募するものです。一方、学校推薦は、学部長名などがある大学としての公式な推薦状を伴うものです。学校推薦の形態は、主に理工系学生に対して従来利用されています。SILSでは特別な推薦枠を設けてはおりません。

採用情報

SILSグローバルネットワークセンター(GNC)では、学部独自のキャリア支援を行い、留学生の日本企業への就職、グローバル展開を進める企業や国際機関への就職など、SILSの学生のニーズに合ったタイムリーなキャリア情報を提供しています。
特にSILSの卒業生が就職した企業・団体を招いての説明会、海外のトップ大学に進学した学生の合格体験を交えた大学院進学説明会はSILSならではのものです。
詳細はGNCぺージを参照ください。

卒業後の進路

卒業生進路状況(2016年度卒業生)

*Update: 2017/07/01

就職 進学・留学 その他
75.2% 9.5% 15.3%

*Update: 2017/07/01

順位 企業・団体名 人数
1 アクセンチュア(株) 9
1 楽天(株) 9
3 住友商事(株) 7
3 日本アイ・ビー・エム(日本IBM)(株) 7
5 デロイトトーマツコンサルティング(同) 6
5 (株)ニトリ 6
5 (株)みずほフィナンシャルグループ 6
8 SMBC日興証券(株) 5
8 三菱商事(株) 5
8 (株)三菱東京UFJ銀行 5
8 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(株) 5
12 新日本有限責任監査法人 4
12 日産自動車(株) 4
12 野村證券(株) 4
12 (株)日立製作所 4
12 丸紅(株) 4
12 グーグル(同) 4
12 ブルームバーグ・エル・ピー 4

*Update: 2017/07/01

メーカー 17.0%
専門サービス 16.7%
商業 15.6%
情報・通信 14.1%
金融 12.1%
マスコミ 8.8%
旅行・運輸 6.6%
不動産・建設 3.1%
教育 1.1%
非営利団体 1.1%
公務員 0.9%
エネルギー 0.2%
その他 2.6%

主な就職先企業(2016年度)

*Update: 2017/08/31

トヨタ自動車
日産自動車
スズキ
ソニー
日本IBM
パナソニック
日立製作所
富士通
三菱重工業
新日鐵住金
JXエネルギー
小松製作所
ヤマハ
サントリーホールディングス
日清食品ホールディングス
アディダス・ジャパン
ナイキジャパン

三井不動産

三菱地所

みずほフィナンシャルグループ

三井住友銀行

三菱東京UFJ銀行

ゴールドマン・サックス

SMBC日興証券

野村證券

三菱UFJモルガン・スタンレー証券

損害保険ジャパン・日本興亜損保

東京海上日動火災保険

伊藤忠商事

住友商事

双日

豊田通商

丸紅

三井物産

三菱商事

三越伊勢丹

アマゾン・ジャパン

ジョンソン・エンド・ジョンソン

ファーストリテイリンググループ

バンダイ

NHK

フジテレビジョン

産業経済新聞社

時事通信社

日本経済新聞社

読売新聞社

アサツーディ・ケイ

大広

博報堂

講談社

ベネッセコーポレーション

地方公務員(旭市、藤沢市)

JETRO

JNTO

JICA

日本銀行

日本貿易保険

全日本空輸

日本航空

日本通運

ヤマト運輸

H.I.S.

JTB

NTT

KDDI

ソフトバンク

日本オラクル

アクセンチュア

デロイトトーマツコンサルティング

グーグル

ヤフー

エイベックス・グループ・ホールディングス

スクウェア・エニックス

スターバックス・ジャパン

星野リゾート・マネジメント

ホテルオークラ東京

中華人民共和国の企業・団体

台湾の企業・団体

アメリカ合衆国の企業・団体

大韓民国の企業・団体

シンガポール共和国の企業・団体

主な進学先(2016年度)

Update:2017/08/31

国名 大学名
アイルランド ユニバーシティ・カレッジダブリン
アメリカ カリフォルニア大学デービス校
コロンビア大学
デューク大学
南カリフォルニア大学
パデュー大学
イギリス ケンブリッジ大学
ヨーク大学
ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス
ロンドン大学・ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン
ランカスター大学
リーズ大学
オーストラリア シドニー大学
デンマーク コペンハーゲン大学
シンガポール シンガポール国立大学
スイス 国際・開発研究大学院(IHEID)
スペイン バルセロナ自治大学
フランス ニース・ソフィア・アンティポリス大学

大阪大学

京都大学

慶應義塾大学

東京大学

名古屋大学

立教大学

早稲田大学

インターンシップ

インターンシップとは

インターンシップとは「学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行うこと」と定義されています。本学部では、在学中合計4単位までインターンシップとして単位を修得することができます。原則としてインターンシップ期間中は無給となります。
現在、インターンシップには以下の2種類があります。目的に応じて選択してください。

インターンシップには以下の2種類があります。

  1. キャリアセンターが扱うインターンシップ
    キャリアセンター内のインターンシップデスクでは、全学生を対象にインターンシップを紹介しています。
    また、自分でインターンシップの就業先を開発した場合もキャリアセンターを通して単位を修得できる場合があります。詳細はキャリアセンターのホームページで確認してください。
  2. 国際教養学部インターンシッププログラム
    国際教養学部インターンシッププログラムは、実習時間数により、修得した単位が自由選択科目として成績証明書にも記載されます。(ひとつのインターンシップで修得できる単位数は最高2単位です。)成績は、提出物及びインターンシップ先での評価などにより総合的に評価されます。
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fire/sils/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる