School of Education早稲田大学 教育学部

About the School

学部について

Department of Japanese Language and Literature

国語国文学科

概要

本学科は、国語国文学の高い学識をそなえた、人間味豊かな中学校・高等学校の国語科教員の養成ならびに社会の多方面において活躍できる人材の育成を目的としています。そのために、上代・中古・中世・近世・近代・現代にわたる日本語・日本文学の専門科目や国語教育に関する多彩な科目、およびそれらを補完する中国古典文学(漢文学)の基礎学力を身につけるための科目や日本語教育に関する基礎科目が設置されています。一年次より日本文学・日本語学・中国文学の多様な専門科目を履修することによって、より早い時点で高い専門性をめざすことができるようにカリキュラム面での配慮がなされています。

卒業生は、中学・高校の教員や図書館司書・博物館学芸員はもとより、新聞・放送・出版などのマスコミ関係をはじめ、一般企業の多種多様な方面で幅広く活躍しています。研究・専門職をめざして、早稲田大学大学院(教育学研究科・教職研究科・文学研究科・日本語教育研究科等)へ進学する者も少なくありません。

詳しくは国語国文学科HPへどうぞ。

特色

  • 各時代・各分野にわたり、教授陣が充実しています
  • 多彩なカリキュラム編成によって、学生の幅広い関心に対応しています。
  • 4年次の卒業論文では、どんなテーマを選んでも十分な指導・助言が期待できます。
  • 充実したカリキュラム編成によって、学生の幅広い関心に十分応えられます。
  • 学生同士、教員とのコミュニケーションの機会を大切にしています。
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fedu/edu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる