School of Education早稲田大学 教育学部

About the School

学部について

Department of Cultural Sciences

複合文化学科

概要

教育学部では、2000年4月に、自然科学から人文・社会科学にいたる多くの専門領域が併存する本学部の総合性を生かし、多面的諸相を持つ現代的課題に立ち向かう能力を持った人材を育成することを目的として学際コースを設置しました。2007年4月に開設された本学科は学際コースをさらに継承・発展させ、内容をより充実させた学科です。

本学科では、人間にかかわる事象全般を広く<文化>と捉えたうえで、それを多元的・多面的に考察する力を育成することを大きな柱とし、あわせて、英語以外の外国語(ドイツ語・フランス語・中国語・ロシア語・スペイン語から選択)を専門的に学ぶことにより文化や社会に対する複眼的な思考をつちかい、また情報通信ネットワークの技術を習得することにより情報を収集・編集して発信する力をやしないます。

本学科では、問題発見・解決型の教育価値の創造を目指しています。現代社会が抱える諸問題、現代文化が繰り広げる諸現象に対し、複合的な視野をもって果敢に挑戦していく人材の育成を目指しています。

詳細は複合文化学科HPへどうぞ。

早稲田大学教育学部外国語A学習支援ページ

特色

  • さまざまな文化現象を、サブカルチャーまでふくめ、多面的に分析します。
  • 英語以外の外国語力をつけ、文化や社会に対する複眼的な思考をつちかいます。
  • 通信情報ネットワークの技術を習得し、情報を収集・編集して発信する力をやしないます。
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fedu/edu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる