Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

教員

竹内 規彦 教授(TAKEUCHI, Norihiko)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

専門分野

人材・組織

略歴

名古屋大学 大学院国際開発研究科 博士後期課程修了。博士(学術)学位取得。東京理科大学准教授、青山学院大学准教授等を経て、2012年より本学ビジネススクールにて教鞭をとる。2017年より現職。

Asia Pacific Journal of Management (SSCI IF = 2.74, Springer) 副編集長、米Association of Japanese Business Studies元会長、Evidence-based HRM (Emerald) 編集顧問等を歴任。2016年早稲田大学リサーチアワード(国際研究発信力)受賞。2018年・2019年同ティーチングアワード受賞。

  • 詳細は以下のページをご覧下さい。

Researchmap: https://researchmap.jp/n_take/

主な研究業績

<最近の査読付き学術論文>

Jung, Y., & Takeuchi, N. (2019). Testing mediation effects of social and economic exchange in linking organizational training investment to employee outcomes. Personnel Review, 48 (2), 306 -323. doi: 10.1108/PR-06-2017-0174

Jung, Y., & Takeuchi, N. (2018). A lifespan perspective for understanding career self-management and satisfaction: The role of developmental human resource practices and organizational support. Human Relations, 71(1), 73-102. doi:10.1177/0018726717715075

Jung, Y., Takeuchi, N., & Takeuchi, T. (2016). Understanding psychological processes of applicants’ job search. Evidence-based HRM: a Global Forum for Empirical Scholarship, 4(3), 190-213. doi: 10.1108/EBHRM-07-2015-0032

Jung, Y., & Takeuchi, N. (2016). Gender differences in career planning and success. Journal of Managerial Psychology, 31(2), 603-623. doi: 10.1108/JMP-09-2014-0281

Jung, Y., & Takeuchi, N. (2014). Relationships among leader–member exchange, person–organization fit and work attitudes in Japanese and Korean organizations: Testing a cross-cultural moderating effect. The International Journal of Human Resource Management, 25(1), 23-46. doi: 10.1080/09585192.2013.778163

Takeuchi, N., & Takeuchi, T. (2013). Committed to the organization or the job? Effects of perceived HRM practices on employees’ behavioral outcomes in the Japanese healthcare industry. The International Journal of Human Resource Management, 24(11), 2089-2106. doi: 10.1080/09585192.2013.767059

<最近の招待論文>

竹内規彦 (2019). シニアの「心の高齢化」をいかに防ぐか:心理学と経営学の知見を活かす. DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー, 4月号, 72-83.

竹内規彦 (2018). 「若手人材の獲得競争時代」における新人の育成:科学的なエビデンスをもとに. オムニ・マネジメント, 27(3) 2-7.

竹内規彦 (2017). 戦略的人的資源管理研究における従業員モチベーション:文献レビュー及び将来展望. 日本労働研究雑誌684, 4-15.

講義科目

人材・組織

組織行動論:モチベーションとキャリアマネジメント

Human Behavior in Organizations

対外活動

国内外の経営・組織関連の学会、学術誌等での要職を歴任。また、企業向けの組織診断サーベイツールの開発や研修・講演等を行っています。

  • 詳細は以下のページをご覧下さい。

Researchmap: https://researchmap.jp/n_take/

50音順一覧に戻る
専門分野別一覧に戻る

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる