Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

教員

長谷川 博和 教授(HASEGAWA, Hirokazu)

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

専門分野

アントレプレナーシップ、経営戦略

略歴

1984年野村総合研究所入社。企業調査部にて自動車産業の証券アナリスト(人気アナリストランキング1位を獲得)を経て、主任研究員を務める。その後ジャフコの投資調査部に出向し、主要投資候補先・投資先に対する経営アドバイスを実施。1996 年にグローバルベンチャーキャピタル株式会社を設立し、代表取締役社長就任、現在は会長。

スタートアップ段階の企業育成を専門とし、出資だけでなく 取締役・監査役就任などベンチャー企業の経営に数多く参画している。京都大学大学院非常勤講師、青山学院大学特任教授を経て、2012 年から現職。博士(早稲田大学)、公認会計士、日本証券アナリスト協会検定会員。

講義科目

アントレプルヌールシッップ[日本語・夜間主]

起業ファクトリー[日本語・夜間主]

事例で学ぶベンチャー・新規事業の創造[日本語・夜間主]

Growth Strategy & Creation of Sustainable Business [英語・全日制]

「事業創造とアントレプレナー」[日本語ゼミ・夜間主プロフェッショナル(2013 年春~)]

「ベンチャーと新規事業のマネジメント」[日本語ゼミ・夜間主総合] (2013 年春~)]

対外活動

グローバルベンチャーキャピタル株式会社会長

上場会社・ベンチャー企業の社外取締役、

日本ファミリービジネス学会理事

研究業績一覧

<研究業績>

https://www.wnp7.waseda.jp/Rdb/app/ip/ipi0211.html?lang_kbn=0&kensaku_no=6266

「日本ベンチャーキャピタルのIRR向上の研究」(日本ベンチャー学会清成忠男賞論文)

2006 年 3 月 JAPAN VENTURES REVIEW No7、「日本VCのIRR向上の研究」2005 年 9月 JAPAN VENTURES REVIEW No6、「ベンチャー企業の経営環境に関する最新課題」2012 年 6 月月刊資本市場 No322 他

<著書>

「ベンチャーマネジメント[事業創造]入門」(日本経済新聞出版社)、「ベンチャーキャピタリストの実務」(東洋経済新報社)、「日本のイノベーション2 ベンチャー支援イノベーション」(白桃書房)、「ベンチャーキャピタルハンドブック」(共著、中央経済社)、「ベンチャー企業論」(共著、日本放送出版協会)、「MOTアドバンスド技術ベンチャー」(共著、日本能率協会マネジメントセンター)、「中小企業のための経営革新入門」(共著、通商産業調査会)、「起業家のビジネスプラン」(翻訳、ダイヤモンド社)、「日本産業21世紀への新戦略」(共著、PHP研究所)、「ベンチャー経営革命」(共著、日経BP社)、「ベンチャービジネス&キャピタルの起業戦略」(共著、清文社)など多数。

個人HP

オフィシャルサイト:http://www.wbs-entre.com

Facebook:;https://www.facebook.com/wbs.entre

50音順一覧に戻る
専門分野別一覧に戻る

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる