WASEDA Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

教員

川上 智子 教授(KAWAKAMI, Tomoko)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

専門分野

マーケティング

略歴

大阪大学文学部卒。ミノルタカメラ株式会社(当時)勤務後、大阪大学で修士号、神戸大学で博士号を取得。専門はマーケティングとイノベーション。関西大学勤務後、2015年より現職。INSEADブルーオーシャン戦略研究所客員研究員、ワシントン大学連携教授・フルブライト研究員等を歴任。トップジャーナルに10本以上の論文を刊行。Journal of Product Innovation Management編集委員、EIASM IPDMC国際会議委員、日本マーケティング学会理事、日本商業学会『流通研究』副編集長。2017年アジアの研究者トップ100に選出。マーケティング国際研究所長、宝ホールディングス社外取締役。川上研究室の学生とともにクラシカエール(暮らし変える)というクラシックコンサートもプロデュースしている。

主な研究業績・著書

<著書>

コトラー・ファルチ(2020)『B2Bブランドマネジメント』(杉光一成監修、川上智子監訳)白桃書房。

川上智子・徳常泰之・長谷川伸(2015)『実践ビジネスプラン<第2版>:事業創造の基礎力を鍛える』中央経済社。

木村憲洋・的場匡亮・川上智子(2013)『1からの病院経営』碩学舎。

川上智子(2005)『顧客志向の新製品開発:マーケティングと技術のインタフェイス』有斐閣(日本商業学会賞・日本経営学会賞受賞)。

<論文>

Durmuşoğlu, Serdar S. and Tomoko Kawakami (2021), Information technology tool use frequency in new product development: The effect of stage-specific use frequency on performance, Industrial Marketing Management, 93, 250-258.[link]

Parry, Mark E., and Tomoko Kawakami (2017), “The Encroachment Speed of Potentially Disruptive Innovations with Indirect Network Externalities: The Case of E-Readers,” Journal of Product Innovation Management, 34(2), 141-158. [link]

Kawakami, Tomoko, Gloria Barczak, and Serdar S. Durmuşoğlu (2015), “Information Technology Tools in New Product Development: The Impact of Complementary Resources,” Journal of Product Innovation Management, 32(4), 622–635. [link]

Parry, Mark E. and Tomoko Kawakami (2015), “Virtual Word-of-Mouth and Willingness-to-Pay for Consumer Electronic Innovations,” Journal of Product Innovation Management 32(2), 192-200. [link]

Kawakami, Tomoko, Mark E. Parry and Kazuhiro Kishiya (2013), “Personal Word-of-Mouth, Virtual Word-of-Mouth, and Innovation Use,” Journal of Product Innovation Management, 30 (1), 17-30. [link]

Kawakami, Tomoko, Douglas L. Maclachlan and Anne Stringfellow (2012), “New Venture Performance in China, Japan and US: The Impact of Formalized Market Information Processes,” Journal of Product Innovation Management, 29(2), 275-287. [link]

KawakamiTomoko, Serdar S. Durmusoglu and Gloria Barczak (2011), “Factors Influencing Information Technology Usage for New Product Development: The Case of Japanese Companies,” Journal of Product Innovation Management, 28(6), 833-847. [link]

Song, Michael, Tomoko Kawakami and Anne Stringfellow (2010), “A Cross-national Comparative Study of Senior Management Style, Marketing-manufacturing Involvement, and Innovation Performance,” Journal of Product Innovation Management, 27(2), 179-200. [link]

Song, Michael, Mark Parry and Tomoko Kawakami (2009), “Incorporating Network Externalities into the Technology Adoption Model,” Journal of Product Innovation Management, 26(3), 291-307. [link]

講義科目

「マーケティング」(夜間主必修科目)

「マーケティングと新市場創造」(夜間主選択科目)

「ソーシャル・イノベーション」(夜間主選択科目)

「パブリック・リレーションズの理論と実践」(夜間主選択科目)

Marketing (グローバル必修科目)

Marketing and New Market Creation (グローバル選択科目)

主な対外活動

日本マーケティング学会理事

日本商業学会 学会誌編集委員(副委員長)

Journal of Product Innovation Management編集委員(アメリカ)

Innovation and Product Development Management Conference委員(ヨーロッパ)

日本マーケティング協会マスターコース アカデミックアドバイザー

文部科学省 大学設置・学校法人審議会 専門委員

公認会計士試験試験委員

50音順一覧に戻る
専門分野別一覧に戻る

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる