WASEDA Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

教員

伊藤 秀史 教授(ITOH, Hideshi)

伊藤先生

専門分野

人材・組織、経済

略歴

組織の経済学,契約理論専門.一橋大学卒業.スタンフォード大学経営大学院博士課程修了 (Ph.D.).京都大学,大阪大学,一橋大学教授,カリフォルニア大学サンディエゴ校,スタンフォード大学,コロンビア大学等客員教員を歴任.日本経済学会中原賞受賞 (2003年).法と経済学会理事.日本経済学会副会長 (2021-2022年度),次期会長 (2022-2023年度).

主な研究業績・著書

Google Scholar: https://scholar.google.com/citations?user=WHbC5OwAAAAJ&hl=en

<論文>

  • “Formal Contracts, Relational Contracts, and the Threat-Point Effect,” American Economic Journal: Microeconomics, 7 (2015), 318-346 (with Hodaka Morita).
  • “情報収集と情報開示のインセンティブ・トレードオフ,” 『オペレーションズ・リサーチ』57, No.10, 2012年10月,566-573
  • “中間管理職の経済理論――モニタリング機能,情報伝達とミドルのジレンマ” 『日本労働研究雑誌』 592,2009年11月,47-59. (森谷文利と共著)
  • “Complementarities among Authority, Accountability, and Monitoring: Evidence from Japanese Business Groups,” Journal of the Japanese and International Economies 22 (2008): 207-228 (with Tatsuya Kikutani and Osamu Hayashida).
  • “Business Portfolio Restructuring of Japanese Firms in the 1990s: Entry and Exit Analysis,” in Masahiko Aoki, Gregory Jackson, and Hideaki Miyajima (eds.), Corporate Governance in Japan: Institutional Change and Organizational Diversity. Oxford UK: Oxford University Press, 2007, Chapter 8, 227-256 (with Tatsuya Kikutani and Osamu Hayashida).
  • “契約理論――ミクロ経済学第3の理論への道程――” 『経済学史研究』49巻2号,52-62,2007年12月
  • “Moral Hazard and Other-Regarding Preferences,” Japanese Economic Review 55 (2004), 18-45.
    • Reprinted with a newly written addendum in Shinsuke Ikeda, Hideaki Kiyoshi Kato, Fumio Ohtake, and Yoshiro Tsutsui (eds.), Behavioral Interactions, Markets, and Economic Dynamics: Topics in Behavioral Economics. Springer (2016), Chapter 17, 483-517.
  • “Corporate Restructuring in Japan, Part I: Can M-Form Organization Manage Diverse Businesses?” Japanese Economic Review 54 (2003), 49-73.
  • “Job Design and Incentives in Hierarchies with Team Production,” Hitotsubashi Journal of Commerce and Management 36 (2001), 1-17.
  • “Moral Hazard and Renegotiation with Multiple Agents,” Review of Economic Studies 68 (2001), 1-20 (with Shingo Ishiguro).
  • “人事の歴史制度分析に向かって――経済理論の視点” 『日本労働研究雑誌』 482,2000年9月,44-51
  • “現代の経済学における株主利益最大化の原則──契約の不完備性と人的資本の見地から──”『商事法務』1535, 1999年8月25日号,5-12
  • “Decentralised Personnel Management,” in I. Ohashi and T. Tachibanaki (eds.), Internal Labour Market, Incentives and Employment. Macmillan Press, 1998, Chapter 5, 98-125 (with Osamu Hayashida).
  • “Do Positions and Tenure of Top Executives Affect Their Attitude?” in T. Tachibanaki (ed.), Who Runs Japanese Business?: Management and Motivation in the Firm. Edward Elgar, 1998, Chapter 3, 56-78 (with Hiroshi Teruyama).
  • “Effort Incentives: Evidence from Japanese Data,” in T. Tachibanaki (ed.), Who Runs Japanese Business?: Management and Motivation in the Firm. Edward Elgar, 1998, Chapter 3, 97-125 (with Hiroshi Teruyama).
  • “日本企業の分社化戦略と権限委譲:アンケート調査による分析” 『通産研究レビュー』第10号1997年12月,24-63 (菊谷達弥,林田修と共著)
  • “分社化と権限委譲――不完備契約アプローチ――” 『日本経済研究』 34, 1997.4, 89-117 (林田修と共著)
  • “組織のエージェンシー・モデル――集団ネットワークの視点――” 『組織科学』31, No.1, 1997年, 51-59
  • “序列トーナメント理論による昇進パターンの分析例” 『オペレーションズ・リサーチ』41, No.12, 1996年12月,677-682
  • “エージェンシー・コスト・アプローチについての一考察――所有と経営の分離,および親子会社関係への応用を中心に――”『商事法務』1401, 1995年9月25日号,15-19
  • “Job Design, Delegation, and Cooperation: A Principal-Agent Analysis,” European Economic Review 38 (1994), 691-700.
  • “Coordination, Specialization, and Incentives in Product Development Organization,” in Masahiko Aoki and Ronald Dore (eds.), The Japanese Firm: The Sources of Competitive Strength. Oxford University Press (1994), Chapter 10, 265-284.
  • “インセンティブと日本型雇用「システム」” 『ビジネス・レビュー』1993年第40巻第4号, 12-20
  • “Coalitions, Incentives, and Risk Sharing,” Journal of Economic Theory 60 (1993), 410-27.
    • Reprinted in David Martimort (ed.), The Economic Theory of Incentives. Edward Elgar (2017), Volume II, Chapter 13.
  • “中間組織と内部組織――効率的取引形態への契約論的アプローチ――” 『ビジネス・レビュー』1992年第39巻第4号, 34-48 (林田修・湯本祐司と共著)
  • “Cooperation in Hierarchical Organizations: An Incentive Perspective,” Journal of Law, Economics, and Organization 8 (1992), 321-45.
  • “Japanese Human Resource Management from the Viewpoint of Incentive Theory,” Ricerche Economiche 45 (1991), 345-76.
    • Reprinted in Masahiko Aoki and Ronald Dore (eds.), The Japanese Firm: The Sources of Competitive Strength. Oxford University Press (1994).
  • “Social Relations and Incentive Contracts,” Kyoto University Economic Review 41 (1991), 35-55.
  • “Incentives to Help in Multi-Agent Situations,” Econometrica 59 (1991), 611-36.
    • Reprinted in Peter M. Jackson (ed.), The Economics of Organization and Bureaucracy. Edward Elgar (2013), Volume I, Chapter 23.
    • Reprinted in David Martimort (ed.), The Economic Theory of Incentives. Edward Elgar (2017), Volume I, Chapter 23.
    • Featured in Cheap Talk: A blog about economics, politics and the random interests of forty-something professors, “How should State, C.I.A., N.C.T.C. etc. be incentivized to work together?”, January 7, 2010.
  • “Information Processing Capacities of the Firm,” Journal of the Japanese and International Economies 1 (1987), 299-326.

<著書>

  • 『組織の経済学』 有斐閣,2019年12月25日 (小林創・宮原泰之と共著)
  • 『ひたすら読むエコノミクス』 有斐閣,2012年4月10日
  • 『現代経済学の潮流2009』 東洋経済新報社,2009年9月3日 (池田新介・市村英彦と共編)
  • 『現代の経営理論』 有斐閣,2008年11月15日 (沼上幹・田中一弘・軽部大と共編)
  • 『現代経済学の潮流2008』 東洋経済新報社,2008年8月14日 (浅子和美・池田新介・市村英彦と共編)
  • 『現代経済学の潮流2007』 東洋経済新報社,2007年9月6日 (市村英彦・小川一夫・二神孝一と共編)
  • 『リーディングス日本の企業システム 第II期』有斐閣 (伊丹敬之・藤本隆宏・岡崎哲二・沼上幹と共編)
    • 『第1巻 組織とコーディネーション』2006年5月25日
    • 『第2巻 企業とガバナンス』2005年12月10日
    • 『第3巻 戦略とイノベーション』2006年1月20日
    • 『第4巻 組織能力・知識・人材』2006年5月31日
    • 『第5巻 企業と環境』2006年1月10日
  • 『インセンティブ設計の経済学-契約理論の応用分析』 勁草書房,2003年12月15日 (小佐野広と共編)
  • 『契約の経済理論』 有斐閣,2003年4月30日
  • 『日本企業 変革期の選択』 RIETI 経済政策分析シリーズ1,東洋経済新報社,2002年9月26日 (編著)
  • 『リーディングス サプライヤー・システム――新しい企業間関係を創る』 有斐閣,1998年1月10日 (藤本隆宏・西口敏宏と共編).
  • 『日本の企業システム』 東京大学出版会,1996年6月17日 (編著)

<学会発表>

https://go2hitoh.github.io/presentation.html

講義科目

企業の経済学,組織の経済学,ゲーム理論の実践

主な対外活動

個人ウェブサイト:hideshi_itoh’s_website (go2hitoh.github.io)

50音順一覧に戻る
専門分野別一覧に戻る

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる