School of Education早稲田大学 教育学部

For Prospective Students

受験生の方へ

Admissions

入学試験情報

入試の変更点

入試変更点をまとめて掲載しています。出願を検討される方は必ずご参照願います。

入試の種類 変更内容 更新日
一般入試 2019年度(2019年4月入学者向け)入試より、一般入試の募集人員を変更します。 2017.5.31

2017.10.6更新

指定校推薦入試 2019年度(2019年4月入学者向け)入試より、指定校推薦入試を導入します。 2017.5.31
自己推薦入試 2016年度(2016年4月入学者向け)入試における自己推薦入試の出願資格の一部が変更されます。 2014.4.11
2016年度(2016年4月入学者向け)入試における自己推薦入試の試験科目の一部が変更されます。 2015.4.22
2019年度(2019年4月入学者向け)入試より、自己推薦入試を廃止します。2018年度(2018年4月入学者向け)入試が最後の募集となります。 2017.5.31
帰国生入試 2016年度(2016年4月入学者向け)入試における帰国生入試の一部が変更されます。詳細はをご覧ください。 2014.7.15
2018年度(2018年4月入学者向け)入試における帰国生入試の試験科目の一部が変更されます。※(1月22日追加)変更内容の詳細についてはこちらをご覧ください。 2015.11.27

2016.1.22

2020年度(2020年4月入学者向け)入試における帰国生入試の試験科目の一部が変更されます。 2017.11.8
外国学生入試 2016年度(2016年4月入学者向け)入試における外国学生入試の一部が変更されます。詳細はをご覧ください。 2014.7.15
2016年度(2016年4月入学者向け)入試における外国学生入試の一部が変更されます。 2013.7.18
2017年度(2017年4月入学者向け)入試における外国学生入試の一部が変更されます。 2015.6.19
2018年度(2018年4月入学者向け)入試における外国学生入試の試験科目の一部が変更されます。※(1月22日追加)変更内容の詳細についてはこちらをご覧ください。 2015.11.27

2016.1.22

2020年度(2020年4月入学者向け)入試における外国学生入試の試験科目の一部が変更されます。 2017.11.8
科目等履修生制度(教職課程・博物館学芸員) 2017年度(2017年4月入学者向け)入試における科目等履修生制度(教職課程・博物館学芸員)の出願資格の一部が変更されます。 2016.12.12
科目等履修生制度(小学校2種) 2017年度(2017年4月入学者向け)入試における科目等履修生制度(小学校2種)の出願資格の一部が変更されます。 2016.12.12

 

一般入試一年次入学

通常の筆記試験による入学試験です。日程、要項の入手等については、入学センターWEBサイトをご覧ください。

自己推薦入試一年次入学

自己推薦入学試験の趣旨

早稲田大学教育学部は文系から理系まで併せた7学科2専攻7専修からなり、教員の資格取得を義務付けず学問の自由を保障し、広い知識と豊かな教養をもった幅広い人間の育成を教育理念としています。 本学部の期待する学生は、早稲田大学教育学部に熱意を持って入学し、在学中は大いに青春を謳歌して充実した学生生活を送り、卒業後には何らかの形で世の中に貢献しようとする覇気のある学生です。 従来の入学試験の中心は、教科学習の達成度により選抜を行うものです。高校生活の本来あるべきバランスのとれた教育、ことに教科外活動「クラブ活動、生徒会活動・文化祭・体育祭等の学校行事など」によって培われる能力を評価するものではありません。 教育学部では、受験準備に偏らない充実した高校生活を過ごし、潜在能力に満ちた学生を受け入れたいと考えました。 本学部の期待する大勢の生徒諸君が志願することを期待しております。

募集人員

50名程度

日程

  • 出願期間: 2017年9月25日(月)~10月10日(火)
  • 第一次選考合格者発表: 2017年11月9日(木)
  • 第二次選考: 2017年11月26日(日)
  • 第二次選考合格者発表: 2017年12月7日(木)

出願資格

学部共通出願資格と学科・専攻・専修別出願資格があります。出願は下記の学部共通出願資格(1)~(4)の全ておよび学科・専攻・専修別出願資格に該当する者に限ります。必ず入試要項でご確認ください。教科外活動に関する出願資格について、よくある質問をまとめてあります。

学部共通出願資格

  1. 2018年3月高等学校または中等教育学校卒業見込みの者。ただし、文部科学省の認める在外教育施設(日本の高等学校に相当する)を2017年4月1日以後に卒業した者を含む。
  2. 高等学校または中等教育学校後期課程の1年1学期または前期から3年(4年制定時制は4年)1学期または前期までの調査書記載の『全体の評定平均値』が4.0以上の者。
  3. 高等学校または中等教育学校後期課程の1年1学期または前期から3年(4年制定時制は4年)1学期または前期までの調査書記載の『欠席日数』が30日(4年制定時制は40日)以内の者。
  4. 高校生活を通じて、教科学習以外にもめざましい活躍をした者。〔次のa・b・cのいずれかに該当すること〕
    • a.高等学校または中等教育学校後期課程のクラブ活動、またはその他の課外活動を通じ、個人もしくは集団の一員として、学芸系の領域で優れた成績を挙げた者。または、学芸系の領域で完成度の高い研究などを行い、その論文等が学外の第三者機関から高い評価を得た者。
    • b.高等学校または中等教育学校後期課程のクラブ活動、またはその他の課外活動を通じ、個人もしくは集団の一員として、スポーツ系の領域における都道府県以上の大会等で優れた成績を挙げた者。 〈日本代表選手や県代表選手などを含む〉
    • c.生徒会の会長または副会長、文化祭・体育祭などの全校生徒が参加する学校行事で実行委員会委員長または副委員長として、それにふさわしい実質的活動をした者。

学科・専攻・専修別出願資格

教育学科教育学専攻教育学専修 学科・専攻・専修別出願資格は設けない
教育学科教育学専攻生涯教育学専修 学科・専攻・専修別出願資格は設けない
教育学科教育学専攻教育心理学専修
  1. 英語は「コミュニケーション英語Ⅰ」・「コミュニケーション英語Ⅱ」・「英語表現Ⅰ」を全て履修していること(独語や仏語は、英語に準じた単位を履修していること)
  2. 数学は「数学Ⅰ」・「数学Ⅱ」・「数学A」を全て履修していること
教育学科初等教育学専攻
  1. 「国語」、「地理歴史または公民」、「数学」、「理科」、「外国語」の各教科の評定平均値が3.5以上の者
国語国文学科
  1. 国語は「国語総合」・「国語表現」・「現代文A」・「現代文B」・「古典A」・「古典B」の6科目の中から「国語総合」を含む2科目以上を履修していること
  2. 国語の評定平均値が4.0以上の者
英語英文学科
  1. 英語は「コミュニケーション英語Ⅰ」・「コミュニケーション英語Ⅱ」・「英語表現Ⅰ」を全て履修していること
  2. 英語の評定平均値が4.5以上の者
社会科地理歴史専修
  1. 外国語の評定平均値が4.0以上の者
  2. 「日本史A」・「日本史B」・「世界史A」・「世界史B」・「地理A」・「地理B」の6科目のうちいずれか1科目の評定平均値が4.0以上の者
社会科公共市民学専修 英語・数学・国語の3教科のうち2教科以上の評定平均値が4.0以上の者
理学科生物学専修
  1. 理科は【「物理」・「物理基礎」】【「化学」・「化学基礎」】【「生物」・「生物基礎」】【「地学」・「地学基礎」】の中から2つ以上を履修していること
  2. 数学は「数学Ⅰ」・「数学Ⅱ」・「数学Ⅲ」・「数学A」・「数学B」を全て履修していること
  3. 英語は「コミュニケーション英語Ⅰ」・「コミュニケーション英語Ⅱ」・「英語表現Ⅰ」を全て履修していること(独語や仏語は、英語に準じた単位を履修していること)
理学科地球科学専修
  1. 理科は【「物理」・「物理基礎」】【「化学」・「化学基礎」】【「生物」・「生物基礎」】【「地学」・「地学基礎」】の中から2つ以上を履修していること
  2. 数学は「数学Ⅰ」・「数学Ⅱ」・「数学Ⅲ」・「数学A」・「数学B」を全て履修していること
  3. 地質学、鉱物学に興味のある者
数学科
  1. 数学は「数学Ⅰ」・「数学Ⅱ」・「数学Ⅲ」・「数学A」・「数学B」を全て履修していること
  2. 英語は「コミュニケーション英語Ⅰ」・「コミュニケーション英語Ⅱ」・「英語表現Ⅰ」を全て履修していること(独語や仏語は、英語に準じた単位を履修していること)
複合文化学科 学科・専攻・専修別出願資格は設けない

上記の評定平均値は各教科とも高等学校または中等教育学校後期課程の1年1学期または前期から3年(4年制定時制は4年)1学期または前期までの評定平均値とする。

試験科目

第一次選考

  • 書類選考

第二次選考

  • 小論文(数学科では小論文に代えて数理科学的能力総合試験を行う)
  • 面接(英語英文学科では面接の中で英語を使用する場合がある)

入学試験要項

入学試験要項・出願書類はこちらからダウンロード・印刷をしてください。入学試験要項・出願書類の冊子等による配布・販売は行っておりません。

要項

   ※2018年度自己推薦入試要項・出願書類を公開しました。(2017.7.27)

出願書類

※出願書類は必ず以下の2018年度入試の様式を使用してください。(2017.7.27)

【入学試験志願票(その1)の「d:生年月日」について】
当該欄に印字されている数字は19のみのため、2000年生まれの方は修正液等を利用して記入しなおしてください。なお、同様式の他項目を修正する場合は、要項に記載のとおり、二重線と訂正印を行ってください。(2017.9.5)

 

その他

合格者の活動成績例

2017年度入試における合格者の成績例です。

学芸系

将棋全国大会優勝/全国英語ディベート大会5位/全国放送コンテスト出場 など

スポーツ系

ハンドボール国民体育大会1位/全国ダンスコンクール2位/水球全国大会優勝/剣道全国大会ベスト8/硬式テニス全国大会16/バトントワーリング関東大会優勝 など

全校的活動系

生徒会会長/生徒会副会長/文化祭実行委員会委員長 など

過去問題

各入試制度の過去問題について、著作権の利用許諾が得られた問題を入学センターWEBサイト上で公開しています。また、教育学部事務所窓口・入学センター窓口にて直接閲覧することも可能です。

合格者発表

自己推薦入試合格者発表は入学試験要項記載のとおり、正式には郵便にて行います。なお、受験生の便宜を考慮し、補助的な手段としてホームページによる合格者発表も行います。 合格者発表日(午前10:00)から1週間、入学センターWEBサイトに合格者の受験番号を掲載します。

FAQ

ここにあるものの他、自己推薦入学試験要項P23~25にも「教育学部自己推薦入学試験制度Q&A」がございます。入学試験に関する質問は、入学センターWEBサイトをご覧ください。

Q1.教育の自己推薦で生徒会会長としての実績とは具体的にどのようなものがありますか。

A1.特にこうすれば出願資格があるといった具体的な基準はありません。ですから、自分が生徒会長として普通ではなかなか出来ないことをなしとげた!というものがあればぜひチャレンジしてください。 また、その活動を証明するものとして、学校新聞、商業新聞等の記事が必ず必要となりますので、大切に保管しておいてください。

Q2.教育学部の自己推薦入試の実績で、ボランティア活動は認められるのですか。

A2.ボランティア活動や各種免許・検定・資格取得の類は、それ自体では出願資格に該当しません。

Q3.教育学部の自己推薦入試で海外の実績は認められるのですか 。

A3.高等学校在籍中での実績であれば、教育学部の自己推薦入試では認めています。

帰国生入試一年次入学

海外からの帰国生の方を対象とした入試制度です。詳しい出願資格、日程、要項の入手等については、国際アドミッションズ・オフィスWEBサイトをご覧ください。

外国学生入試一年次入学

外国の受験生の方を対象とした入試制度です。 詳しい出願資格、日程、要項の入手等については、国際アドミッションズ・オフィスWEBサイトをご覧ください。

学士入試

大学を卒業された方および卒業見込みの方を対象とした入試制度です。3年次に入学します。必ず入学試験要項にてご確認ください。 【2018年度の学士入試の詳細は、以下のとおりです。】

募集人員

若干名

日程

  • 出願期間: 2017年10月16日(月)~10月20日(金)
  • 選考: 2017年12月3日(日)
  • 合格者発表: 2017年12月7日(木)

出願資格

学士の資格を有する者、または2018(平成30)年3月までに取得見込の者。

募集学科専攻専修および試験科目

募集学科専攻専修および試験科目は、毎年見直されます。2018年度については以下の通りです。

募集学科専攻専修 試験科目
教育学科教育学専攻教育学専修 小論文・面接
教育学科教育学専攻教育心理学専修
教育学科初等教育学専攻
国語国文学科
理学科生物学専修 英語・生物学・面接
理学科地球科学専修 地学・面接

入学試験要項

入学試験要項・出願書類は入学センターWEBサイトからダウンロード・印刷をしてください。入学試験要項・出願書類の冊子等による配布・販売は行っておりません。

過去問題

各入試制度の過去問題について、著作権の利用許諾が得られた問題を入学センターWEBサイト上で公開しています。また、教育学部事務所窓口・入学センター窓口にて直接閲覧することも可能です。

合格者発表

学士入試合格者発表は入学試験要項記載のとおり、正式には郵便にて行います。なお、受験生の便宜を考慮し、補助的な手段としてホームページによる合格者発表も行います。 合格者発表日(午前10:00)から1週間、入学センターWEBサイトに合格者の受験番号を掲載します。

科目等履修生(中学・高校1種免許)

2/3 2017年度科目等履修生(教職課程・博物館学芸員課程)募集要項等の一部を更新しました

1/27 2017年度科目等履修生(教職課程・博物館学芸員課程)募集要項等を公開しました

概要

科目等履修生制度(教職課程・博物館学芸員課程)について

  1. 科目等履修生(教職課程) 本制度は、早稲田大学在学中に教育職員免許状取得に必要な所定単位を取得できずに卒業した方(または他大学卒業で早稲田大学の大学院に在学している方)が、免許状を取得するために必要な科目を履修するための課程です。
  2. 科目等履修生(博物館学芸員課程) 本制度は、早稲田大学在学中に博物館学芸員資格取得に必要な所定単位を取得できずに卒業した方で、早稲田大学の大学院に在学している方が、当該資格を取得するために必要な科目を履修するための課程です。

2017年度科目等履修生(教職課程・博物館学芸員課程)募集

2017年度入学の科目等履修生を下記の要領で募集します。 ※下記の手続きの日程は、受け入れ学部により異なりますのでご注意ください。

教育学部科目等履修生
手続 日程
事前履修相談 (教職課程出願予定者のみ) 申込期間 2017年1月30日(月)~2月15日(水)
相談期間 2017年2月23日(木)~3月 2日(木)
出願 選考料納入 2017年2月23日(木)~3月 2日(木)
出願書類提出 2017年2月23日(木)~3月 2日(木) 必着(直接持参も可)
申請フォーム入力 2017年2月23日(木)~3月 2日(木)
教育実習・介護等体験事前登録 2017年2月23日(木)~3月4日(土)
合格者発表・入学手続書類発送 2017年3月22日(水)
入学手続期間 聴講料納入 2017年3月22日(水)~3月29日(水)
入学手続書類提出 2017年3月22日(水)~3月29日(水)必着(直接持参も可)
実験実習料納入 2017年4月18日(火)~4月24日(月)
学生証交付 授業開始 学生証交付 2017年4月 1日(土)~4月 3日(月)
授業開始 2017年4月 7日(金)

申請フォームへの入力(教育学部出願者必須)はこちら (↑2/23~3/2の間、こちらからリンクをはります。↑)

全学の科目等履修生

介護等体験申し込みはこちら (↑2/23~3/4の間、こちらからリンクをはります。↑)

全学の科目等履修生

教育実習申し込みはこちら (↑2/23~3/4の間、こちらからリンクをはります。↑) 入試要項および出願書類(早稲田大学指定書式)は、各自以下よりダウンロードの上、ご利用ください。 (印刷の際は、A4サイズの用紙に印刷してください)

※時間割については、今後変更になる可能性があります。以下のPDFファイルを随時更新しますので、科目申請の際には最新情報をご確認ください。

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。 Adobe Reader はAdobe Reader のダウンロードページよりダウンロードできます。

N0. 出願関連書類名 ダウンロード
(1)-1 科目等履修生募集要項 ※容量が大きいためダウンロードに時間がかかります PDF
(1)-2 募集要項別紙①~④ PDF
(2)-1 開講科目時間割① 教科に関する科目(中・高) PDF
(2)-2 開講科目時間割② 教職に関する科目(中・高) PDF

(2/3更新)

(2)-3 開講科目時間割③ 教科又は教職に関する科目(中・高) PDF

(2/3更新)

(2)-4 開講科目時間割④ 教科・教職・又は(小)  PDF
(2)-5 開講科目時間割⑤ 体育・情報機器の操作 (グローバルエデュケーションセンター設置科目) 体育

PDF

(2/23更新)

情報機器の操作

PDF

(2/3更新)

(2)-6 開講科目時間割⑥ 憲法 PDF
(2)-7 開講科目時間割⑦ 学芸員課程科目 PDF
(3)-1 科目等履修生志願票・写真欄・受験票 PDF
(3)-2 履修計画書 教職課程(中・高免許用) PDF

(2/3更新)

(3)-3 履修計画書 教職課程(小免許用)  PDF
(3)-4 履修計画書 学芸員課程 PDF
(3)-5 入学選考用紙 PDF
(3)-6 履修許可書 ※教育学研究科、日本語教育研究科の一部正規生のみ PDF
(3)-7 小論文 ※教育実習演習を履修する学生のみ PDF
(3)-8 出願書類提出用ラベル  PDF
(4) 教育学研究科時間割(予定) ※教育学研究科正規学生が同時に教育学部の科目等履修生となる際に、時間割の重複を避けるための参考資料です。なお、現時点の時間割であり、変更になることがあります。 PDF

早稲田大学ご出身の方へのご注意

「学力に関する証明書」の発行には申請から約1週間程度かかります。余裕をもって申請してください。出身学部の事務所で発行します。

科目等履修生(小学校2種免許)

1/27 2017年度科目等履修生(小学校2種免許)募集要項等を公開しました。

教育学研究科(高度教職実践専攻1年制コースを除く)より「履修許可書」の配付を受けた方のみが対象となりますので、対象者は下記に従って手続きを進めてください。なお、継続者の方については「履修許可書」の提出は不要ですが、以下の出願手続きは改めて行う必要があります。

手続

日程

事前履修相談 申込期間 2017年1月30日(月)~2月15日(水)
相談期間 2017年2月23日(木)~3月 2日(木)
出願 選考料納入 2017年2月23日(木)~3月 2日(木)
出願書類提出 2017年2月23日(木)~3月 2日(木) 必着(直接持参も可)
申請フォーム入力 2017年2月23日(木)~3月 2日(木)
教育実習・介護等体験事前登録 2017年2月23日(木)~3月 4日(土)
合格者発表・入学手続書類発送 2017年3月22日(水)
入学手続期間 聴講料納入 2017年3月22日(水)~3月29日(水)
入学手続書類提出 2017年3月22日(水)~3月29日(水) 必着(直接持参も可)
実験実習料納入 2017年4月18日(火)~4月24日(月)
学生証交付授業開始 学生証交付 2017年4月 1日(土)~4月3日(月)
授業開始 2017年4月 7日(金)

入試要項および出願書類(早稲田大学指定書式)は、各自以下よりダウンロードの上、ご利用ください (印刷の際は、A4サイズの用紙に印刷してください)

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。 Adobe Reader はAdobe Reader のダウンロードページよりダウンロードできます。

 

No. 出願関連書類名 ダウンロード
(1) 科目等履修生募集要項(小学校2種) ※容量が大きいためダウンロードに時間がかかります  PDF
(2) 募集要項別紙①~③  PDF
(3) 開講科目時間割(小学校2種)  PDF
(4) 科目等履修生志願票・写真欄・受験票  PDF
(5) 履修計画書 教職課程(小)  PDF
(6) 入学選考用紙  PDF
(7) 小論文 ※教育実習演習(小)を履修する学生のみ  PDF
(8) 出願書類提出用ラベル  PDF
(9) 教育学研究科時間割 ※教育学研究科正規学生が同時に教育学部の科目等履修生となる際に、時間割の重複を避けるための参考資料です。なお、現時点の時間割であり、変更になるこ とがあります。  PDF

過去問題のご案内

各入試制度の過去問題について、著作権の利用許諾が得られた問題を入学センターWEBサイト上で公開しています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fedu/edu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる