Graduate School of Commerce早稲田大学 大学院商学研究科

For Current Students

在学生の方へ

Study Abroad

留学

海外留学

早稲田大学大学院商学研究科は海外の数多くの大学院と箇所間交流協定を締結しており、毎年交換留学生の派遣と受入を行っています。

【募集中】2022年秋派遣 応募要項・応募資格

募集要項はこちら(2021.10.15更新)

参考:【募集終了】2022年春派遣 募集要項はこちら (2021.4.16更新)

※受入校によっては、派遣時までに一定以上の言語能力があることを証明する必要があります。 各校が要求する最低限のスコアは、募集要項およびFactsheetにてご  確認ください。なお、語学要件がない協定校へ応募する場合でも、学内選考のため英語スコアレポートの提出は必須となります。

応募資格・必要書類

次の4点を必ず提出してください。

  1. 応募用紙(英語) 詳細 ※指導教員の署名を得るのが困難な場合、E-mailで承認を得たうえ、その本文をプリントアウトしたものを提出可。
  2. 研究計画書(英語) ・A4版、書式自由 ・英語400語以内※日本語版は、追加で提出可能。日本語版のみの提出は不可。1000字以内
  3. 言語能力証明書 (TOEFL、TOEIC、IELTS等) ※学内選考で必要となるため、「証明書の提出不要」の学校に申込む際にもご提出ください。
  4. 商学研究科海外派遣プログラム誓約書 詳細

応募関連日程

説明会 実施しません ※質問は個別にE-mailや商研事務所で受け付けます。
応募書類提出期限 ①ワシントン大学経営大学院:2022年1月17日(月)16:00

②ワシントン大学経営大学院以外:2022年2月17日(木)

提出先 11号館3階商学研究科事務所(郵送可、ただし上記同日必着)
※2/3-2/17中に提出の場合、ロックアウト期間につき、郵送のみ可
面接日 ①ワシントン大学経営大学院:2022年1月24日(月)または 1月25日(火)

②ワシントン大学経営大学院以外:2022年2月24日(木)

※面接日時の変更はできません。

結果発表 ①ワシントン大学経営大学院:2022年2月上旬予定

②ワシントン大学経営大学院以外:2022年3月上旬予定

派遣期間

3〜5ヵ月間 ※商学研究科箇所間協定による留学は「在学」扱いでの派遣となり、修了時期を遅らせる必要がありません。

学費

早稲田大学:派遣期間中も所定額全額の支払いが必要です。 派遣先大学:派遣期間中、授業料は全額免除になります。 ※その他経費(往復の渡航費、教材費、生活費等)は自己負担となります。

募集人数

各校とも若干名(詳細は別紙参照)

各校詳細(HP、Fact Sheet ※一部古いものがありますのでご注意ください)

協定校
成均館大学校 経営管理大学院
国立台湾大学 管理学院
国立政治大学 商学院
長江商学院
復旦大学 管理学院
チュラロンコーン大学チュラロンコーン・ビジネススクール
ボッコーニ大学大学院
ベルリン自由大学
WHU経営大学院
フランクフルト金融経営大学
テュービンゲン大学大学院 
ESSEC経済商科大学院大学
EDCパリビジネススクール
レンヌ第1大学
NEOMAビジネススクール
ルーヴェン・カトリック大学 経済・経営大学
ジャクソンヴィル大学 デーヴィスカレッジオブビジネス
ワシントン大学 経営大学院

備考

  1. 協定校の最新情報は各大学のHPにアクセスしてご確認ください。
  2. 多くの協定校は、秋出発のみとなります。春出発をご希望の方はあらかじめ対象となる協定校について商学研究科事務所にお問い合わせください。
  3. 留学にあたっては、早稲田大学指定の「海外旅行保険」への加入が必須です。
  4. ご不明な点等ござましたら、商学研究科事務所担当者までご連絡ください。 問い合わせ先:[email protected]

QTEM留学Quantitative Techniques for Economics and Management

QTEM留学プロジェクトはヨーロッパおよびアジアの経済経営系大学院が、国際社会で活躍する人材育成のための共同スキームを構築することを目的に2012年に始まりました。参加大学院に所属する修士学生が互いに行き来し、留学先大学院の講義に参加しながら、とくにデータ分析を中心とするカリキュラムを履修します。単なる語学留学とは異なり、統計学・計量経済学等の分野の専門知識を磨きながら、さらに要件の一つであるインターンシップに参加することにより、帰国後に国際的な企業で働くためのキャリア形成にも役立つプロジェクトです。興味がある学生は、ぜひ商学研究科事務所までお問い合わせください。

応募方法<2022年度秋派遣分>

派遣時期 締切日 募集関係書類
2022年度秋学期 2022年1月17日(月)昼12:00  募集要項、申請フォーム

詳細は経済学研究科HPにて。

[NEW!!]説明会開催決定!!

日時:2021年12月9日(木) 12:15 ~
場所: Zoom
言語: 日・英
途中参加・退室可
事前申込みはこちらから

選考<2022年度秋派遣分>

選考方法 2022年1月24日(月)・25日(火)に面接選考を実施(Zoom)
選考結果発表 2022年3月頃予定

協定校への留学

早稲田大学大学院(商研・経研・経管研)に入学後、協定校から2校(1セメスター1校)を選んで留学します。留学先ではQTEM指定の科目を履修し、一定の要件を満たした場合に証明書が出されます。なお、1校のみの留学も可能な場合がございますので、事務所までご相談ください。

もと詳しく知りたい方は…経研HP

QTEM Official Website

 

留学手続き

留学前の提出書類

1.留学願

2.受入大学の入学許可証(コピー可)

3.海外旅行保険申込書(所定用紙)および保険料振込領収書のコピー※

※3の書類については箇所間協定・私費留学のみ

⇒出国予定日から起算して2か月以上の余裕をもって書類を提出すること。

 

復学時の提出書類

1.在学中の海外の他大学院で修得した科目の認定申請書兼帰国届

2.その他上記書類に記載の必要書類

⇒提出期限は春学期復学時は2月中旬、秋学期復学時は8月中旬ですが、早めにご提出ください。

 

その他

・留学前の学費は完納しておくこと

・奨学金受給者(給付・貸与)は、出国前に奨学課に相談のうえ、必要に応じて手続きを済ませること

・図書館および学生読書室で借りた本は、出国前に必ずすべて返却すること

・留学内容の変更は原則として認めない

(やむを得ない事情により変更する場合は、速やかに届け出ること)

・病気、その他の理由で途中帰国する事情が生じた場合は、直ちに商学研究科事務所に連絡すること

(場合によっては留学取り消しになることもあります)

 

お問い合わせ

早稲田大学商学研究科事務所 留学担当

[email protected]

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/gsc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる