Graduate School of Commerce早稲田大学 大学院商学研究科

その他

経営管理コース
経営専修
藤田 誠ゼミ[組織・戦略]

Q: 藤田ゼミでの学びとは?
A: 経営に関するさまざまな事象を多角的に理解する

本ゼミでは、ゼミ生各人の興味に応じて、経営に関するテーマを研究します。じっさい近年の修了生は、戦略論をはじめとしてマクロ組織論、ミクロ組織論(組織行動論)まで幅広いテーマで修士論文を作成しています。本ゼミは、各人が自由に研究できる半面、ゼミ生自身の問題意識が求められるともいえます。ゼミでは、理論的考察と実務的示唆の双方を意識した教材選定・議論が行われます。これは、本ゼミだけでなく、商学研究科の授業全体に見られる特徴・魅力だと思います。ますます複雑化する世界において、知的スキルを高めることは必須であり、商学研究科は、そのための絶好の場だといえます。

 

 

[藤田 誠教授]
早稲田大学商学部卒業、同大学院博士後期課程修了。博士(商学)早稲田大学。日本学術会議連携会員、日本経営学会常任理事、組織学会評議員ほか、現在の主な研究テーマは、地域イノベーション・ネットワーク。

 

 

Q: 商学研究科の魅力とは?
A: ビジネスの現場で使える実践的な知識を身につけられる

私は経営学の中でも、組織の中の個人や集団・チームの行動を分析する組織行動論という分野を扱っています。現在は、企業のチーム内でメンバーのもつ知識がいかに共有されたり、活用されたりするのかに注目し、その促進要因や阻害要因を探っています。私がこの研究テーマに興味を持つきっかけとなったのは、民間企業で働いていたときの経験です。一度は社会に出ましたが、さまざまな研究を参照しながら、自分のアイディアを自分なりの言葉で表現し、形作っていく行為に興味が湧き、進学しました。商学研究科では、ビジネスの現場で使える実践的で多種多様な知識を身につけられると思います。

[大沼 沙樹さん]
早稲田大学商学部卒業
同大学大学院商学研究科修士課程修了
博士後期課程在学生

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/gsc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる