School of Law早稲田大学 法学部

For Alumni

卒業生の方へ

Request for Certificate

証明書発行

法学部ご出身の方の卒業後の各種証明書につきましては、下記の要領で発行いたします。

ご注意
 ※1985年3月15日以前に卒業された方の証明書は「総長室校友課 証明書係
(早稲田キャンパス 大隈会館1F<03-3202-8040>) にて取り扱っております。

※証明書は在籍当時の姓名で発行しております。改姓された場合は、公的身分証明書に加え、
戸籍謄本、戸籍抄本、または新旧両方の氏名が記載された官公庁等の発行する身分証明書
(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、年金手帳)を追加でご用意ください。

直接来校される場合

早稲田ポータルオフィス(早稲田キャンパス 7号館1F
または法学部事務所窓口(早稲田キャンパス 8号館1F)にてお申し込みください。成績証明書・卒業証明書は、原則として即時発行いたします。
海外への証明書直送や資格に関する証明書発行についてのご相談は法学部事務所で受付けします。
事前に法学部担当者まで発行の可否を照会されたうえでご請求ください。

事務所開室時間 【早稲田ポータルオフィス】
月曜日~金曜日 9:00~20:00  (授業期間外は、18:00まで)
土曜日 9:00~18:00(授業期間外は、閉室)【法学部事務所】
月曜日~曜日 9:00~17:00
※夏季・冬季休業期間や入試期間中は開室時間が異なります。
証明書の窓口発行可能日」をご確認ください。
手数料 ¥300/1通
必要な物 公的身分証明書:運転免許証・健康保険証・パスポート等。

※改姓された場合は、公的身分証明書に加え、戸籍謄本、戸籍抄本、または新旧両方の氏名が記載された官公庁等の発行する身分証明書(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、年金手帳)を追加でご用意ください。

  • 夏季・冬季授業休止期間中、あるいは入試期間中は上記開室時間と異なる場合がありますので、あらかじめお問い合わせください。
  • 手書き等による特殊な証明書は即日発行できません。事前にご相談のうえ、余裕をもってお申し込みください。
  • 都合により、発行できない日もございます。
  • 【重要】学力に関する証明書(教職用)は原則として「中学校一種 社会」「高等学校一種 地理歴史」「高等学校一種 公民」の3教科のみの発行となります。それ以外の教科については在学時に他学部聴講として発行を希望される教科に関わる科目を履修している場合にのみ発行します。履修済み科目に対象となる科目が含まれているかを確認し、事前に法学部担当者まで発行の可否を照会されたうえでご請求ください。
  • 学力に関する証明書(教職用)をはじめとする資格に関する証明書は即日発行できません(7開室日 程度が必要)ので、ご注意ください。
  • やむをえず代理の方に委任される場合は、以下の3点が必要となります。
    • 委任状(所定のフォーマットをお使いください)
    • 本人の身分を証明できるもの(運転免許証等)のコピー
    • 代理人の身分を証明できるもの(運転免許証等)

郵送で請求される場合

以下のものを同封し、お申し込みください。郵便が到着次第、発行・発送いたします。なお、電話、ファクシミリ、電子メイルによる発行申し込みは受け付けておりません。

  1. 証明書申込用紙【郵送用】をお使いになるか、次の事項を便箋等にご記入ください(書式自由)。
    • 氏名、ふりがな(英文証明書の場合はローマ字綴りも必要です)
    • 生年月日
    • 学籍番号(憶えていらっしゃればで結構です)
    • 入学・卒業年
    • 住所・昼間に連絡が可能な電話番号(海外在住の方はE-mailアドレスも記入)
    • 必要な証明書の種類と通数 (厳封などが必要な場合、詳細な指示をお書きください)
  2. 手数料(¥300/1通) 定額小為替(郵便局で購入可能)をご同封ください。                           ※定額小為替には一切記入などせずに同封してください。
  3. 運転免許証・健康保険証等の、本人であると確認できるもののコピー
    ※改姓された場合は、公的身分証明書に加え、戸籍謄本、戸籍抄本、または新旧両方の氏名が記載された官公庁等の発行する身分証明書(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、年金手帳)を追加でご用意ください。
  4. 返信用封筒 切手貼付、宛先明記のうえお願いします。 (厳封希望の方は、角3サイズ以上の封筒を同封してください。)返信用封筒サイズ・切手代の目安
    返信用封筒サイズ 証明書の枚数 切手代
    定型最大 [長形3号(120×235mm)] 4通まで 82円
    9通まで 92円
    角3サイズ [B5サイズ(216×277mm)] ※厳封した封筒を入れます 3通まで 120円
    9通まで 140円

※やむをえず代理の方に委任される場合は、以下2点の書類も必要となります。

  • 委任状(所定のフォーマットをお使いください)
  • 代理人の身分を証明できるもの(運転免許証等)のコピー

注意事項 和文・英文2種類の証明書を発行しております。 他の言語によるものは発行しておりません。

  • 改姓された場合は、上記の必要書類に加え、戸籍謄本、戸籍抄本、または新旧両方の氏名が記載された官公庁等の発行する身分証明書(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、年金手帳)を追加でご用意ください。証明書は在籍当時の姓名で発行しております。
  • 海外機関への証明書直送手続きに関してはこちらをご確認ください。また、申込みフォーマットはこちらよりダウンロードできます。
  • 海外への証明書直送や資格に関する証明書発行についてのご相談は法学部事務所で受付けします。
    事前に法学部担当者まで発行の可否や手続き方法等を照会されたうえでご請求ください。
  • 学力に関する証明書(教職用)をはじめとする資格に関する証明書は即日発行できません(7開室日 程度が必要)ので、ご注意ください。

その他不明な点がございましたら、法学部事務所までお問い合わせください。

請求・問い合わせ先 〒169-8050 (住所不要) 早稲田大学法学部事務所 証明書係 TEL:03-3232-4534

海外からのご請求

海外から証明書発行をご請求になる方法は次の通りです。

◆日本国内 代理人による申請の場合
窓口、郵送ともに委任状による申請が可能です。
委任状(所定のフォーマットをお使いください)に依頼者の身分を証明できるもの(運転免許証等)のコピー・代理人の身分を証明できるもの(運転免許証等)、発行手数料等を添えてお申し込みください。

◆海外から直接ご請求の場合
証明書交付願EMS返信用封筒・発行手数料(1通あたり300円)・EMS送料をお送りください。
発行手数料とEMS送料は国際郵便為替(International Postal Money Order)でご用意ください。
なお、海外機関への証明書直送手続きはこちらをご確認ください。

(発行手数料、EMS送料について)
日本円に換金する際に為替レートが変動しても料金に不足が出ないよう、多めのご用意をお願いします。
手数料・送料との差額が出た場合は、差額分の切手を返送時に同封いたします。

(郵送先住所)
発行した証明書類はEMSでお送りします。証明書交付願に送付先住所を楷書で正確に記入ください。

証明書の窓口発行可能日

【早稲田ポータルオフィス】
通常開室時間:月~金曜日 9:00~20:00 、土曜日 9:00~18:00
早稲田ポータルオフィス開室時間

※海外への証明書直送や資格に関する証明書発行についてのご相談は法学部事務所で受付けします。
事前に法学部担当者まで発行の可否や手続き方法等を照会されたうえでご請求ください。

【法学部事務所】
 通常開室時間:月~曜日(祝日を除く) 9:00~17:00

その他ご案内

「学位記」の郵送について

「GPA証明書」の発行について
GPAは、2010年度以降の入学者に対応している制度です。2009年以前入学者へのGPA証明書の発行はできません。詳しくは、こちらをご覧ください。

資格:「社会福祉主事」に関するお問い合わせについて(ご案内)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/law/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる