School of Law早稲田大学 法学部

For Current Students

在学生の方へ

Withdrawal and Leave of Absence

休学・退学

休学

病気、語学留学、ワーキングホリデー、経済的理由等の正当とみなされる理由により、引続き2ヶ月以上授業(試験期間を含む)に出席することが不可能な場合、「休学」をすることができます。休学を希望する学生は、次の書類を提出してください。

  • 休学願」(所定様式)
  • 「休学理由の証明書類」
  • 学習計画書」(所定様式)※語学留学・インターンの場合に必要※必要に応じ、「理由書」(書式自由・A4一枚程度)の提出を求めることがあります。

休学の申請に対し、書類審査および面接のうえ休学を許可するか否かを決定します。面接は原則として金曜日に実施します。面接日程の調整等が必要になるため、語学留学や海外インターンの場合には出発日から10日以上余裕を持って書類を提出してください。
また、休学申請時期や学年により学費額が異なります。詳しくは「休学について」をご覧ください。

退学

退学を希望する学生は、次の書類を余裕を持って提出してください。

  • 退学願」(所定用紙)
    ※必ず自筆・捺印により作成してください。
  • 「理由書」
    ※書式自由。A4×1枚程度。他大学入学の場合は入学許可書のコピーで代替
  • 「学生証」

退学を希望する場合、所定の学費が納入済である事が必要となります。また、再入学について申請期日が決められています。詳しくは「退学について」をご覧ください。
退学の申請に対し、書類審査および面接のうえ退学を許可するか否かを決定します。面接は原則として金曜日に実施します。面接日程の調整等が必要になるため、10日以上余裕を持って書類を提出してください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/law/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる