School of Law早稲田大学 法学部

For Current Students

在学生の方へ

About Academic Minors

副専攻について

副専攻制度について

副専攻履修モデルは、法律専門科目との関連性を意識しながら、より高度な言語運用能力を身に付け、該当する言語文化圏についてさまざまな角度から総合的に学習できるプログラムと、法律学に隣接する社会科学系の学問領域を学ぶプログラムから構成されています。指定された科目の単位の履修者には「副専攻修了」が認定されます。

副専攻制度は地域研究系の5つの分野、人文学系の1つの分野、社会科学系の3つの分野から成り立っています。地域研究系には「英語圏地域研究」「ドイツ語圏地域研究」「フランス語圏地域研究」「中国語圏地域研究」「スペイン語圏地域研究」、人文科学系には「思想・言語・表象研究」、社会科学系には「政治学研究」「経済学研究」「商学研究」があります。

対象科目や履修方法については、最新の『履修ガイド』を確認してください。
科目登録のページ>登録冊子>履修ガイド

修了見込証明書について

副専攻を修了見込の方には、「副専攻修了見込証明書」の発行が可能です。詳細は法学部事務所までお問い合わせください。尚、発行には時間がかかる場合がありますのでご注意ください。

発行について

法学部事務所 (1通200円)6月1日以降

修了証明書について

副専攻の修了証明書は法学部事務所での発行となります。尚、発行には時間がかかる場合がありますのでご注意ください。

発行について

法学部事務所 (在学生1通200円 卒業生1通300円)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/law/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる