Waseda Culture Labo早稲田文化ラボ

News

ニュース

2020年「多和田葉子・高瀬アキ パフォーマンス&ワークショップ」

「多和田葉子・高瀬アキ パフォーマンス&ワークショップ」

二言語で創作する作家多和田葉子とヨーロッパのジャズシーンを牽引する高瀬アキ。
ベルリンを拠点に息の合った活動を続ける二人による本イベントは、今年で11回目となりました。従来は、早稲田大学のキャンパスで実施しておりましたが、今年は、オンラインで開催いたします。

「パフォーマンス」は、ベルリンで撮影した映像を使ったパフォーマンスを動画配信します。「ワークショップ」はZoomで行う予定です。テキスト朗読と音楽により、新しいパフォーマンスの可能性を探ります。新たな試みにご期待ください。

昨年、小野講堂で開催した前回公演の様子はこちら

出演

多和田 葉子
早稲田大学卒業。詩人・小説家。日本では芥川賞・谷崎潤一郎賞、早稲田大学坪内逍遙大賞、ドイツではゲーテメダル、クライスト賞をはじめとした数々の文学賞を受賞するなど、日独両国で精力的に活躍している。2018年全米図書賞受賞。

高瀬 アキ
ヨーロッパやアメリカをはじめとし世界各地で演奏活動している音楽家。ジャズ、即興音楽を中心としたパフォーマンスは国際的に高く評価され、現在ではコンテンポラリージャズの第一人者としてその名を広く知られている。2018年ベルリン・ジャズ賞受賞。

日時・開催方法

1.パフォーマンス「シュールとリアル」
2020年11月16日(月)18:30以降、当サイトにて動画作品を公開します。
*無料。こちらは申請不要です。どなたでもご覧いただけます。ただし、視聴可能期間を設けます。

【パフォーマンスの視聴は、こちら。】※11月16日(月)18:30~リンクページが開きます。

 

2.ワークショップ「言葉と音楽」Vol.11

2020年11月17日(火)18:30~20:30予定。
事前申請を締めきりました。
*視聴希望者は事前申請が必要です。
*最終申請受付期間:2020年11月9日(月)9:00まで。先着300名。無料。定員に達した場合に、締め切ることがあります。あらかじめご了承ください。
*視聴対象者には、11月13日に事務局からメールをお送りします。そのメールにて視聴URLと受講方法をお知らせいたします。
*本ワークショップは、Zoom Webinarで開催する予定です。Zoomの受講が可能な方を対象にしています。PCやスマートフォン等の操作、環境設定、Zoomのインストール等に関するサポートはいたしかねます。また、開催方法については変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

問い合わせ

松永美穂研究室 03-5286-3637
早稲田大学文化企画課 03-5272-4783 (平日 11:00-15:00)

主催

早稲田大学文化企画課
スーパーグローバル大学創成支援事業 国際日本学拠点
早稲田大学文化構想学部 文芸・ジャーナリズム論系 松永美穂研究室

Dates
  • 1116

    MON
    2020

    1117

    TUE
    2020

Place

オンラインで公開

Tags
Posted

Mon, 02 Nov 2020

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる