Notice大切なお知らせ

2020年の終わりに早稲田生に贈る言葉

2020年の終わりに早稲田生に贈る言葉

*English version follows Japanese

2020年12月22日
早稲田大学総長

本日で、2020年の授業が終わります。今年一年を振り返って、学生の皆さんに私たちの思い、早稲田大学の思いを伝えたいと思います。
2020年は、コロナ禍に翻弄された一年でした。学生の皆さんは、私たち以上につらい日々を過ごされたと思います。お疲れさまでした。そして、よく頑張ってくれました。現在も、日本では、東京を中心に新型コロナウイルスの感染者数が増加を続けています。来年1月からは、秋学期(もしくは冬クォーター)の仕上げの時期となり、期末試験もありますので、感染予防につとめ、学年の締めくくりに備えてください。
振り返りますと、春学期の授業は、すべてオンラインになりました。秋学期も、対面授業を一部再開したものの、多くの授業がオンラインにとどまりました。申し訳なかったと思います。感染症の拡大を防ぎ、大学からクラスターを発生させないことを最優先しました。
秋学期以降、教室の収容定員の4分の1で対面授業が可能と考え、教室を配当しました。早稲田大学の授業の8割は、50名以下の授業です。たとえば、50名の授業を対面で実施するためには、200名教室が必要です。しかし、200名以上収容できる大きな教室は、8割にも及ぶ50名以下の授業に対応できるほど多くはありません。このため、講義科目はほぼ、オンラインにせざるを得なかったのです。これをもっと早くお伝えすれば良かったのですが、丁寧に説明できていませんでした。改めて至らなかった点をお詫びいたします。
来年度の授業については、全学アンケートでの学生の希望も参考に、7割程度を対面、3割程度をオンラインで実施することを目標に努力していきたいと思います。また、教室の換気に関しては、秋学期に使用する教室は、夏休み中にすべて空調設備を入れ替えました。その結果、1人1時間あたり30立方メートルの空気を換気できるようになりました。現在も、2月の一般入試と4月からの授業のため、教室の空調設備の工事を続けています。このほか、学生の皆さんの健康と命を守るため、様々な施策を考えています。
それでも来年度の授業のあり方は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を見ながら定めなければなりません。年明けからも常に、大学からのお知らせに注意してください。私たちは、来年度は安全に対面授業を増やしていきたいと考え、その準備に全力を尽くしたいと思っています。
最後に、冬休みとその後の過ごし方について、学生の皆さんに改めてお願いをいたします。今まで通り節制をして、マスク着用、手洗い、うがい、体温測定をし、また何よりも複数の人数での会食を避けて、ご自分を守ってください。
皆さん、どうぞよい新年をお迎えください。


 

Reflecting on the Year 2020

Dear Students of Waseda University,

December 22, 2020

Today being the last day of classes in 2020 at Waseda University, I would like to send you a few reflections upon the year we have just gone through.

It is hard to overstate the negative impact of COVID-19 on all of us. No doubt, of course, it has been significantly harder for you students than us, the faculty members and administrative staff. We have immense sympathy for what you’ve had to endure, and deep respect for your forbearing.

COVID-19 is still spreading throughout Japan, more extensively and with greater speed than ever. Since you will take final exams in January for which you are beginning to prepare, please protect yourselves from the virus.

As you know, we moved all classes online in the spring semester for your safety. Even in the autumn semester, only a small portion of courses met face-to-face, with more than 80 percent of courses remaining online. We feel sorry for any attenuation in your classroom experience that you experienced, but we had to place the highest priority on your safety and health.

This past autumn we permitted physical attendance in classrooms with a capacity of 4 times as many as class size. That means, for example, a classroom with a capacity of 200 students could accommodate a class of 50 students. Since more than 80 percent of classrooms at Waseda hold no more than 50 students, we had an insufficient number of very large classrooms and were therefore forced to keep many lecture classes online. I should have explained to you much earlier this reason for keeping so many classes online this autumn. I apologize for my delay in explaining to you the difficulty Waseda University has faced this year.

In the new academic year beginning in April 2021, we are aiming to offer about 70 percent of classes in person, and about 30 percent of classes online. In August we replaced many older air conditioning systems with new ones that can circulate 30 cubic meters per hour per person. We are now in the process of replacing new air conditioning systems for all remaining classrooms in order to provide a safe environment for high school students sitting for entrance examinations in February, and for our own students as they return to campus in the spring.

Depending on the evolving circumstances surrounding COVID-19, we will decide how to proceed in the coming academic year. Please stay tuned for our announcements. You can be sure that we are doing our very best to increase the number of in-person classes while ensuring your safety.

Thank you for continuing to wear masks, washing your hands frequently, gargling, and measuring your temperature and so on. Thank you, too, for refraining from parties and group dinners. We appreciate all you are doing to protect yourselves and others.

I close by sending my very best wishes for pleasant winter holidays. Above all—and I wish this for you ardently—Happy New Year!

Aiji Tanaka, President
Waseda University

 

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる