Notice大切なお知らせ

保護者の皆様へ

※教職員の在宅研究・在宅勤務およびキャンパス立入禁止期間は5月31日まで再延長となりました。
※The campus closure period and remote work/research of faculty and staff have been reextended to May 31.
——-

保護者の皆様へ

2020年4月14日

早稲田大学が、新型コロナウィルス感染症の拡大に対して、授業開始を繰下げ、大学構内への立入を禁止しましたことで、学生の皆さんには多大なご不便をおかけしており、また保護者の皆様にはご心配をおかけしております。これらの措置をとりましたのは、政府の緊急事態宣言を受け、大学も東京都の休業要請の対象となったためではありますが、早稲田大学としてはこの状況下でも様々な方法で教育力をいっそう強化し、学生の皆さんにその成果を還元できるよう努力していく所存でございます。

早稲田大学は、(1)学生と教職員の健康と生命を守ること、(2)学生への教育を提供すること、(3)どのような環境であろうとも研究を継続すること、以上の3点を、新型コロナウイルス感染症拡大への対策における最優先課題と考えてきました。これらの方針に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響の深刻化と長期化の下で、学生の皆さんを感染の危険からお守りしたうえで、どのような状況であってもできる限り多くの学生が教育を受ける機会を持てるように、教職員一同で準備を進めております。そのため、早稲田大学は、

1.今年度春学期の授業は全てオンラインで行えるように準備する。

2.授業開始日を5月11日以降とする*。

*注:原則として、できる限り全ての授業を5月11日から開始できるように、準備を進めて参ります。

3.5月6日まで、早稲田大学の全てのキャンパスを立入禁止とする。

などの措置を取りました。これらにより、海外や首都圏外の実家にいる学生の皆さんにも、その場で授業に参加いただけます。授業期間は短縮しますが、補講等により当初計画していた授業時間は確保し、授業の到達目標も変更いたしません。また、このような環境下であっても、今学期の登録可能単位数を減じる措置は行っておらず、他の学期と同様に学生の皆さんが履修できる環境を用意しております。

早稲田大学では、教員が教壇に立つ対面講義だけでなく、先端テクノロジーを利用した、学習者中心の双方向教育を過去数年間にわたり推し進めて参りました。個人のニーズに応じた教育を、先端的テクノロジーを駆使したオンデマンド型授業やライブ配信授業で実現してきた経験を活かし、今回、全学的にオンライン教育を展開することにしました。全ての教員が先端的テクノロジーを利用した授業が実施できるように支援するCTLT(Center for Teaching and Learning Technology)も1年以上前から準備をして参りましたが、折よく本年4月1日に開設致しました。これらにより、5月11日の授業開始に向けて準備を整えております。

早稲田大学においては、様々な活動を通じて教育力の強化に努めてきました。教育の基盤となる研究については、重要な優先課題として積極的に推進して参りました。その研究成果を還元して質の高い教育を提供しております。

もちろん、大学教育は、研究教育を支える様々な施設・設備、情報システム、管理・運営のためのシステムなどが十全に維持され適切に機能するとともに、学生同士が出会い、教員と対面でふれあうことによって、完結いたします。しかしながら、現在の状況下におきましては、対面でふれあうことが許されません。早稲田大学は、この状況下でも、確実に必要な教育が学生の皆さんに届けられるように努力をして参ります。

保護者の皆様には、本学の新型コロナウイルス感染症対策の方針、ならびに本学の教育システムと努力をご理解いただき、今後ともご支援、ご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で修学が困難になる学生さんも数多くいると思います。大学といたしましては、奨学金など学生支援のためのさまざまな制度を充実させて参りましたので、お気軽にご相談ください。

早稲田大学総長

 

 

 

 

To Parents or Guardians of Students of Waseda University

April 14, 2020

On behalf of Waseda University, I would like to explain what we faculty and staff of Waseda University are doing to ensure that your children receive the highest-quality education this spring in the midst of the coronavirus pandemic.

We have decided to postpone the beginning of classes, and also to move all courses online. The reason for these changes is twofold. Firstly, needless to say, it is vitally important to protect the life and health of our students. Secondly, the Japanese Government declared on April 7 a State of Emergency for 7 prefectures, including Tokyo, Saitama, and Fukuoka, in which Waseda University has campuses; in addition, on April 10 the Governor of Tokyo requested that universities as well as many other organizations close from April 11. Waseda University is determined, nevertheless, to provide our students with an effective education in these straitened circumstances.

Please know that Waseda University has three important missions. Firstly, we will protect the life and health of our students as well as those of our faculty members and staff to the extent possible. Secondly, we are committed to providing students with an excellent education. Thirdly, we will continue to conduct our research and scholarly work even under difficult conditions. The fruit of our research is reflected in our teaching, so that students receive the best education from active scholars. In order to fulfill these missions, unusually concerned with that of student health and safety in these extraordinary times, we have decided on the basis of intensive deliberation, and weighing all the options, to proceed as follows:

1. Waseda University will move all courses online in the spring semester or the spring-summer quarters in 2020.
2. Waseda University will start classes from May 11, 2020, in every case possible.
3. Waseda University’s campuses will remain closed from April 8 to May 6.

Because of these policies, our students who are now outside Japan or outside campus areas will be able to attend online classes via internet and take courses for credit in that way. While the period of a semester or two quarters this spring will be shorter than in a normal year, we will make sure to cover necessary materials and to achieve the planned goals for each course. Even under these difficult circumstances, our students can earn credit hours no less than in other semesters or two quarters.

We are fortunate that Waseda University for the past several years has been developing new teaching methods with interactive communications based on advanced internet technology, alongside pedagogical advances in face-to-face teaching. Given our investments in online teaching, we are capable of conducting real-time lectures and virtual seminars with remote audiences, and can deliver videos of lectures to students who are unable to join the class remotely at the prescribed time. We have invested in a new Center for Teaching, Learning, and Technology (CTLT), which provides faculty and students technical and pedagogical support for the online teaching process. Following a year of investment and preparation, the CTLT is now fully staffed and operational, and we are proud to be able to offer students the very best experience possible with remote learning.

University education is far richer when students and faculty meet and discuss intellectual issues face to face, and when various new facilities, new educational systems, information systems and management systems work in concert. The coronavirus pandemic robs us of the opportunity of in-person contact for the time being. However, we are confident that the investments we have made in online technology will allow our skilled and committed faculty to carry out our teaching mission at the highest level.

We hope that you understand our determination, our policies, and our effort to educate our students, and we greatly appreciate your cooperation and support.

In addition to continuing our teaching mission, we are ready to support students who are facing financial difficulties to pay tuition or to sustain their lives. Waseda University has many scholarships and other systems to support those students. Please do not hesitate to contact her/his school/graduate school if she/he needs to consult or has questions.

Best regards,

Aiji Tanaka, President
Waseda University

 

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる