展墓 「世界で輝くWASEDA」を目指して

2019年1月10日、大隈重信先生命日展墓および小野梓先生命日展墓が行われました。1月10日は大隈重信、翌11日は小野梓の命日にあたり、今年は大隈重信没後97年、小野梓没後133年にあたります。

大隈重信墓前で 「世界で輝くWASEDAの実現を誓う」田中愛治総長

 

小野梓墓前の西原春夫元総長(12代・右)と奥島孝康元総長(14代・左)

 

展墓では、大隈重信の曾孫にあたる大隈和子氏とともに、田中愛治総長、西原春夫元総長(12代)、奥島孝康元総長(14代)、白井克彦元総長(15代)、鎌田薫前総長(16代)、理事、監事、評議員会長、教職員が墓前にお参りし、「世界に輝くWASEDA」の実現に向けて一層の努力を誓いました。

大隈重信墓前の大隈和子氏(中央右)、田中愛治総長(中央左)、歴代総長

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる