Waseda Research Institute for Science and Engineering早稲田大学 理工学術院総合研究所

WISE Research Initiatives

<NEW> 理工・重点研究領域

Institute for Advanced Research of Biosystem Dynamics

先進生命動態 研究所

先進生命動態研究所

研究所長

先進理工学部 生命医科学科 大島登志男 教授

先進理工学部 生命医科学科 大島登志男 教授


研究所Webサイト

研究所紹介


メンバー

大島 登志男 教授  生医  分子生物学、神経科学
竹山 春子 教授  生医  生物工学
武岡 真司 教授  生医  バイオマテリアル、細胞内デリバリー
佐藤 政充 准教授  生医  分子生物学
柴田 重信 教授  電生  分子栄養学、時間生物学
服部 正平 教授  共同先端健康  ゲノム解析
折原 芳波 講師  国際理工センター  免疫学
リ テンジョ 次席研究員  理工総研  バイオマテリアル、細胞内デリバリー
細川 正人 次席研究員  理工総研  ゲノム解析


研究概要

生命科学は分子レベルから、細胞、組織、個体さらにはその集団を単位とした解明が進められているが、それを統合的に理解する必要が指摘されており、多階層にわたる動的な生体システム、ネットワークを統一的に理解することが求められている。本研究所では、異なったレベルを「階層的」と表現し、最近研究の進む「シングルセル解析」「オミックス解析」の手法を加え、タンパク質や核酸などの生体高分子を細胞内に効率高くデリバリーする運搬体とマイクロフルイディクスデバイスの構築、生体高分子の高次構造解析と計算科学の融合による「ダイナミック構造生物学」、さらにはそれらを統合的に理解するための「システムバイオロジー」を展開する。それらの包括的な研究によって生命現象を解明し、疾患の病態解明やそれに基づく新規治療法や診断手法開発など、医療応用、さらには健康という観点から予防医療を目指した研究開発を考える。特に、ビックデータに対応した生命情報科学分野を積極的に展開する。さらに、こうした研究成果を健康・医療の分野の応用へと結びつける。

 

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/wise/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる